お久しぶりです! こんにちわ! 採用担当の佐々部です。
今回は

三良坂工場の工場紹介

です。
場所は中国地方を横断する「やまなみ街道」の中間地点、三良坂ICを降りて車で約5分の場所にあります。
前回の吉舎工場はここから南に車で5分ほどの場所にあります。
ここでは主に木箱の作成、木材の熱処理を行います。
木箱とはなにか?熱処理とはなにか?

ご説明いたしましょう!



木箱とはよく港にある中に何が入ってるかわからない木製の箱、 アレです。
中に何があるんだろ、お宝かな?と思ったそこのアナタ!
中にはほんと

「お宝」


が入っております。
自動車部品やエンジン、お酒など海外へ輸出される高価な代物です。
ただし玉石金剛、中には高価でないものもあり、中身が見えないように細工されてます。

では熱処理とはなにか?
先ほどの海外へ輸出される品物ですが、船に乗せられる前に検疫を受けます。
以前、20年ほど前ですが、海外から日本、日本から海外へ環境に良くない外来生物が入って
きました。
実はコレ、木材の中に昆虫が残っていたり、昆虫の卵が残っていたからなんですねぇ。
その為、国際基準が定められ、輸出する際の梱包材には一定の熱を加え、内部まで殺菌消
毒することになったわけです。
簡単に言うとほぼ「サウナ」です。ほぼ24時間行う約90℃の。

この三良坂工場にはその最新設備を2019年に導入しましたぁ!
吉舎工場にはちょっとふるめいた設備が2台ありますが。
この熱処理をすることで海外へも出荷が可能になるわけです。
三良坂工場の業務は、木箱の作成と熱処理が主な業務ですね。



ちょっと長くなりましたので、説明の続きはまた次回。
朝ドラのカムカムエブバディおもしろくないですか?
ではまたお会いしましょう。
今回も訪れて頂きありがとうございました。

次回
総務「社長!もう限界です。ダイエットの為に熱処理機の中に入ってください。」
社長「いやだぁぁ!いやだぁぁぁぁぁ!絶対死ぬぅぅぅ!」
次回は佐々部材木店の部活、体調管理部についてお伝えします。
※予告は実際の内容と変更になる可能性があります