こんにちは。ユナイテッド・プレシジョン・テクノロジーズ/UPT インサイド・セールス リクルーティングチームです。

今回は、

当社のインサイドセールスについて

語りたいと思います。


インサイドセールスというとどういうイメージかな? なんとなく一日中オフィスにこもって、飛び込み電話をする いわゆるテレアポ的な仕事?などと思ってる、そこのあなたっ!!

UPTのインサイドセールスには

大きな違いがあります。

本日はそこの業務の違いをしっかりと語らせてください!


UPTという会社は金属加工を請け負う仕事で 大きくなってきました。 これからはその良い特色を残しつつも、 ソリューション提供にと舵を切りたいと考えています。

しかーし、

この受託請負系のビジネスは実際には奥が深ーく、 UPTの中でもとても重要な位置づけなんです。

そこを担うのが

インサイドセールスのメンバーなんです。


ここで要求されるのは、

①スピード感(スピードこそ価値!)

②ケースバイケースにおける生産対応

③瞬間に思いつく提案力


この3つの柱です。
具体的にはお客様からの問い合わせ ~ほとんどが見積依頼~ に対して会社のリソースをフルに使い ~マネージャーも一緒に  この対応に当たります!~ 瞬時に回答を用意することです。

そしてUPTの”インサイドセールス”という

職種の最大の魅力は、

何といっても

”成果が目に見えるのが早い”


ということです。
インサイドセールスと対をなす言葉として”フィールドセールス” がありますが、こちらは担当しているお客様を深ーく深ーく知る ことが仕事です。 そして営業案件を育てるというのが、この仕事の醍醐味ですが、

これには時間がかかる。


いっぽう、インサイドセールスは一つ一つのボリュームは そう大きくないくても、

”結論がでるのが本当に早い”。

そこが醍醐味ですね。
インサイドセールスのお客様は初めてのお客様も多く いらっしゃいますので、 新しく出会えるお客様対応は良い刺激です。


さて、いかがでしたでしょうか? テレアポとの大きな違いは、お客様の興味の度合いです。 興味の少ないお客様へのアプローチの多いテレアポとは異なり、 UPTの技術が欲しいというお客様へ最高のスピードを提供するのが この仕事なんです。
☆☆次回は☆☆ 実際に働いているインサイドセールスのメンバーとの インタビューをお届けしますので、お楽しみに!
UPTってどんな会社?ぜひ、公式HPもご覧ください。 公式HP