当社金型鍛造課の金河さんです。 43歳3児のパパです。
鍛造金型の仕上げ作業中です。
鍛造をはじめすべての金型はコンピューターで製図し、マシニングセンター等、デジタル上で加工します。
そのままでもまったくもって使えることは使えるのですが ❕
ユーザーさんに良い形で使用していただくために手加工の仕上をしています。 これは経験プラスセンスが必要です。
現在 DXをはじめ世の中にあるものすべてをデジタルの上に乗せて処理しようとされているように思いますが、果たして?と思う時があります。 あくまでもこの主役は人間です。 デジタル上に乗せればそれは加工も自由自在で便利です。 ただ、人の感性とかはデジタルで処理できるものではないと思います。 我々の製品を使っていただくユーザーのためにも、 便利なデジタルでできるところはそれで。 そのうえに感性で魂を吹き込めたらと思います。
すみません。 当の本人には撮影許可はもらったのですが、 仕事に夢中なようで気が付いてもらえませんでした💦