こんにちは。採用担当の大森です。 IT業界で転職活動をしていると、「客先常駐」「SES」ということばを良く目にすると思います。 いいウワサもあればそうでないウワサもあって、何が正しい情報なの?と混乱している人もいるのではないでしょうか? そこで、今回はそんな客先常駐についてお話します。

客先常駐とは?

客先常駐とは、文字通りクライアント先で業務を行うことです。一般的に、SES(System Engineering Service)と呼ばれることもあります。 厳密には同義ではないのですが、今回は同じものとしてお話しさせていただきます。
IT業界においてこの働き方は非常に多く、IT業界の業務全体の8割以上にあたります。 IT企業の内訳を見ると8割以上の企業が客先常駐型を取り入れており、多くのエンジニアがクライアント先で業務を行っていることが分かります。 要因としては、慢性的なエンジニア不足で自社雇用が難しいことや、一連の開発の流れで部分的にマンパワーが欲しいなどのニーズがあるため、IT業界では客先常駐という働き方が多く見られます。
👨‍💻👩‍💻👨‍💻
ビヨンドワークスでは、どんな現場でも活躍できる人材を輩出すべく本格的な研修内容と配属後のフォロー体制を整えております! 業界のことやビヨンドワークスについてもっと知りたいと思った方はぜひエントリーください!
HPはこちらから↓ https://beyond-works.co.jp/