ビースラッシュには残業はありません。 残業がない理由のひとつとして、 設計図で「あらかじめ」全体を見通して、リスクも洗い出す、からです。
いきなりコードで議論するのではなく、まず設計図で議論します。 写真は技術者とのレビュー結果ですが、30分以内でサクッと整合できます。
アーキテクトの行動規範としての、 「リアクティブ」ではなく「プロアクティブ」も重視しています。 不具合が出て火消しをするのではなく、不具合があらかじめ入らないようにする、 ことで、ほぼ予定通りに仕事が進みます。