こんにちは!Gizumoの小松です。
みなさまにGizumoのことをさらに知っていただきたいと思い、メンバーのインタビューを行っています。
今回は、会社の第一線で活躍しているエンジニアの『日野 孝俊』です!

日野さんは未経験からGizumoに入社し、研修を受けてエンジニアになったメンバーです。これまで現場での開発やエンジニア教育にも携わっており、現在は社内で受託開発を担当しています。

🌿🌿🌿

Gizumoへ入社を決めた理由は?

会社がグロースするフェーズに関わりたい気持ちがあり、入社当時Gizumoが創業3年目のベンチャー企業だったため、自分の希望に合っていると感じました。また、理念として「人」にこだわっていたことも決め手になりました。

現在はどういった案件に携わっていますか?

社内初の規模感の受託開発に携わっています。

エンジニアとして働く中で、印象的だったエピソードはありますか?

自分が関わったサービスが多くの人が目にする場所で稼働したのを見れた時が嬉しかったです。サービスリリース直前の慌ただしさは大変でした…。

学習のモチベーションを維持するコツは?

自分が研修を受けていたときは、「エンジニアになるためにGizumoに入社した」という根本的な軸をぶらさないことを大切にしていました。 学習は期日に追われる感覚になると「やらされてる感」が出てしまうので、初回で組まれるスケジュールより短めで終えるような期間設定を自分でして、それをクリアするゲーム感覚で取り組むことでモチベーションを維持していました。

将来のビジョンや今後の目標を教えてください!

フロントならVue.js、バックならLaravelのようなOSS(オープンソースソフトウェア)と言われる無償で世界中の人に使われているソフトウェアの開発に関わることです。 また働き方としては、場所に縛られない(日本全国・世界各国どこでも働ける)スタイルを確立したいと思っています。

🌿🌿🌿

Gizumoには、日野さんのようにプログラミング未経験から入社し、研修を受けてからエンジニアになったようなメンバーもたくさんいます。 「今はまだ自信がない」という方も、是非一度お話を聞きにきてくださいね!


株式会社Gizumo 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.7階 http://careers.gizumo-inc.jp