こんにちは!粉体事業部の杉田です👩‍🔧

「粉体事業部の成り立ち」最終話🥂 まぁ”成り立ち”については、前回で終わってるようなものなんですけど…ちょいおまけ。



第2話で触れた、 「エンジニアリング事業部の受注生産だけではお金の面で不安定」という問題は 結局解決できたのか?ってことですね🚀


結論から言うと、できたんです!
もともと、注文を受けてから費用を頂くまでの期間が長いため、”継続的な収益”を必要として販売用の微粉砕機を開発したわけですが…

その点、粉体事業部はバッチリ✨
一案件にそこまで時間が掛からず、一つひとつの金額は大きくないながらも毎月安定した収益を得ることができるようになりました👻


こうして弊社、山和エンヂニアリングは

〇機械製造にて、不定期ながらも大きな金額のお仕事をこなすエンジニアリング事業部
〇食品加工にて、金額は大きくないけれど継続的に収益を得ることができる粉体事業部

2つの事業部がお互いの欠点を補い合い、安定した経営をできるようになったのです🤓📢


…皆さん、これで完結だと思いましたか??



…はい、今度こそ完結です!!! 長々と昔話にお付き合い頂き、ありがとうございました🌸
そんなわけで私たち粉体事業部も、エンジニアリング事業部に負けじと日々頑張っております🥞🍳😪


めでたしめでたし… The end




山和HPはコチラ→🏠
会社紹介動画はコチラ→🎬
記事一覧はコチラ→📝
採用情報はコチラ→🏢