こんにちは。佐々木製茶の製造現場からお届けします。
佐々木製茶で作られるお茶は 一年中いつでも新鮮な状態で出荷されていきます。 新茶のシーズンといえば4月5月を指しますが、 いつも新鮮であるのは何故か、ご存じでしょうか?

それは 4月5月に摘み取られた1番茶を 荒茶に加工した後 すぐに酸化を防ぐ包装をして -20℃~-30℃の冷蔵庫に保管しているから。

注文をいただいた都度、火入れなどの仕上げを行うため いつでもできたてのお茶が手元に届くんです。

冷蔵庫には1年分のお茶が大量に保管されており、 製造の仕事では ここからパレットに乗ったお茶を フォークリフトで運び出すところから始まります。
◇◇◇◇佐々木製茶の求人情報はこちらをご覧ください◇◇◇◇ ・茶製造職   ・法人営業職 https://sasaki-seicha.net/recruit/