2021年度下半期全社総会にて、表彰されたメンバーのインタビューをお届けします! 今回は、最も栄えある賞「社長賞」受賞の荘司 里樹さんのインタビューです!
社長賞…サイバー・バズで最も活躍をされた方に贈られる賞
**【社長賞】荘司 里樹さん **

株式会社ソーシャルベース 代表取締役
Q1,お仕事内容を教えてください。

SNSアカウント運用事業と新規事業であるSaaS事業立ち上げの責任者、またオペレーションにおける戦略子会社の株式会社ソーシャルベースの代表をしています。 それぞれで置かれているフェーズが異なるので大変さもありますが、非常にやりがいを感じています。
Q2,受賞おめでとうございます!受賞した感想を教えてください!

サイバー・バズに入社して8年目になりますが、全社総会の表彰の中でも社長賞はやはり特別なものだと思ってきたので、受賞できたことは素直に嬉しいです。 それと同時に、この賞に恥じない結果を出していくべく、身の引き締まる思いもあります。
Q3,受賞したことを、伝えたい人は誰ですか?理由も教えてください!

やはり自分の管轄事業のメンバーには心から感謝を伝えたいです。 各事業ともにかなりタフな半年間でしたが、一人ひとりが責任とプライドを持って仕事に向き合ってくれたことで乗り越えられた場面が何度もありました。
Q4,ぶっちゃけ教えてください!賞の獲得は狙っていましたか??

全く想定していませんでした! この半期は個人的には反省が多く、多くの仲間に助けられた思いが強かったからです。 そういう意味では、この賞の受賞は関わるメンバーの活躍が認められたということかと思っています。
Q5,この半年間で印象や思い出に残っているエピソードを教えてください。

子会社のソーシャルベースは、この半期で社員数がほぼ2倍、30名を超える規模になりました。 業務拡大に伴う増員ですので、既存メンバーは自身の業務を120%やりながら、新メンバーの育成も行う必要があり、本当によく頑張ってくれたと思います。 まだ創業1年目でしたので会社としても整っていないことが多く、採用・広報・総務業務などもプロジェクト化して全員参加型で運営していましたが、それぞれが自分ゴト化して協力してくれる様子を見て、嬉しい気持ちになることが多かったです。 組織づくりの面でも、4月に組織編成を大きく見直し、リーダーを中心としたマイクロマネジメント体制を敷きました。 大変なことも多かったですが、リーダー陣の著しい成長もあり会社としても一つ上のステージに上がる基盤が整えられた半年になったと感じています。
Q6,最後に一言お願いします!

私自身がサイバー・バズで多くの挑戦機会をいただいたことで成長できたので、今後は一緒に働くメンバーにやりがいを持って仕事に臨める環境・機会を用意していくことに注力していきたいと考えています。 そして全社総会で表彰されるような活躍メンバーを1人でも多く輩出し、会社としても市場成長以上に事業を伸ばし、世の中に貢献していきたいです。
株式会社サイバー・バズでは一緒に働く仲間を募集しています★