福岡県久留米市で開催された金丸川・池町川浸水対策重点地域緊急事業 起工式に出席しました。 本事業において、当社は池町川地質調査業務に携わりました。 近年の集中豪雨では、短時間強雨(50mm/h以上)の年間発生回数が1980年頃と比較して、約1.4倍に増加しており、毎年のように浸水被害が発生しています。 浸水対策事業では、地下調節池や放水路、排水機場、護岸の嵩上げ等の工事が行われるとのことで、その効果が期待されています。 地質調査は、これらの工事を行う上で必要不可欠な業務です。

調査結果を活用し、構造物設計や仮設工事、地盤改良等が計画されます。
東洋産業ホームページもぜひチェックしてください!