昨日のブログでも告知しましたが、89年ぶりに深い部分月食が満月と同時に見られる貴重な機会です。
見える時間や方角は・・・ 部分月食の始まりは、11月19日(金)16時18分頃ですが、目視できるのは月の出の16時28分以降となり、月食によって部分的に欠けた状態の月が昇ってきます。 月食の最大は18時3分頃。月はその後、空を昇りながら地球の影から出ていき、 19時48分頃には部分月食が終わっていきます。 東の空から月が昇り始め、宵には南へと移動して西の空へと沈んでいきます。 部分月食している時間は約3時間30分と予想されており、2000年代となってから過去最長時間となります。
次に同じ条件で見られる部分月食は65年後と言われている為、この機会を逃さず見たいものです。