愛ちゃん  年齢非公開希望。


職業:不動産事業部営業





彼女は今まで、転職先での職種に“営業職”を選ぶことが多かった。



なぜ、一見過酷ともとれる“営業職”を選び続けてきたのか。 今日はそんな彼女に話を聞いてみたいと思う。



インタビュアー「今そちらは何をされているところですか?」

愛ちゃん『これですか?これは賃貸物件のネット掲載の為の入力と、そこに載せる写真の編集をしています!』






インタビュアー「オススメの物件を選ぶポイントは何かありますか?」

愛ちゃん『一番は日当たりの良さですね!気になった物件に実際に足を運び、日当たりと風通しの良さをまずチェックしています。あとは玄関に入った時の第一印象も大切にしています。第一印象で自分が住んでみたいなぁと感じた物件をネット掲載などでオススメするようにしています!』





インタビュアー「ちなみに愛ちゃんさんのオススメのエリアはどの辺りですか?」

愛ちゃん『鎌倉・藤沢ですね!鎌倉は平坦で緑の多いエリアが特にオススメです。住所で言うと岡本とか。藤沢は片瀬や鵠沼海岸など、やはり海が近いエリアがオススメです!人気もありますしね♪』







インタビュアー「大切にしていることは何ですか?」

愛ちゃん『お客様からのヒヤリングを大切にしています!お客様は個々に希望やお悩みが違うので、一つ一つのキーワードを掘り下げて、ご希望に沿った物件をご提案出来るよう心掛けています!』






インタビュアー「以前も営業職をやられて来られたとのことですが、今回不動産営業をやろうと思ったきっかけは何ですか?」

愛ちゃん『宅地建物取引士の資格をとったことがきっかけですね。資格を活かしたくて。いくつになっても働いていきたいと思っていたんです!宅建の資格の選んだのは、不動産業界であれば男女関係なく、頑張った分だけ稼いでいける職種だと思ったので!笑』







インタビュアー「株式会社 生駒を選んだ理由は何ですか?」



愛ちゃん『不動産営業未経験者でもOKとのことだったので応募しました!面接に伺った時に「経験がなくても、わかるまで教えます!」と専務に言っていただけたのが決め手ですね!お話をして、初めてだけどやってみたい!とゆう、強い気持ちさえあればそれを受け入れてくれる。株式会社 生駒はそんな職場です♪』







営業職をいくつか経験してきた愛ちゃんさんも不動産営業は今回が初めて。



株式会社 生駒では、担当のお客様のご案内から契約、全ての行程を自らで行う方針だ。 物件の調査、書類の作成や、ご契約手続きなど・・・ややこしいことや難しいとも沢山あるとゆう。



それでも彼女は言う。


“来ていただいたお客様に笑顔になって帰ってほしい。お客様が笑顔で帰ってくれると私が嬉しい♪”





愛ちゃんさんが事務所にいると、いつも笑い声に溢れている。 ちょっとしたことでもいつも楽しそうにキャッキャ♪と笑う愛ちゃんさんの笑顔に、周りも癒やされているのかもしれない。


楽しく仕事に向き合う。




いこ卍会が最も大切にしていることを彼女も大切にしている。



インタビュアー「最後に。あなたにとって株式会社 生駒(いこ卍会)とは?」

愛ちゃん『んー。友達んち?アハハハハハハハハッ♪♪♪』

(※そのくらいみんな仲が良く、仕事の際もしっかり意見が言い合える環境故。)




彼女は今日も、専務の言い間違えに楽しそうにキャッキャと笑う。


END

インタビュアー:総長ひときー。