オフィス系プログラマはホワイトカラーと言われるそうですが、 こちらは工業系エンジニアのプログラムです。
ブルーカラーといっても切削油が飛んでくるような製造現場ではなく、 クリーンスーツを着てエアシャワーを通ってゴーグルを付けて


なんだかあやしいカッコをしながら

プログラムの動作を確認したりとかする感じです。

画像は今年の春先にやった件の一部抜粋。
コンピュータは CPUが違うと国が違うイメージで、 言語が違うと母国語が違うイメージです。

高校の頃はゲームプログラマーになりたかった採用担当 いもさん
株式会社アイエムイーHP
(↓の募集求人は工事中なのです..。)