グルーコードテクノロジーズ株式会社のストーリーズ

記事一覧

Colunm:ハラスメントについて

第9回目のコラムはエンジニアのWTさんです(入社2年目) ............. みなさん現在ハラスメントの種類がいくつあるかご存知ですか? この前、在宅勤務の昼休憩に観た情報番組で40種類程度のハラスメントについて紹介されており、数の多さに驚かされました。 もちろん現状、厚生労働省がガイドラインで規定している以外のものが大半ですが… [<参考リンク>【ハラスメント大全2021】職場で

おすすめの本:水滸伝

第11回目のおすすめの本をご紹介していただくのはエンジニアのJTさんです(入社1年目) ............. 当初はマーフィーの法則でも紹介しようかと思っていましたが、 絶版で近くの図書館にもありませんでしたので別の本を紹介します。 今回私がおすすめするのは北方謙三の「水滸伝」です。 水滸伝といえば、北宋末期、108星の英傑が梁山泊に集い、悪徳官吏い、最後に朝廷に帰順する物語ですが、

社員インタビュー/第3回

今回はエンジニア歴も長く、入社7年目のJTさんです! これからのSES業界のことも考えていらっしゃって、ベテランならではのお話が伺えました。 口下手と仰っていましたが、全くそんな事はなく1時間があっという間に過ぎてしまうくらいリラックスしてインタビューさせていただきました。 ………… ◎JTさんは前職ですでに自社の開発をバリバリされていたそうですが、グルーコードに入社されて何か変化はありました

Colunm: 2040年問題について

第9回目のコラムはエンジニアのHYさんです(入社2年目) ............. コロナ渦で時事問題について考える機会が多くなりました。 その中で2040年問題について知ったのでコラムとして記載したいと思います。 専門家ではないので、結論としては「貯金しましょう」なのですが あくまで問題提起の一環として投稿します。 ■2040年問題とは 少子化による急速な人口減少と団塊ジュニア世代が高齢者

おすすめの本: 東京防災

第10回目のおすすめの本をご紹介していただくのはエンジニアのINさんです(入社3年目) ............. 今回私がおすすめするのは東京都が発行している「東京防災」です。 こちらは平成27年9月1日に都内の全家庭に配布されたのでお持ちの方も多いかと思います。 (私はそのとき都内に住んでいなかったため別途購入しました。) なるべく多くの方の役に立つ・関心があるコンテンツが良いかなと思い

Colunm: ゲームさんぽのススメ

第8回目のコラムはエンジニアのMHさんです(入社2年目) ............. 皆様はゲーム実況というものをご覧になったことはあるでしょうか。 実況をしながらゲームをプレイする様子を動画にして配信するというもので、今では多くの著名人もゲーム実況をしており、とても人気があります。 私もゲーム実況を見るのが好きなのですが、今回ご紹介したいのはlivedoor NEWSが YouTubeチャ

おすすめの本: 脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

第9回目のおすすめの本をご紹介していただくのはエンジニアのNYさんです(入社2年目) ............. 今回オススメする本は、ハーバード大学医学部のジョン・J・レイティ博士の著書『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』です。 本書は「なぜ運動が脳に良いのか?」という問いに対して、数々の実験によって証明された科学的根拠が徹底的に解説されており、読

Colunm: 筋トレのススメ

第7回目のコラムはエンジニアのIYさんです(入社2年目) ............. みなさま、お疲れ様です。 一カ月ほど前から筋トレを始めました。以下、素人ながら筋力/筋トレについて愚考いたします。 なぜ筋トレをやろうと思ったのか 元々痩せの体質でして、線の細さが気になっていました。もうちょっとガッチリしたいなぁ~、と思っておりました。 また、「痩せている」というと羨ましがられるこ

社員インタビュー/第2回

今回はコラム第2回目で「進化論」を投稿いただいたKKさんです! プログラミングの経験があまりない中で入社し現在3年目ですが、毎日楽しくお仕事をされていて勉強も積極的に取り組まれています。 自己紹介で「話しかけられるのも話しかけるのも大好き」という言葉通り、楽しくインタビューさせていただきました。 ………… ◎入社のきっかけをお聞かせいただけますか。 KK 新卒で入った会社で4年間パチスロを作

おすすめの本: 史記

第8回のおすすめの本をご紹介いただくのは、以前作者ノススメというコラムを書いていただいたEHさんです! ........... 今回ご紹介するのは横山光輝「史記」です。 横山光輝といえば三国志の方が有名ですが、同じ中国の歴史シリーズの史記もおすすめです。 史記は司馬遷により書かれた中国の歴史書で、春秋、戦国時代、秦、前漢の時代を記しています。 史記には列伝といって人物にフォーカスして描か

Colunm:〜NETFLIXから学ぶムーブメント〜

第6回目のコラムはエンジニアのNTさんです(入社4年目) ............. いきなりですが皆さんは “BLM運動”や”LGBTQ”についてどの程度知っていますか? ニュースや新聞で目にしたけどよく分からない、知りたいけどどこから学べばいいんだろうという方も多いと思います。私もニュースで知ったものの、いまいち理解できないままでした。 100%理解することは難しいと思いますが、知るきっ

おすすめの本: 死の淵を見た男

第7回目のおすすめの本はエンジニアのOYさんです(入社2年目) ........... おすすめの本ですが、ノンフィクション小説「死の淵を見た男」です。有名ですかね。 小説で初めて涙したのがこの本です。 3.11の地震発生の瞬間-原発の電源停止-事態の収束 までの主な数週間を、実際に事件に携わった福島第一原発の作業員、福島第一原発所長、政治家(首相やその周辺含む)などに作者がインタビューして当

Colunm: マルチタスクっていいな

前回のコラム「ランキングをつけよう」を書いていただいたTTさんから続投いただきました! 番外編という事で今回は5.5回目となります笑 仕事を効率よくこなすことが得意なTTさんより、マルチタスクの考え方について書いていただきました。 ............. マルチタスクを苦手にしている人は多く、かえって効率が下がるとか ひどい人になるとマルチタスクなんてものは存在しないとか言われて しまいが

おすすめの本: 最高の脳で働く方法

第6回目のおすすめの本を紹介いただくのはエンジニアのARさんです(入社3年目) ............. 私はコロナ過により、完全在宅勤務となり外出する回数が減りました。 通勤や、現場メンバとのコミュニケーション等、脳に刺激を与える機会も格段に減っていきました。 もっと脳に刺激を与え、よりよい仕事ができたらと思い見つけたこの本を紹介したいと思います。 この本では、仕事をする上でいろいろな

おすすめの本: なぜ、この人と話をすると楽になるのか

第5回目のおすすめの本を紹介していただくのは、渋谷本社でバックオフィス業務をされてるYYさんです(入社3年目) いつも明るくお話しが好きで職場の雰囲気を和ませてくれる方です。 そんなYYさんからコミュニケーションについての本のご紹介です! ............. 今回お勧めの本を選ぶ際に全力で趣味に走ろうかとも思いましたが、 高校の恩師から贈られた本をこの場をお借りしてご紹介させていただけ

Colunm: ランキングをつけよう

第5回目のコラムはエンジニアのTTさんです(入社7年目) ............. いきなり何だと思われるでしょうが、順を追って説明しますのでお付き合いください。 現代において、いや、古今東西あらゆる局面で成否の鍵となるのは素早い判断です。 (え?熟考も大事だって?いやいや、同じ考えをぐるぐるこね回すだけの思考停止は熟考とは呼べません。本当の熟考は将棋やチェスの長考のように細かい判断をもの

おすすめの本: 忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず

渋谷本社のTYです。(入社4年目) 財務・経理を担当している公認会計士で、週6日CrossFitトレーニングをしています。 今回オススメする本として会計系や運動系のものも考えましたが トレーニングの一環として日々食べるものの大切さを感じているので 今回オススメするのは、誰にでも関係する”食”に関する 「忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず」 というレシピ本です📚 著者の大原千鶴

Colunm: 言語とインターネット

今回はエンジニアのKSさんのコラムです(入社2年目) 言語といっても今回はプログラミング言語ではなくて、自然言語の話です。(笑) 最近、ひょんなことからオンラインの言語交換学習コミュニティに参加しています。 そこでは様々な国の人が集い、語学の学習をしています。僕は英語と中国語を学習しています。それを通じて感じたことをまとめました。 エンジニアの仕事をしていてつくづく思いますが、インターネット

おすすめの本: ドラゴンクエストへの道

札幌事務所エンジニアのKTです。(入社2年目) 前回の方とジャンル繋がりとなりますが、 私は「ドラゴンクエストへの道」という本をご紹介します。 みなさんはドラゴンクエストというゲームをご存知でしょうか? 中世ヨーロッパをイメージした剣と魔法の世界で、世界に平和をもたらすために強大なモンスター(竜王)を倒すというロールプレイングゲームです。 日本ではそれなりに有名な作品ですので、ゲームをしたことが

Colunm: 作者ノススメ

筆者:EHさん CTO(入社7年目) 休みの日でもプログラミングをして何かを作ってるような人間なので、それならばということで、趣味プログラミングをお勧めする意味でも、体験談などを書いていこうと思う。 個人で開発をして公開する場合、開発者ではなく作者と名乗っている。 Wikipediaによると、作者とは、何らかのものを作る者のことである。 作っているものは単なるソフトウェアではなく、自分の想いを

おすすめの本: 1日ひとつだけ、強くなる。

筆者:SYさん エンジニアスペシャリスト(入社4年目) このお話をいただいて、どの本を紹介しようかいろいろ考えました。普段は小説(特にミステリー)をよく読むのでなにかおすすめのものはあるかなぁと本棚を眺めていたのですが、そこである本が目に留まりました。 それが今回紹介する『1日ひとつだけ、強くなる。/梅原大吾』です。著者は日本初のプロゲーマーであり、現在もトップ層で活躍を続けている梅原大吾氏(

Colunm: 進化論

筆者:KKさん(入社3年目) 進化論を語るにさしあたり、重要人物を2名挙げます。 1人目は用不用説を唱えた、ラマルクという人物です。 2人目は自然選択説を唱えた、ダーウィンです。 この用不用説と自然選択説の対比で用いられる有名な例が、「キリンの首はなぜ長いのか?」です。 用不用説を用いると、キリンは高いところの葉を食べるために首を伸ばしていたため次第に首が長くなっていったと説明されます。一方、

おすすめの本: ノラネコぐんだん

おすすめの本コーナー第一走者をやらさせていただきます、UMです。(入社9年目) 普段はWEBデザインや、UI/UX設計などの仕事をしています。 最近好きな絵本「ノラネコぐんだん」シリーズをご紹介させていただこうと思います。 😼 200万部以上売れている「ノラネコぐんだん」 絵本?いい大人が?と笑う方もいらっしゃるかもしれませんが、お子さんがいる社員さんも多くいらっしゃるし、このくらい

Colunm: 脳にいいこと

筆者:OIさん プロジェクトマネージャー(入社7年目) 地域の活動で子どもたちに野球を教えています。5~8歳の子どもたちです。この年代の子どもたちにとって、野球は難しいものです。順序よく説明していけば、ボールの投げ方、打ち方、試合のルールは頭で理解してくれます。しかし、練習や試合での彼らの判断は、感情や感覚によるものが圧倒的で、頭で理解してくれていたであろう理屈や理論は、どこかに行ってしまいます

社員インタビュー/第1回

インタビュー第1弾は、 WebエンジニアでスペシャリストのTJ さんです!(入社7年目) 第一印象は優しく柔らかい雰囲気ですが、話始めるととても熱い想いで仕事に取り組まれているという事が分かりました。 ◎仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか? TJ )新卒の頃からですが、利用者さんの声を大切にしています。 たまにいらっしゃるんですが、利用者さんの声を聞かずに、自分が仕事をやりやすい

+Storiesとは?+Storiesとは?