増子昇機株式会社のストーリーズ

記事一覧

内室組立

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日はエレベーターの内室を組立ました!! 内室の組立方法は、、、 先ず画像のように天井を吊り上げます。 プラット(床)の巾木に内室のパネルを嵌め込みボルトを入れて締め付けし、パネル同士の面を合わせて締め付けをします。 その後天井を降ろして締め付けをし、ドアマシンと乗りカゴのドアを取付して完成です!! この他にも天井の器具付けや配線、カゴ下の

作業道具紹介

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日はエレベーター据付で使う道具の紹介を致します。 画像は揚重時に使用するチルクライマーという物です。 レール立設時のレールの揚重やプラット(乗りカゴの床面)、カウンターケース(釣り合いオモリのケース)等、様々な重いものを取り込む際に使うとても大事な道具です。 このようにエレベーター据付で使う道具の紹介なども少しずつ書いていきたいと思います!!

本日の作業

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日はプラット(乗りカゴの床)を搬入しました。 画像のようにエレベーターの乗りカゴは分解された状態で届くのでそれをシャフトの中で組立ます。 レールに受け台をつけその上にプラットを乗せてカゴの外枠を組立て骨組みをし、ロープを掛けた後、内室を組み立て電線の配線、結線を行います。 プラット、カゴの組立方法はまた後日ちょこっと詳しく説明致します!! [

搬入作業

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 カウンターケースを搬入しました!! カウンターケースとは、、、 釣り合いオモリを入れるケースでこの中にオモリを入れて乗りカゴとの重量のバランスをとります。 エレベーターの据付では搬入する製品が多数あるのと製品が大きい為、工程ごとに数回に分けて搬入していきます。 ではまた次回よろしくお願い致します!! [増子昇機のホームページ 求人情報](

作業風景

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日は先日搬入したテールコードを最下階からチルクライマー(揚重機)を使いシャフト内中間にあるブラケットまで吊り上げて取り付けました。 後日、機械室の制御盤から降りてきている電線を中間のBOX内と乗りカゴに結線していきます。 テールコードはカゴに電気の供給、制御信号の伝達を行う重要な電線の為、傷、亀裂が入らないよう気をつけて作業を行います。 で

塔内配線 作業内容part5

こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 今回は作業内容part5 塔内配線についてです。 塔内配線とは、、、 テールコードと制御盤を結線する線や分岐ケーブル(入口のドアの開閉や押しボタン等の線)、ピットスイッチ(ピット作業時にエレベーターが動かないようにする為のスイッチ)、リミットスイッチ(エレベーターの最上部と最下部の限界を決める装置)等様々な電線の配線や結線を行う事です。 電線はシャフ

社員紹介 part2

増子昇機株式会社で働かせていただいてます。 藤武と申します。 九州から東京に来て2年程たちます。 地方から出てくる事に不安はありましたが、それ以上に仕事の楽しみや達成感を感じました。 社長や先輩方に色々とアドバイスを頂き迷惑をかけつつも何とか頑張って行けてます。 これからちょくちょく投稿していきますのでよろしくお願いします。

社員紹介

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社の山田と申します。 私は前職は飲食店で働いていました。 前職とは全く違う職種ですが、「ものづくり」をしてみたいという気持ちがあったのと、弊社の「カタチ」となって残る仕事という言葉に惹かれて入社致しました。 未経験からのスタートだったので工具や製品の名前、使い方、作業工程など覚える事がとても多く戸惑っていたのですが先輩の方々が優しくとても丁寧に教えてくれたのと

入口取付 作業内容part4

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 作業内容part4入口の取付を説明致します。 入口の取付方法とは、、、 フロアレベル(仕上げた床面の高さ)を確認しレーザーと呼ばれる墨出し機を使いシル(扉の下にある敷居材)の高さを決め、シルを固定するブラケットをレーザーからの高さ、ピアノ線を基準に位置を合わせ溶接で固定し、シルを取り付けます。 シルが付いたら枠と連結させ、出入り方向はピアノ線を基

レール立設 作業内容part3

皆様こんにちは! 増子昇機株式会社です。 本日は作業内容part3レールの立設の説明を致します。 レールの役割とは、、、 安定した乗り心地を生み役目や各階に設置されたドアやカウンターウエイトなどの構造物との隙間を確保するためにあります。 レール立設方法、、、 ピアノ線を基準にして最下部のレールとピットベース(最下部レールの支持する土台)の位置を決め取り付けます。 その後、シャフト内にあ

墨出し作業とは、、、作業内容part2

こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日は先日書いた墨出し作業について少しだけ詳しく説明いたします。 墨出し作業とは、、、 レールや入口を立てるためのピアノ線だったり機械室の製品を取り付ける為に必要な線を地面に墨で表示する事です。 先ず、機械室に墨を表示しそれを基準にして製品を取り付けたり、ピアノ線をピット(エレベーターシャフトの最深部)に降ろします。 最下階にも墨を表示して墨から

エレベーターの仕組み

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日はエレベーターがどうやって動いているのか説明させていただきます。(ロープ式) 最上階にある巻上機の滑車(シーブ)にワイヤーを掛けてロープの両端に乗りカゴ(お客様が乗る部分)と釣り合いオモリを吊り下げ、巻上機でカゴとオモリをそれぞれのレールに沿って昇降させる仕組みです。 機械室に設置されている制御盤で運転動作や速度の制御、調速機(かごの速度が規定

仕事内容

皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。 本日はエレベーターの据付はどうやって行われているか、簡単な仕事内容の紹介をします。 ①墨出し作業 エレベーター据付をする際に必要な線を地面に墨で表示します。 ②機械室作業 墨を基準にしてエレベーターのマシン(エレベーターを動かすワイヤーの巻上機)や電線を這わせるダクト、制御盤(運動動作や速度を制御する装置)を取り付けます。 ③ピアノ線を張って

1日のスケジュール

こんにちは! 増子昇機株式会社です。 本日は作業現場での1日のスケジュールを紹介させていただきます。 ■7:30 出社 現場に直接行く場合がほとんどです。 駅から離れている現場や荷物が多い場合は社用車で現場に向かいます。 ■8:00 朝礼、KYミーティング 本日の作業内容、手順の確認、安全で安心して作業が出来る様に危険な箇所を洗いだし対策します。 ■8:15

はじめまして!!

初めまして!! 増子昇機株式会社と申します。 当社は日立製のエレベーターの据付やリニューアルを手がけています。 都内の有名商業施設やオフィスビルなどの据付を行うので将来私たちの住む街に『カタチ』となって残るお仕事です。 これから+storiesでは業務内容、1日のスケジュール、職場の様子etc...日常のあれこれを公開していきますのでよろしくお願い致します。 会社のHPもございますので是非

+Storiesとは?+Storiesとは?