先日KAIKETSU社内でCREEDの発表会が行われました!
CREED(クリード)とは....? 『仕事や事業を行う際に、大事にしたい価値観や行動指針のこと』
経営理念として掲げている 『世界に誇れる思いやりカンパニー』  この理念を実現するための指針としてCREEDがあります。
それを再確認することによって皆さんの気持ちも引き締まったように思えます! このCREEDを基にこれからも成長し続けていきます!
CREED 01 人を喜ばせるために成長する 仕事の本質は、「人を喜ばせ、自らを成長させること」 我々は、三方よしの考えの元に、インフルエンサーやパートナー会社を含む 関わる全ての人へ貢献し、SNSマーケティング全体の持続可能な発展を追求する。 人を喜ばせるために素直な心を持って自らを成長させ続ける。成長を止めない。 私たちの成長が、誰かの喜びにつながると信じている。
02 最大限の課題KAIKETSU 我々は、クライアントファーストの心で、日々課題解決に向けて挑戦し続ける。 KAIKETSU社員一人ひとりが主体的に行動することで、クライアントへの貢献、 果ては社会全体へと貢献できる必要人材になるのである。 様々な知識、情報を共有し合い、共に高みを目指していくことで、一時的ではなく深く長い関係を築くことができる。 「Give&Take」ではなく、「Give&Give」のマインドを持つことで、 クライアントへ最大限の支援ができると考え、KAIKETSU社としても更なる発展を遂げることができると信じている。 いかなる時でも信頼関係を大切にし、期待値以上、成果を最大化することをモットーとし、 仕事へ打ち込み拘り熱中することで、Win-Winの関係性を目指す。
03 機に臨(のぞ)みて変を制す 我々は、社会の変化と共にめまぐるしい速度で変化するSNSマーケットにおいて、 リスクを恐れず、どんな事象が起こったとしても臨機応変に対応する。 受け身になった時点で私たちの存在価値はゼロとなる。 常に3歩先を読む想像力を働かせ、自分で考え動くマインドを持ち続けながら、 自律自走し何事にも主体性を持って向き合おう。 社会の変化は私たちの変化であり、変化は常にやってくる。 常にアンテナを張り、どんな状況でも答えを出していく。 KAIKETSUに解決できないことはない。 社会の課題を「KAIKETSU」する。それが私たちの使命である。
04 世の中の感情をポジティブに 我々は、マーケティング会社として世の中の動きを捉え、世の中の感情がポジティブになるよう働きかけつづけていく。 目標を達成するための最善策を常に考え、ゴールを見据えて成功へ導く。 時には意見を対立させながら、データを集約し根拠に基づき成功へ導いていくことがKAIKETSUの価値である。 クライアントファーストで、最善を見据えしっかり向き合っていくことが ポジティブな結果を生み出すと考えている。 世の中の感情をポジティブに動かすのはKAIKETSUだ!
05 最高峰の思いやり 我々は、生活における些細な行動にも「感謝」「関心」を持ち、仲間を思いやる組織でありたい。 「感謝」「関心」を持つことで、「思いやり」が生まれ、仲間との信頼関係が構築される。 仲間への「感謝」「関心」「思いやり」を持ち、自律自走ができる人材であること。 すれば円滑に気持ち良く仕事が進み、良いモノを生み出すことができる。 最高峰の思いやりで、 1+1 が 2 ではなく、 3 にも 4 にもなる組織を創り、 日本一、世界一の思いやりカンパニーとなることを目指す。
06 仲間と事を成す 我々は、チームが生み出す大きな力を信じている。 一人では出来ないことも、チームであれば出来ることがある。チームでないと、仲間と一緒でないと出来ないことがある。 一人ひとりの力を単純に足し合わせた力ではなく、信頼した仲間とであれば、掛け合わされた力を生み出すことができる。 当然、チームとしての力を生み出す上では個人の自立が前提である。 自立した個人個人が、カルチャーの核となる価値観のもと、互いの多様性を受け入れ、 1つになることができれば会社としての最高のパフォーマンスに繋がる。 足を引っ張り合う様な関係、もたれ合う様な馴れ合いの関係ではなく互いに尊重し高め合える最高の関係を我々は築いていく。 この会社に入って、この仲間と一緒に働くことができて最高だと胸を張って言える、そういうチームでありたい。