皆さんこんにちは、入社一年目 技術部 上水道チームの浅川です。 前回は私たちが予定確認などで使う「サイボウズ」【会社概要】 業務内容共有ツール サイボウズ(茨城県水戸市)についてご紹介しましたが、今回は前回よりもさらに基本的な出勤・退勤を執り行うサイト「OBCiD」についてご紹介していきたいと思います!社会人にとって最も基本的なものの一つでもある「出勤・退勤」を私たちがどう行っているのかドシドシ紹介させていただきます!それではどうぞ~!
 「OBCiD」(総合業務プラットフォーム 奉行クラウド)は私の言葉ですごくわかりやすく言いますと「電子版タイムカード」になります(笑)。あらかじめ登録されているアカウントにパスワードを入力し、出勤なら出勤の項目(青色)、退勤なら退勤の項目(黄色)をワンクリックするだけでその入力した時間が表示されれば完了!という誰にでも簡単に扱えるサイトになっています。もし、「やばい!あと少しで始業時間だ~(汗)」という大ピンチの状況でもこの簡単な操作方法により救われた経験が私にもありました(笑)
 このメインの機能以外にも勤怠管理モードへ移行することにより、その月分の出勤・退勤時間を確認する機能も付いています。「何に使うの?」と思われがちですが、私たちは月末にその月分の働いた業務の種類や総時間などをまとめたりする作業があるので、そのような場合の参考の一つとして使われることもあるんですよね~。あとは総務部の方々がボタンを押し忘れた人たちをリストにまとめるのにつかわれたりもします…(あまりそのリストに入らないように毎日気を付けています!(笑))
 まとめますと、サイボウズと同じくらい大事なツールになります!(笑) 次回もまだまだ様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いしまーす!