採用担当の小松です。 Gizumoは『人の未来を創る』をビジョンに掲げています。
今回は代表の井上に、『人の未来を創る』というビジョンを掲げた理由を聞いてみました!

なぜ「人の未来を創る」というビジョンを掲げているのですか?

人の役に立たない企業は100年残らない」という私の座右の銘からきていて、企業として社会に存在する意義というのを見出したいと思っています。IT自体が人の生活を支えることは間違いないですが、今の日本はそういう技術を支える人材が足りていないという課題があります。それをGizumoが解決していけたらと思っています。
義務教育でプログラミングの教育が受けられなかった人、お金がなくて進学を諦めてしまったがプログラミングを学ぶ機会があればやりたいという人、エンジニアという職業に憧れがある人達に、環境を提供できる企業でありたいと思っています。今挙げたような人たちの未来を創ることによって社会に貢献することをビジョンとして掲げています。

どういったバリューを出すことがGizumoの企業目的だと考えていますか?

人材を輩出するということに思い入れは強いです。いきなり大企業を作るということは難しいですが、Gizumoが日本の産業を支えているIT企業に対して協力できる企業であれば、結果的に社会に貢献できると考えています。よって、良い人材を育てるということが企業としてのバリューにつながると考えています。

次回は「求める人物像」などをお聞きしていきます!
株式会社Gizumo 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.7階 http://careers.gizumo-inc.jp