こんにちは!むつみワールド総務部の天野です。先日私の知人の住宅が着工されるということで地鎮式に参加してきました。今回はその様子を紹介させていただきます。

久しぶりの地鎮式へ

地鎮式の当社からの参加メンバーは社長、営業、設計士、現場管理と私でした。最近は忙しくて省略してしまっている会社もあるそうですが、斎鎌は本来の意味合い通り、必ず設計士が担当するのが当社の流儀です!
地鎮式が執り行われる前や終わった後のなにげない会話に、私も久しぶりに参加しましたが、このお客様との距離感が当社らしさなのかなと改めて感じました。
ちなみに…地鎮式が終わったあと、現地を初めてみた施主様のご両親からお家についての質問があり、そこで出たアイデアや経験談をこれからのプランに落とそうと、さっそく設計担当がペンを抜いての時間が始まっていました…!笑
関係者全員が集まる場でおうちづくりの話ができるこの時間は貴重だから、なのだとか。
私も早くお家を立てたい…です!では。
+Storiesバックナンバー
☆Youtubeあきた住まいチャンネルへGo
私たちの会社紹介はコチラから