こんにちは!川谷です。 №1に続いて、入社1年目東京営業所勤務の鈴山さんへのインタビューを紹介します。 *添付は鈴山さん担当、大手スーパー様向けに作成した提案品の写真です。
■まずは、自己紹介をお願い致します!!(^^) 神奈川県出身の鈴山です。前職では、食品容器メーカーの営業をやっていました。旅行に行くのが好きで今後は海外旅行にたくさん行きたいと密かに考えています。
■入社のきっかけ・理由を教えてもらえますか? 元々食べることが好きで、食に携わりたいという気持ちを軸に転職活動を行っていました。 その中でも、味の決め手である「タレ」の提案、さらにタレの開発を行える仕事にとても興味を持ち、アピタへの入社を決断しました。
■仕事で大切にしていることはありますか? いかに効率よく仕事を進めるかを大切にしています。営業という職種上、お客様次第で急な動きが発生することもありますが、その他の時間ではやるべきこと、次の商談に向けて準備すべきことなどを先読みして取り組み、業務時間内に業務を終えられるように日々努めています。
■業務で嬉しかったこと、困ったことは何ですか?? 嬉しかったことは、自分が間接的に関わった商品が大手スーパーにて採用された時です。 試作・提案を重ねお客様のもとへ何度も訪問し、その結果採用され売り場に並んだ時はとてもやりがいを感じました。自分の身近にあるスーパーに商品が並び、消費者の方が手に取っていただけるのを見ると、もっと頑張ろうという気持ちになります。 逆に困ったこととして、メニュー案を考えるのに日々悩んでいます。 「このお客様にはどういった商品が合うのか?」「調理オペレーションは?」「価格は合うのか?」など考えることが多々あり、「ただ好きなものを作る」という甘い考えでは上手くいかないと実感し、同時にこの仕事の難しさを感じました。


現在、営業部では最年少の鈴山さんです。 話を聞いてとても頼もしく感じました。 鈴山さんありがとうございました。(^^♪

川谷