こんにちは😄 株式会社 旭洋工業製作所です。➾「きょくようこうぎょうせいさくしょ」と読みます。

静岡県駿東郡長泉町に本社をおき、69年に渡りモノづくりを行っている会社です。

さて、タイトルの通り、 1月19日から、出勤日は毎日続けていた+Storiesの投稿が、昨日、遂に途絶えてしまいました😭😭😭 過去の投稿でも触れてきましたが、現在、私の担当業務は繁忙期です💦 本日も、本来は公休日でしたが振替出勤しています。
昨日も夜9時頃、ヘトヘトになりながら帰っていたところ、ふと、投稿をしていなかったことに気づき😲❗❗❗❗❗自宅から投稿するかかなり悩みました😣
その時、浮かんだのが、生産技術(組立生技)課長の言葉。 新卒・中途とも求人をかけていることもあり、お話を伺ったり、質問させて頂いたり、毎日のように話をさせて頂いております。 …と、かしこまって表現しましたが🤣私が営業在籍時(営業アシスタント業務)から、業務上関りがあり、親切に面倒を見て下さいます✨

▷ここで営業部門目線👀で他部門との関りの一例をご紹介 自動車部品の生産準備(🚙が市場で販売される前の段階。何度も、何度も、試作部品をお客様へ納入・改善を重ねて、ようやく量産となります。)における代表窓口は「営業」となっています。 お客様からの試作部品オーダーは営業に入る為、各部門へオーダー内容を展開し、各部門間で進捗を確認し合いながら動いていきます。
・調達=部品を製造するのに必要な材料を手配します。 ・生産技術=量産後は、製造部門が造りますが、試作段階では生産技術部門が製作します。 ・品質保証=製作したものがお客様の求める品質を満たしているか測定します。 ・生産管理=部品を納入する為の納入便の確認、決められた収容器に入れて発送します。
※試作も段階を重ねると製造部門(=最終的には生産技術が製造ラインに設置)が製造します。
上記部門間は頻繁にやりとりが生じますが、段階に応じて、社内他部署も関わってきますし、どの部門も人との関りは多いと言えます。

💡と、話を戻しますが… 組立生技にご協力頂き、新卒採用活動で初めて行う試みがあり、その打合せ時に言われた言葉になります。 「最初から完璧なんて求めちゃダメだよ。何度もやって経験を重ねていく中で、『この方法でうまくいかなかったから、こうしよう』とか『こうした方が上手くいく』とか見えてくるし、要領もつかめてくると思うよ。」 …思わず、「良い事、言いますね」とご本人にツッコんで?しまいました。
私はまさに「最初から完璧にやりたい。成功させたい」タイプ。 +Storiesも「毎日投稿しなくちゃ❗❗」「何とか、多くの方に旭洋に興味を持って頂かなくては❗❗」等々、いつの間にやら使命感でいっぱいいっぱい💦となっていました。
昨日は、ふと、組立生技 課長の言葉が浮かび…(私の中では『何事も完璧を求めて、無理し過ぎてはいけない』『スタートダッシュして張り切り過ぎると、完走できない🏃』とい う解釈で受け取り)自宅からの投稿を見送りました。
連続投稿は途絶えてしまいましたが、また、本日からマイペースで頑張っていきます😊

▶本日の写真📷 本日投稿タイトルに繋がるのですが、駐車場から撮影したものです📷 車を降りて正面を向いた時に見える景色なのですが…富士山🗻の頭が見えます😲❗❗❗❗❗❗ 過去に#16で投稿した写真は、車を降りて後ろを向いた時に見える景色なのですが、そちらの景色にばかり気を取られ、駐車場から富士山が見えることに全く気づきませんでした💦

【次回予告】➾廃止 今後は、投稿時に思いついたこと、お伝えしたいことを書いていこうと思います😊
長文・駄文を最後まで読んで下さって、ありがとうございました🙇 では、#26投稿で👋

採用担当:RK🐈