こんにちは!粉体事業部の杉田です🏃‍♀️
今回は粉体事業部の基本について👨‍🌾 「粉体ってなに?どんなものを扱ってるの🤯」というテーマでいきます!

「粉体?いや、粉やろ」って思った方・・・・正解🙋‍♀️ でも!それだと記事終わっちゃうので!! しばしお付き合いください☕

そもそも粉体事業部のお仕事はというと、
「お客様からお預かりした食品を粉砕(その他加工)し、要望に沿った粉末の形にしてお返しする」 ということが中心になります👨‍🏭✨


「こんな食品を作りたい」というお客様の希望をサポートする、ものづくりのお仕事です🌺
募集している職種の内容は、また粉体講座②😘の時に説明していきますね!


さてさて、一般的に”粉体”の意味は、 「微小な個体の集合体」らしいです。まぁ、粉ですよね🙄(結局)

しかし!そんな”粉”の性質から、デリケートなところも多く、加工する時には環境や取り扱いに注意しながら作業します。
粉体って意外と奥が深くてですね、 「粉体工学」っていう学問もあるくらいです。 入社後に専門書📗(ホコリかぶってた)を眺めてみましたが、解読は諦めました💤
なので「あぁ、食べ物砕く仕事ね(笑)」とか思った人は一度、粉体工学を調べてみることをオススメします👹


では実際に、どんなものを扱うのか🍭
「食品」「粉」のキーワードから、 お砂糖、小麦粉、スパイス…といったものを想像する人が多いのかなと思います(名推理)
そんな粉の形で見かけるものも正解ですが🦔 他にも”お菓子や健康食品などに含まれる”形で入っているものもあります!

守秘義務があるので具体的な製品は言えないけれど(守秘義務って言ってみたかった) 例えばこちら✨↓
〇カップスープに入れる野菜の粉末 〇アイスクリームの着色料になる藻の一種 〇健康食品のタブレットに含まれるアミノ酸


いかがでしょうか? 「粉体事業部」なんて専門的な響きですが…!最終的にはお馴染みの製品になることが多いんです🍋🍉🍑
普段みなさんが、薬局やコンビニ、スーパーなどで見かけたり買ったりする食品に、 ここで加工した粉末が入っているかも?😎


次は、前回の投稿に続きまして! エンジニアリング事業部のお話になります💇‍♀️


山和HPはコチラ→🏠
会社紹介動画はコチラ→🎬
記事一覧はコチラ→📝
採用情報はコチラ→🏢