Gizumoの小松です!
この度、Gizumoのエンジニアだけが使用できるナレッジ共有アプリケーション『Sango(サンゴ)』 が社内リリースされました!

『Sango(サンゴ)』ってどんなアプリケーション?

エンジニアが持っている技術的なナレッジを記事として蓄積・共有できます。 Gizumoのメンバーだけにしか公開されないクローズドなサービスなので、アウトプットの気軽さも魅力!

Sangoの主な機能

◎リアルタイムにプレビューしながらマークダウンで記事を執筆&公開 ◎執筆した記事の下書き保存も可能(自分のメモ代わりにしてもOK!) ◎他のメンバーが書いた記事に「いいね」やコメントができる ◎キーワード検索機能&ランキング表示で記事を見つけやすい ◎欲しい記事を全体に向けてリクエストできる


実はこちら、新卒のチーム開発研修で生まれたアイデアがもととなったプロダクト。 現在は20卒のメンバーを含む7名のエンジニアが開発に携わっています。 今後は社内メンバーであれば誰でも開発に参加できる半OSS(オープンソースソフトウェア)として開発を進めていく予定です。

『Sango』という名前の由来は?

サンゴの石灰質は、時間をかけて積み重なることで大きなサンゴ礁となります。
エンジニア個人がインプットとアウトプットを重ねて成長するのはもちろん、エンジニアが持っているたくさんのナレッジを会社の財産として蓄積させ、より技術力のある会社に成長していけたら、という思いから名付けられました。


既に今後の機能追加も決定しています。 Sangoを使ってGizumoのエンジニアがますますパワーアップしてくれることを楽しみにしています!

社内でナレッジを共有しながら切磋琢磨したい方。 内に秘めたアイデアを形にしたい方。 チームでプロダクトを作り上げる楽しさを味わいたい方。

Gizumoでは、全て叶えられる環境が整っています! 面談・面接ではエンジニアとお話できる機会も設けておりますので、是非気軽にエントリーいただければと思います!


株式会社Gizumo 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.7階 http://careers.gizumo-inc.jp