はい!ギュンばんわ! ゆめみ広報の福太郎です。
思えば、私が初めてクラウドファンディングに投資したのが「マクアケ」でした。
ゆめみの内製化支援サービスが、スマホアプリ「Makuake」のUI改善をサポートしています。
2013年のサービス開始以来、世の中をもっと良くしようとする数多のチャレンジを支えつづけている「Makuake(マクアケ)」。ユーザーの使いやすさを追求して必要な機能追加を繰り返してきました。また昨今の社会情勢の変化に伴って一層の需要増とサービス拡大が見込まれるなか、ゆめみにアプリのユーザビリティ改善支援とリソース不足に係る課題についてのご相談をいただきプロジェクトが始動しました。
ゆめみの知見や技術力を生かして、時代の変化にも柔軟に対応できる開発スピードの実現やリソース不足を補完する業務支援、そしてMakuakeアプリの中長期的なブラッシュアップや新機能の開発に臨んでいます。
クライアントとビジョンを共有してスクラムを組みながら共創する。 まさにゆめみが推進する「内製化支援」のカタチです。
「アウトソーシングの時代を終わらせる」ビジョン実現に向けてまた一歩前進しました。

詳細は⇒コチラ