こんにちは!  日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(NHS)採用担当の原島です!
 私たちNHSは、第二新卒入社の方を準キャリアと位置づけ、積極的に採用しています。手厚い教育を誇る当社では、同業界、異業界の出身を問わず、これまで多くの準キャリア入社の社員がシステムエンジニア(SE)として活躍しています。こちらの『+Stories』では数回に分けて、当社の準キャリア入社の社員をご紹介していきます。  3回目は、2018年4月入社、SAPソリューション事業部所属のN.S.さん(写真)。 新卒で入社した百貨店で約3年間、紳士服の販売を行っていたという異色の経歴の持ち主です。全く違う業界業種からの転身、その経緯や理由について聞いてみました。

担当店舗の閉店で決意


―現在のお仕事について教えてください

N.S.「SAPソリューション事業部という、SAP ERPパッケージの導入プロジェクトを行う部署に所属しています。SAP ERPパッケージは、簡単に言うと大手の企業様に向けて導入していただけるシェアの高い基幹系業務システムになります。 その中で、私が現在担当しているのは、某商社の基幹システム刷新プロジェクトです。システムの観点でお客様の業務効率改善の仕事をしています。私は、そのシステムの設計部分から参画しています。現在は開発、単体テストが終わり、内部結合テストのフェーズに入りました。その中でも、私の業務は、進捗管理をしたり自分自身の内部結合シナリオのテストを実施したりしています」
―とても難しそうな仕事ですね…!でも、前職はITに関係のない意外な職業だったと聞いています

N.S.「前職は某百貨店の社員でした。小売業界ですね。皆さんがイメージされるような、百貨店の店頭に立って販売行う仕事だったり、担当の売り場の管理、仕入れだったり、売り場のレイアウトの改善だったりとかが主な業務でした。他にもお取り引き先とのやり取り、売り場の運営に伴う業務もありました」
―本当に全然違いますね…(笑)

N.S.「『なんでIT?SE?』って、いまだに言われますよ、前職の同僚に(笑)」
―そもそも新卒時はなぜ百貨店の社員になられたのでしょうか

N.S.「新卒時は幅広くいろいろな業界や職種を見ていました。でも、SEとかはあまりイメージわかなかった部分があったので受けていなかったですね。小売りに限らず不動産業界とか、いわゆる新卒が良く受けるような会社に説明会などいろいろ行って、『いいな』と思うところ幅広く受けていた感じです。今思うとBtoCが大半。BtoCに適性あるかなと漠然と思っていました。というのも、接客が割と好きでしたので。学生時代から接客系のアルバイトをよくやっていました。ファッションも好きでしたし、良いものを自分で仕入れてお客様に売るという仕事がとても面白そうだなと思っていました。そこが決め手になって前の会社に入社しましたね」
―適性とビジネスへの興味から進まれた百貨店を退職するに至ったのはなぜでしょうか

N.S.「転職の一番の決め手は、配属先の店舗が閉店になったことです。閉店したら別店舗への異動も出来たのですが、そのタイミングで退職を決意しました。入社時のギャップで言うと、私が入社した2015年から業界全体が急激に業績悪化していたというのがやはり大きかったです。小売業全体が厳しくなるのを売り場でお客様の反応を見ながら肌で感じていたので、少しずつ転職するほうへ気持ちが傾いていきました。周りの社員もどんどんと会社を離れていく…直接接していた同期、先輩もいなくなっていって、その中で自分だけが残って働いていくのは正直苦しいなと思いました。そういった状況で、閉店というターニングポイントがあったので、退職を決心しました」
―閉店というある種どうにもできない出来事がきっかけでしたが、気持ちの切り替えはどうだったのでしょうか

N.S.「閉店というきっかけなければ、もしかしたらやめてなかったかもしれないですね。仕事が楽しくなかったわけではなかったですし、満足していた部分もありました。ただ、閉店ということで果たすべき役目が一度終わり、仕事としては一区切りつくだろうということで決心しました。そういった意味では、すっきりとした気持ちで、切り替えはしやすかったですね。 あとはやっぱり一緒に働いていた人達の存在が大きいとも思いました。その場所でその人達と仕事できていたからこそ今まで働けた、という思いがあり、そこで働けないのであれば残る必要があるのかなという考えだったので、自分にとっては居場所がなくなるような感覚でした。そういう意味で心残りもあまりなかったですね」

入社時のITスキル「ゼロ」


―閉店を機に転職への決意を固めたんですね。どうしてIT業界、SEに目を向けたのでしょうか

N.S.「小売業界では必然的にある程度キャリアを重ねていくと、次の転職のチャンスは同業他社に限定されてしまって異業種に手が出しにくくなってしまいます。百貨店に新卒で入社して3年。だったら全く新しいことやってみようという気持ちになっていきました。 今までの接客スキルがある程度活かせる、かつ、自分の中で社会人としてのキャリアを着実に積みあげていける、誰が見ても価値がある人材だと思ってもらえるような仕事してみたいと思いました。それらが実現できる技術職、SEというところを選択肢に入れ始めたのがきっかけですね。IT業界のような、成長している業界に入ってみたかったという単純な思いもそこにはありました」
―転職活動をしていく中で、いろいろなIT企業を見る機会があったと思いますが、その中で当社を選ばれたのは、なぜだったんでしょうか

N.S.「転職エージェントを使っていたのですが、エージェントには、SEという職種、未経験でも中途で採用いただける会社と希望を伝えていました。未経験だと、えり好みできない状況だったので、紹介いただいた企業をとにかく受けていました。その中で、NHSに出会いました。受けていた多くの会社は、やはり未経験でも採用してくれるということもあって、規模としては小さめ、ベンチャー企業が多かったのですが、その中でNHSは大手の子会社、規模も中規模でしたので、未経験で入れる選択肢の中では好条件かつ好印象でした。新卒と同様の研修受けられる部分も魅力的でしたので、ここに決めました」
―そうして、入社を決めて…ですが、入社時点でのITスキルってどのような感じでしたか

N.S.「ITスキルは、全くですね(笑)。ゼロです。WordとかExcelとか、それくらいでした(苦笑)」
―本当にIT初心者という感じですね。では、スキル面で不安とかありましたか

N.S.「不安は、めちゃめちゃありました。自分がこの業界、この仕事内容でやっていけるかどうか、確証が全くないまま入社を迎えたので。そこはかなり不安でしたね。ギリギリまで『本当にSEで大丈夫かな』と思っていました」
―スキルほぼゼロからの入社。準キャリアは新卒と同じ研修に参加しますが、新人研修はいかがでしたか

N.S.「最初に行ったときは新卒の輪ができているのかなと緊張していたのですが、割とすぐになじむこともできました。そして、研修内容も手厚く、初歩的なところから教えていただけたので、不安も解消されてリラックスした状態で受けることができましたね」

前職とSEの共通スキル


―4カ月の研修を経てSAPソリューション事業部に配属。現在4年目を迎えますが、仕事のモチベーションなどはありますか

N.S.「今の部署は希望通りに配属してもらいました。今、担当させていただいているのは、主に設計、開発といった下流工程。前職でお客様と直接会話していく中で、相手の希望を満たせたときにやりがいを感じていたので、今の仕事だと上流工程でお客様と接して、お客様のニーズを引き出し、それを満たす何かを提示できる時があれば、自分としても前の職業に通じるやりがいを得られるのかなと思っています。今はその上流工程を任せていただけるような人材を目指して頑張っているところです」
―前職は百貨店の販売員という少し特殊な経歴ですが、SEの業務とリンクする部分があるんですね

N.S.「そうですね。仕事をする中で、活かせていると感じる瞬間は多々あります。人と接するスキルというのは、当時はあまり分からなかったのですが、『前職の仕事をするなかで身についていたんだな』と今になって実感することが多いですね。SEって自分のチームのメンバーやお客様と会話することが結構多いので、伝える能力、相手の言っていることを正確に理解する能力が非常に重要で、その中で前の仕事の経験は無駄じゃなかったんだなと日々感じています」
―そんな今、目指しているSE像はありますか

N.S.「この経歴を生かした、なかなかいないオリジナリティあるITコンサルタントになっていければと思っています」
―最後に、転職をして良かったなと思う瞬間はありますか

N.S.「それはやっぱり、お給料面に…(笑)。前職と比べると少し上がりました。正直今の会社の入社研修を受けているときでさえ、前職を辞める前よりも高かったので少しショックを受けました(笑)。そこは単純に良かったかなと思います。 あと、前職は小売業界、接客業というのもあり、土日休みじゃなかったので、周囲とスケジュールが合わないことも多かったですが、今は土日休みなのでそこも解消されたかなと。 あとは前の仕事って、スーツを必ず着ないといけない仕事で、真夏でもシャツ、ジャケット着用が必須でした。でも今は割とラフな格好で仕事ができて、個人的にはすごく満足していますね 」
―なるほど…当社の中でも服装のラフ度はかなり高いと思いますよ(笑)

N.S.「確かにそうですね(笑)。自分らしいスタイルで働くと気分もあがるのでおすすめです!」