こんにちは!Gizumoの小松です!
今回は、4名の新入社員の皆さんの紹介も兼ねて、それぞれ就活を振り返っていただきました!
現在就活中の方も、これから就活を始める方も、是非参考にしてみてください!
本日は紹介するのは、22卒エンジニアの土田くんです!
🌿🌿🌿

自己紹介をお願いします!

趣味はゲームの大会制作やイベント開催です。自分はその中でもクリエイティブ業務(企画や配信デザイン、キービジュアル制作など)を行なっています。大学院では建築を学んでいました。

就活はいつくらいから開始しましたか?何社くらい受けましたか?

就活は大学院1年生の3月中旬から開始しました。早くやらなきゃ!とは思っていたのですが、コロナで大学院の授業がより忙しくなり、さらには趣味に没頭していたため気が付いたら3月になっていました。総エントリー数は11社です。

就活中にやっておいてよかったことはありますか?

次の面接官がわかる場合はその人の情報を確認するようにしていたのですが、当日余計な緊張がなくなり伝えたいことを伝えられました。 Gizumoの最終面接では、事前に井上社長が出演されている動画などのメディアをよくチェックしていたので、落ち着いて面接を受けることができました。

就活中にもっとやっておけばよかったことはありますか?

インターンや業界研究などはもっと早い段階で行えばよかったと思います。 志望する業界についての知見や知識が足りていないため、1次や2次、SPIなどは突破できても、実際に現場で働いている方との面接になった際にめちゃくちゃ緊張してしまいました。

Gizumoの選考で印象に残っていることはありますか?

1次面接の技術的な質問では回答できない箇所が多かったので、次の選考の連絡が来て嬉しかったです。1次面接は研修講師の方だったのですが、学習のやり方のアドバイスをいただいていたので、次回の選考に向けて必死に学習しました。 また2次面接で取締役の方と面談した時に、「(ちょうどその週末に開催だったため)ピッチコンテストを見学したいです!」と伝えて困らせてしまったことが一番印象に残っています(笑) Gizumoの面接は基本雑談ベースだったので、技術的な質問以外はほとんど趣味の話などをしていました。趣味のことを深掘りしていただき、たくさんのアドバイスやマインドを教えていただきました。

Gizumoに入社を決めた理由を教えてください。

全3回の面接の中で、今後のキャリアプランのアドバイスや視座が上がることを毎回おっしゃっていただき、仕事面だけでなく、人としても成長できると感じたからです。

就活を振り返っていかがですか?

同じ業界の中でも企業によって雰囲気が全然違うため、いろいろな企業を受けることはいいことだと思いました。 説明会や1次面接は人事の方が担当される場合も多いですが、現場でゴリゴリに働いている方との温度差を感じることもあり、イメージと違った...みたいな会社もありました。 Gizumoは全員が高い温度感で仕事をしていることが面接でも伝わってきました。

社会人としての目標を教えてください。

世の中に面白いコトをバンバン生み出せるようになることが目標です。 そのためにはまずはフルスタックエンジニアを目指し、最終的にはPMやPLになって様々な案件に根本から関わっていきたいです。

就活をしている方たちにメッセージをお願いします!

就活はこれまで自分のやってきたことを振り返る所から始まると思います。自分のやってきたことに自信を持って面接官にぶつけてください。しっかりと活動を評価し、あなたの熱意を受け取ってくれるはずです!

🌿🌿🌿

株式会社Gizumo 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.7階 http://careers.gizumo-inc.jp