こんにちは。日本入試センターです。
弊社には、大きく分けて2つの働き方があります。 スペシャリストである【教師職】と、 ゼネラリストである【総合職】です。 集団指導の教師職については前回の記事をぜひご覧ください。
今回は、総合職についてご紹介します!
総合職は、校舎や部署で会社を支える人材です。
校舎では、通塾生や保護者の方々への接客応対や、電話対応を行います。
特に出入り口やカウンター付近はいつも整理整頓を心がけ、生徒や職員が気持ちよく勉強や業務を進められるようにします。
また、部署での業務も様々です。
人事・総務・財務といった管理業務のほか、教育に関するイベントを運営する部署や、テストの運営を取りまとめる部署などがあります。
さて、簡単にではありましたが、2回にわたり日本入試センターでの働き方をご紹介いたしました。
教師職も総合職も、子どもたちの成長・志望校合格のためのサポートをするという目的は同じです。 SAPIX YOZEMI GROUPでは、教育を通じて子どもたちの成長と日本の発展に貢献するべく、日々取り組んでおります。
最後までお読みいただきありがとうございました。