こんにちは! エンジニアリング事業部 松本です🐹
突然暖かくなりましたね🌞 ここ数日、外気温が10度越えてることに びっくりしてます( ゚Д゚) でも、相変わらず風の強い群馬…💦 車のドアの開閉注意です❗❗ 気を抜くと、一気にドアが開きます。 危ないです、皆さまお気をつけて(っ °Д °;)っ
さて今回は、 「機械設計のお仕事」です⭐ どんな仕事なのか、ご紹介しますね😁

山和の機械設計は、お客様の『欲しい』を 叶えるお仕事です✨ 「コレがやりたい」「アレが欲しい」など お客様のご要望に合わせた装置を設計 します💪🏻😆
具体的な業務の流れとしては…
➀お客様との打合せを重ね、  お客様の『欲しい』を理解    (営業と共にお客様の工場へ行き、       実際の作業風景などを見学)
②『欲しい』をカタチにするために、   何をどう使えば良いのかを考える  (営業・制御設計担当者と共に、  お客様にとって最適な方法を見つける)
③お客様にご提案   (なにを、どう使うか、       生産能力、安全性など…)
④提案内容に承諾が頂けたら、  本格的な設計開始!  "組図"(装置の完成図)を描く   (設計者の能力に合わせ、         設計チームで分担)
⑤完成した組図をもとに、お客様との  打合せを重ねる   (『欲しい』が実現できている           ものかの確認)
⑥組図を構成する、一つ一つの部品を、  製作するために"部品図"を描く    (設計チームで分担して作業)
⑦製作開始
以上が、基本的な流れになります💡

それと、装置を作るためにとても重要な

『プロジェクトマネジメント』です!


装置の製作にあたり、プロジェクトチームが 発足されます。チームが一丸となって一つの プロジェクトを遂行します。 設計者は「プロジェクトリーダー」として、 チームの中心となり、   【プロセス全体の日程】   【進行状況の把握】   【お客様とのやり取り】   【組立作業のフォロー】          等の仕事も行います😀
設計の技術だけでなく ≪コミュニケーション能力≫ も必要です‼‼
設計は、基本的にはCADを使ったデスクワーク になりますが、それだけではありません💦 図面を描くには、装置がどのように作られて いるのか知っていなくてはいけません(ノ*・ω・)ノ
現場に足を運び・色んなものを見て・聴いて 技術を盗みます😁
山和では、制御・加工・組立の担当者と共に プロジェクトを進めていくため、それぞれの 分野の熟練者から、アドバイスをもらい 幅広い知識を得ながら成長していくことが 出来ます✌🏻

「機械設計のお仕事」こんな感じですね。
私も機械設計者として、日々勉強中です🐹 基本的には、先輩のプロジェクトの一員として 図面を描いています! 最近では、小さいプロジェクトですが サポートを受けながらプロジェクトリーダー として作業をする機会も増えました⭐
上手くいかないこともありますが、色々なこと を経験しています😆 楽しいです(^^♪


そういえば昨日は、ひな祭り🎎でしたね。 おひなさまが家に飾ってあって喜んでた 時期が懐かしい…覚えてないけど🤣

私のことばかり話をしても、面白くないので そろそろ他の社員へのインテビューを企画 します❗❗❗❗

お楽しみに🐈 ばいばいです(@^^)/~~~

山和HPはコチラ→🏠
会社紹介動画はコチラ→🎬
記事一覧はコチラ→📝
採用情報はコチラ→🏢