タイトルを見て記事を読んでくれた人、意味わからないですよね。 僕も意味わからないです。が、本気です。 春から東京藝術大学大学院で学ぶことになりました。 平日に事業を、週末に作品を、の日々を経て、めでたくこの度合格。
東大を卒業し、会社を経営しながら東京藝大の大学院生になるわけです。 やったぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 僕は何者なのか、何をしているのか、何がしたくて藝大を受けたのか。ここから説明させてください。 もし読んで、ちょっとでもお話してみたいなと思ってくれた人は「noteみた!!」ってインスタでDMして欲しいです!!時間あえばぜひ話しましょー!!
インスタ:https://www.instagram.com/shimomon48/ note:https://note.com/korokke0508/
目次 第1回

  • 自己紹介

  • Qなんで東京藝大を受けたの?

第2回←今ココ

  • Q東京藝大ってどんなところなの?

  • Q.藝大の試験ってどんなのなの?

第3回

  • Q.どういうコンセプトで東京藝大を受けたのか

第4回

  • Q.これから何するの??

  • ・やりたいこと/やっていること!


Q東京藝大ってどんなところなの?

東京藝術大学は、日本唯一の国立総合芸術大学で、「芸術界の東大」と表現されることも。 その道のトップクラスが全国からわらわらと集うため、とにかく試験の倍率が高い! 東京藝大の2016年度入試(学部!)の志願倍率は8.0倍であり、東大でもっとも入学しづらい理科三類(主に医学部に進学する)の5.63倍を上回っている、そうな。したがって、浪人の割合も高く、二浪、三浪当たり前のようです。
僕が受けたのは大学院のほう!(どんな試験かはあとで描きまっす) 学部生はマジで熾烈な戦いをくぐり抜けた人ばかり!で、そういう天才ともっと友達になりたいなあというのも受験した理由の一つでした! その辺りは、藝大を目指す高校生を主人公にした「ブルーピリオド」という漫画がとっても面白いのでぜひ読んでみてほしいです。 (猫屋敷せんせい、カッコいい!!!) あと、入った後の「生態」に詳しいのが同じく漫画「最後の秘境 東京藝大物語」です。 僕の友人ベースでいっても、藝大生はみな圧倒的な具体物への才能を持ち努力を惜しまない人たちばかり。自分の分野以外へのリスペクトだったり他者への興味・敬意を強く持っているとても素敵な人が多いです。 東大生や藝大生はメディアで作られたイメージも相まって「話が通じない」とか「社会性がない」みたいに揶揄されることがありますが、全然そんなことないよ!素敵パーソン多し!

Q.藝大の試験ってどんなのなの?

僕が受けた大学院の試験は、 ①ポートフォリオ提出(200人くらい) ②作品の展示(50人くらいになる) ③面接(30人くらいになる) という感じの流れでした。 ポートフォリオは、過去に作ってきた作品をまとめたもの。
僕の場合は、 "仮想通貨"をテーマにした作品や"広告"をテーマにした作品、 "投資"をテーマにした作品や、"アートマーケット"をテーマにした作品などを掲載しました。 続いての作品展示は、実際に藝大のキャンパスの一室を借りて、作品を3-5点展示するというもの。(他の人が展示している作品は一目で「こりゃ天才だわ」とわかるものばかりでした。) 割り当てられるのは机1つくらいのスペースだったので、作ってきた事業や作品をパネルにまとめて持っていこうと思っていたのですが、「やっぱり実物の迫力は大事なのでは?」というアドバイスをもらい軽トラックで120号のキャンパス(1,940mm×1,303mm)を持って行きました。(事前に受験担当の人に問い合わせたらOKをもらえた!!!)
まじで重かった。。。一緒に持って行ってくれた金高くんありがとう。。。!!! そして、最終面接。 いくつかの部屋に面接会場が割り振られていて、僕の面接順は最後でした。 "事業をやりながら作品を作っているが、クリエイティブの実力は相対的にとても低い"みたいなタイプはそもそも受けてないはずで、見極めるのが難しいかもという判断だったんじゃないかなと思います。 面接が始まった直後に、「まずは作品の前に行こうか」と言われ移動し、「これはアートなの?説明してよ」と緊張感のある形でスタートしましたw 最近のビジネスシーンでの"デザイン"や"アート"という概念の使われ方、ポストモダン以降の思想とデザインシンキングの対比について、村上隆について、あるいは藝大それ自体について。 いろんなことに話が広がりましたが、あっという間の楽しい時間でした!
========= 第2回はここまでです。 もし僕と一緒に働いて幸せを大きくしていく意思に賛同してくれるひとがいたら、ぜひ連絡ください。 note:https://note.com/korokke0508/ senjinのホームページ:https://senjinholdings.com/ senjinの中途募集: https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-305264-4-1-1/