おはようございます。 福岡の建設コンサルタント、株式会社オービットです。
先日の「+Stories」で、役所で観光気分を味わうという投稿をしました。 訪れる役所の中には、その建物自体が特徴的なものもあります。 今回は最近訪れた中で、印象に残った建物の紹介をします。

① 筑紫野市役所  平成30(2018)年に完成した庁舎で、建物の新しさもさることながら、前面に広場が大きく設けられた開放的な造りが印象に残りました。イベントなどで使われるのでしょうか。楽しみですね。

②嘉麻市役所  令和2(2020)年に完成した庁舎で、外観もお洒落ですが、建物に入って入口付近の窓際にテーブル椅子が設けられ、学生が勉強したり市民がくつろいだりしている風景が印象的でした。

③飯塚市役所  平成29(2017)年に完成した庁舎で、8階建ての建物です。2階にはカフェがあり、「カフェ 雲を蒔く」という素敵な店名がつけられています。ちなみに8階には見晴らしのいいレストランもあるそうです。

市役所で楽しむ・くつろぐという新しい体験、皆さんもいかがですか?

オービットホームページ