こんにちは! モルツウェル株式会社の野津昭子です。
共にチャレンジさせて頂き、学ばせて頂いている 障がい者就労継続支援A型事業所 株式会社そらまめらんどさんの 「ガチあげ勉強会」に参加させて頂きました。
今日の講師は、 瀬戸内寂聴さんならぬ、日本海弱腸さん🤣
毎度のことながら、その風貌に最初お話しが耳に入ってきませんでしたがwそれも束の間、
ハンデキャッパーの就労支援についての学びというより、それ以上に、人が育ち合うということ、働くということ、生きるということ、を今回も考える機会になり、気付きをたくさん頂きました。
・負荷をかけたくない自分にかかる安全装置を外し、「できたわ!」の自信が、自分を信じる力になる。 ・共感から育まれる「感情の社会化」。 ・乗り越える力は、自己肯定感+社会性+ソーシャルサポート(人に助けてもらっているんだと感じる心)。
生まれた場所も、育った環境も違う人同士が、働き、チャレンジし続けることができる場づくりをするために大切なメソッドが今日も盛りだくさんでした。
弱腸さん、今日もありがとうございました^ ^
モルツウェルの大切にしている取組はコチラ
そらまめらんどの取組はコチラ