「人」を起点とした、ゆるぎない成長の方程式。


1986年の川崎市・武蔵小杉で、創業者である先代社長の 「人に優しい会社を作りたい」という想いから当社は発足しました。
当時、汎用機と呼ばれていた大型コンピューターのプログラム開発からスタートし、時代の要請に応えながら、SE業務などへ事業の幅を拡大してきました。そして今日、幅広い領域において、オンサイト(開発現場に常駐しての仕事)業務をメインに事業展開しています。 仕事の内訳は、運用保守やインフラ構築に関わる内容が大半を占めています。また、お客様の企業・団体も多岐にわたり、官公庁・研究機関・大学・出版・オンデマンド事業など、さまざまな業務を支えるお手伝いをしています。
この35年間で、お客さまの幅はさらに広がりました。SIerを中心に、JAXA、大学、独立行政法人などと取引しており、JAXAとは直接契約を交わして業務を請け負っています。景気動向に左右されにくい官公庁のお客さまや、どんな状況でも現場を稼働させなければならないデータセンターなどのお客さまが多い点は、当社の強みの一つです。 このほか、世界一計算速度が速いコンピューターに認定された「富岳」や、その先代の「京」の開発にも、当社のエンジニアが関わっています。2020年に「富岳」が世界一の座に就いたというニュースが入った時は、会社中で喜びを分かち合ったものです。
ひとくちにIT企業と言っても、それぞれの会社には異なる企業文化・価値観といったものがあります。その中にあって当社は、これまでご紹介したように「人」を起点とした技術提供を、非常に重要視しています。また、仕事に関わる全ての人に、メリットを感じてもらえる方法を模索しつづけてきました。IT企業を志望される皆さんも、こうした企業の違いに着目してみてはいかがでしょうか。
代表取締役社長 国枝 一鉄

▼当社ホームページはこちらから。

株式会社ティー・アール・シー

▼求人に関してのご質問

マイナビ求人情報の「質問をする」からお問い合わせください。