皆さんこんにちは。 今回はかなりリアルな現場風景です、岡本工業です。

みなさん「橋」はわかると思います、でもどうやって作ってると思います?

写真はその基礎段階、測量の様子です!!! 測量って見たことある方も多いのでは?

街中で黄色いカメラみたいなの覗いているあの光景。あれです!!! 覗いて見ているのはなんと高低差。簡単な話でいうと、位置関係を決めるために見ているんです!

ここをミスすると、橋の台座の高さがバラバラになり、 小学校の工作の授業で作ったようなガタガタの何かが完成します!!

街中にガタガタの橋渡したらクレームだらけです。 小学校時代の私の担任みたいに、ガタガタの何かでも褒めるポイント探してくれるような優しい人はいません! いや、八尾ならいるかもしれないですね!!!?

でも、せっかくなのできれいな橋作りますよ!!