「建設会社」を含むストーリーズ

記事一覧

県産材利用促進セミナーで登壇しました

はじめまして。 株式会社シモアラの宮下と申します。 当社は製材業として1949年に創業し、現在73年目となりました。 創業当時は、戦後の木材需要の高まりから、製材所が各地に点在していたらしく、シモアラのある石川県加賀市柏野町にも複数社あったと聞いています。 現在では、製材所の数はかなり少なくなり、気づけば石川県内でも3本指に入る加工量を誇る工場となりました。 さて、そんなシモアラですが、石川

今日は営業メンバーの紹介|Vol.49|秋田の住宅建築設計

お久しぶりです!尾崎です。雪がものすごい秋田です…が、今回は当社の採用特設サイトのインタビュー記事を紹介させていただきます! 当社の実力派2名 →記事はコチラから← お二人とも、中堅でバリバリ稼いでいただいている当社の主力メンバーですね。一人は新卒、もう一人は元大工だったりと、相変わら

自由な設計のお仕事しませんか?|Vol.48|秋田の住宅建築設計

【注文住宅の設計をお任せします】設計士がお客様の声を聴きながら設計していく社風! こんなキャリアプランが描けます ▼入社1年目は慣れる期間 ▼設計件数をこなして成果を残していきましょう! ▼主任に昇格し、部下の育成にもチャレンジ◎ ▼課長をめざし、部の中核としてご活躍ください! ワークライフバランス?なにそれ… 仕事もプライベートも充実させるのは当たり前! 設計スタッフ

2021年のリアルな残業時間|Vol.47|秋田の住宅建築設計

みなさん残業してますか!?むつみワールドの尾崎です!今回は、当社の建築部門の残業時間についてお話します。 施工管理は25時間、設計35時間 1ヶ月の稼働日が20日程だとすると、1日あたり1~2時間は残業している計算です。 定時が17:30なので、18:30~19:30に帰るってイメージ。 まじのガチもんのリアルな数字なので、これをどう感じるかはそれぞれで違ってくると

メンター制度を紹介します!|Vol.46|秋田の住宅建築設計

皆さま明けましておめでとうございます、むつみワールド総務部の佐藤です。新年一発目は、当社のメンターへの取り組みについてご紹介させていただきます。 実はまだ始まったばかり 今年当社では中途で設計1名、営業1名が仲間入りしました!そして、入社してから定期的に近況を確認したり、心配な事がないかなどを私達が面談する、メンター制度を新たに始めました。 特に、中途の方は前職との環境の違い

年末年始の8連休スタート|Vol.45|秋田の住宅建築設計

明日から年末年始の8連休♪むつみワールドの尾崎です。 正月イベントなんてやりません! ハウスメーカー、不動産会社ですが、がっつり休ませて頂きます。12/29~1/5までが年末年始のお休み♪ 新春ガラポンイベントなんてやりませんよ!! 盆と正月は、家族や友人とゆっくり過ごして普段の疲れを癒してほしいというのが私たちの考え方。いい休養があって、いい仕事に繋がる、これが本

【リアル】年代別の年収例|Vol.44|秋田の住宅建築設計

今回はなんと…!当社の年収モデルを大公開させていただきます!!むつみワールドの尾崎です。といっても、東北、秋田相場なんで、そんなに高いもんじゃないんですけどね…笑 25歳/設計経験3年 月収:27万円(基本給 + 諸手当) 年収:380万円(基本給 + 諸手当 + 賞与) 32歳/設計経験5年 月収:32万円(基本給 + 諸手当) 年収:450万円(基本給 + 諸手当 +

冬のボーナスもらいました♪|Vol.43|秋田の住宅建築設計

皆さまこんにちは♪むつみワールドの採用担当尾崎です♪ 待ちに待った冬ボーナス 約半年待った…!冬季ボーナスがついに支給されます…!! やた!! このために働いているという訳ではないんですが、なんというか。。。やっぱり嬉しいですよね。そうはいっても、家族持ちの私は自由に使える訳では無いんですがね…笑 昨年は2.9ヶ月分 去年は夏冬合わせて2.9ヶ月でした。

社員インタビュー第2弾(後編)|Vol.42|秋田の住宅建築設計

今回は中途入社4年目の設計士”カトウ”さん(女性)のインタビュー後編をお届けします。2児のお母さんとしても働くカトウさんのお仕事観についていろいろ語ってもらいましたよ! ー入社したばかりの時 正直最初は、一人前の設計士じゃなかったので…。経験のある方とチームを組んでスタートしました。ただ、設計も4人くらいのなので、チームと言っても分からないところは皆に聞きまくって覚えていった*

虹フォルダー!!

見て見て!!!!虹きれい!!虹はとても縁起が良いもので、世界的に幸運のサインとして知られています。 例えばハワイでは「No Rain, No Rainbow」ということわざがあります。訳すると「雨のないところに、虹はない。」ですが、転じて「今は落ち込んだり、辛いかもしれないけれど、必ず幸せはある!」と励ますようなことわざです。うんうん!! 夕方、現場から、ぼちぼち引き上げてきた人たちが会社の前の虹

社内、安全パトロールを行いました。👌😀👍

弊社は年間に500件程度の請負工事を受注しています。元請け比率も7割超えにあり、その比率は年々高まりつつあります。(というか比率を上げるよう指示しています) 社内安全パトロールは、元請け建設会社のマストアイテム、”労働安全衛生”体制を補完するものです。今回のISO取得もその一環であり、月間に5件以上のパトロール目標を立てて進めています。 当然、パトロール者も一人ではとてもこなせないので、パトロ

社員インタビュー第2弾(前編)|Vol.41|秋田の住宅建築設計

今回は中途入社4年目の設計士”カトウ”さん(女性)のインタビューをお届けします。カトウさんは施工管理としてキャリアをスタートさせた方です。主に、ゼネコン系の施工管理として働きながら、チャンスがあったので設計にもチャレンジするようになり、当社では設計の主力として活躍していただいている社員です。 ーどんなお仕事してますか? 自由設計の注文住宅と企画住宅の両方を担当しています。うちの会社は

当社のスタッフを顔写真付きで紹介|Vol.40|秋田の住宅建築設計

(あぁ~マジもうネタないようー。5ヶ月も投稿し続けるのマジきついよぉ)こんにちは!採用担当の尾崎です。今回は、当社の社員をなんとなんと顔写真付きで紹介しちゃいます!! 詳細は以下へ https://mutumi-w.co.jp/staff/ こちらのサイトを見れば一発です♪当社にどんな社員が在席しているかよ~く分かると思います。 ブログを書いている人は、その人のブログも見れ

12月の秋田の様子|Vol.39|秋田の住宅建築設計

秋田に就職したくてウズウズしている全国の皆さまに向けて、秋田の“今”を今回はお届けしたいと思います。尾崎です。 雪降りました 12/4に秋田市でけっこう雪が降りました!【上の写真】でも、降っただけでほとんど溶けちゃいましたね。そう、秋田は12月でも普通に雪が降ります。 ホワイトクリスマスの常連 でも、降るだけで大騒ぎするほど積もったりはしないんです。また、積もった

資格所得の支援の取り組み|Vol.38|秋田の住宅建築設計

こんにちは!採用担当の尾崎です。今日は私たち不動産業界でとても重要視される「宅建」の合格発表でした。資格を取得すれば… 給料UP 新しい仕事のチャンス =キャリアアップできる という具合で、どんどん成長できるチャンスに巡り会えるでしょう。 特にわたしたちのような中小企業では、山ほど資格持ちがいるわけでもありませんし、ドンドン入社してくれるわけでもありません。

初めまして、古志建設運輸です!

最近は寒い日が続いていますがどのようにお過ごしですか? 古志建設運輸では、寒い冬も安全に暮らしていただけるように、除雪サービスという 事業も行っています。 古志建設運輸の業務内容や社員の紹介、建設業の雑学などいろいろ投稿しますので これからもよろしくお願いします!!

建築部門のメンバー構成|Vol.37|秋田の住宅建築設計

どーもです!採用担当の尾崎です!!設計士と施工管理をぜっさん募集中の当社ですが、今回は、その建築技術部門のメンバーについてお話させていただきます。 技術部門の平均年齢は31歳くらい 当社、新築住宅を年間40棟ほど、他にもリフォームやアパート建築なんかを日々やっているんですが、うちの建築部門は平均年齢が31歳と結構若いんです。 また女7:男3くらいのメンバー構成になっていて、年

ジンワでの仕事【施工管理】

皆さん、こんにちは ジンワのE村です!! 今日はついに!!ブラックフライデーですね! やったーー!だからと言って買いたいもの、欲しいものは特にないんですけど、、、 先日現場に行くことがあったので、写真を撮ってきました! 弊社が整備した川です!!!! 写真は整備が完了した側のみですが、反対側では整備工事が現在も行われています 弊社では、私たちの生活に関わる工事がほとんどのため、 やり

ふだんの仕事の様子~地鎮祭~|Vol.36|秋田の住宅建築設計

こんにちは!むつみワールド総務部の天野です。先日私の知人の住宅が着工されるということで地鎮式に参加してきました。今回はその様子を紹介させていただきます。 久しぶりの地鎮式へ 地鎮式の当社からの参加メンバーは社長、営業、設計士、現場管理と私でした。最近は忙しくて省略してしまっている会社もあるそうですが、斎鎌は本来の意味合い通り、必ず設計士が担当するのが当社の流儀です! 地鎮式が執り行わ

施工管理って素敵!!!!

皆さん、こんにちは ジンワのE村です!!! もう11月後半ですね、、 あと1ヶ月半ちょいで2021年も終わりですね、、、 最近1年があっという間に感じます😓 今回はジンワが手がけている工事の1部を紹介したいと思います! 以前"短めに事業紹介します"に書い

求人ページが超絶フルリニューアル!!|Vol.35|秋田の住宅建築設計

マイナビ転職での当社の"新"求人ページが公開になりました! デザイン作り込みました 少しでも当社の雰囲気が分かって頂けるように、デザインや内容をマイナビさんと一緒に「あーだこーだ」やりましたよ…! わたしたちは秋田で地方ですが、だからこそ挑戦できる環境だとも思うので、建築の世界でプライベートもキャリアも大事にしていきたいという方からの応募をお待ちしております。 わたし、尾崎も遂に顔

22年4月に新卒が3名入社します!|Vol.34|秋田の住宅建築設計

2022年の4月に新卒が3名入社します!by採用担当尾崎 設計1名・営業2名 この人財難の中で嬉しいかぎりです。設計は女子で、営業は男女1名づつ。 また平均年齢が下がりますね!! 受け入れる私たちも気が引き締まります…!設計、不動産営業両方の領域で、しっかりと育って、彼らが望むキャリアに進んでいってほしいものです。 もちろんその為に私たち採用担当が入社後もしっかり伴走させていた

朝のお掃除|Vol.33|秋田の住宅建築設計

今回私たちの珍しい?文化「朝のお掃除」について、尾崎が紹介させていただきます。 衝撃を受けた外掃除 飲食店さんなどのBtoCの会社さんは、朝の社内掃除っていうのはごく当たり前にやっているかと思いますが、うちの会社は社内だけでなく、会社周辺の外掃除も毎朝やっているんです。 自分も中途組なんで、最初は「え?」と思ったんですが、理由を聞いたら意外と納得。 不動産は人の繋が

当社のYoutoube再生回数ランキング|Vol.32|秋田の住宅建築設計

今回は現在チャンネル登録323人…(汗)当社Youtoubeチャンネルの人気動画を採用担当の尾崎が紹介させていただきます。 1位:再生回数2万3000回 【自然エネルギーでエコな平屋】極寒の秋田でも快適&省エネで暮らせる計算された設計 自然素材の平屋の動画です!施主様がかなりこだわって建築していて、営業、設計士ともに思い出のあるお家だそうです。 [→1位の動画を見る←](ht

新築部門のリーダー紹介|Vol.31|秋田の住宅建築設計

今回でボス紹介も最後!トリを飾る、新築部門のH常務を総務部の佐藤が紹介します! スーパー営業 約10名程の住宅部メンバーを束ね、当社の稼ぎ頭である新築住宅「炭の家」の販売プラン、周辺環境の調査、お客様からのご相談など、新築部門の全てを統括! H常務自身も、営業としてお客様に寄り添い、お引渡しまで担当してます。 お客様にとっては住宅は一生に一度の大きなお買い物。信頼関係がなけ

【バカ真面目】わたしたち独自の特徴|Vol.30|秋田の住宅建築設計

今回は、私たち独自の特徴である”コンセプト分譲地”についてお話しようと思います。あ、採用担当の尾崎です。 綺麗な街並みを創りたい 私たちは家を建てるだけでなく土地を開発して分譲地を造る事業もやっているんですが、その分譲地はいつもあえて建てる家に制約をつけています。 例えば、木の外壁を必ず使う、沿道には必ず緑を設ける、色は白で統一などなど。 この意図はヨーロッパの

総務部門のリーダー紹介|Vol.29|秋田の住宅建築設計

今回は私たちの上司でもある、総務部A顧問とO部長を佐藤が紹介させていただきます。 お酒好き、あと声がデカイ 総務部は、会社の受付窓口でお客様を最初にお迎えしています。A顧問「いらっしゃいませ!!!」の声がとにかく大きくて、年齢を感じさせない程の体育会系w 野球好き、ゴルフ好きでアクティブなプライベートを過ごしているのが、そうさせるのでしょうか?ちなみに、日本酒も大好き

宝建設ってどんな会社??

こんにちは😃 お久しぶりの投稿になってしまいました💦 今日は弊社の仕事内容についてご紹介します✨ 弊社は土木工事をメインとした建設会社です。 「土木」と聞くと 「きつそう」というイメージの方も多いかと思いますが、、、 きついです!!!(笑) 弊社は施工から管理まですべて自社で行いますので 現場での作業もあります。 体力つかいます!! ただし!!! その分、やりがい

四隅の青竹と起工式✨

水処理技術を通し、社会貢献を目指している、日の出商会さんの山武営業所の新築工事の起工式を行いました。社員のみなさんも揃いの作業着でビシッとしていて、身の引き締まる思いがしました。 緑川組では、ヘーベルハウスを年間約70棟近く、建てていますが、そのうちの約8割の方が地鎮祭を行います。 ですので、緑川組の監督になると、地鎮祭の会場のセッティングがスムーズにできるようになります。神主さんが祭壇の道具を持

緑川組のドローンちゃん1号✨

緑川組にはドローンが2台あります。 名前は「ドローンちゃん2号」と・「ドローンちゃん3号」です。 最近、発注者の方から、ちょっと現場の状況をドローンで撮ってきて、なんて言われることもしばしばです。建設現場でドローンを使うと現場の進捗状況は一目でわかります。重機が何台いて、どこに仮設道路を作っていて、隣工区との関係性は? 何てことも一目でわかります。 毎月、同じ場所から、定期的に撮影すると、更によく

感謝状と横山大観✨

完成後の寄贈品は、一般的には校長室とかに置く、壁かけのちょっと良い時計とかだったりします。 で・す・が、茂原市では軽費削減のために教卓は元々使っていたものを使うとの事。「あまりに古いね!」と言う声がしきりで・・・・・・。教卓を寄贈しました。(会社の名前は書きませんでした。その方がカッコイイかなと思って)    その返礼として感謝状をいただきました。ありがとうございます。 ちなみに、応接室に飾ってあ

秋田で働くメリット3選|Vol.28|秋田の住宅建築設計

私、尾崎は新潟出身。新卒で東京に出た後、今は秋田で暮らしています。今回は、そんな私が感じている秋田で暮らすメリットをお伝えします。 ①暇 特に首都圏で働いていた方は感じるかも知れません。秋田は暇です。もっと具体的にいうと、通勤の拘束時間が短い、社員みんなが車通勤なので仕事終わりのアレコレが無い(家に直帰)、仕事のスピードがちょっと遅い?という意味で「結果、暇」という感じです。

半世紀を超える歴史を見よっっ!|Vol.27|秋田の住宅建築設計

みなさんこんにちは天野です!今回は当社創業の歴史についてご紹介させてください。 時は創業よりさらに前、戦後の日本まで遡ります。創業者の佐々木吉之助は戦争が終わり、日本に帰ってこられない戦争抑留者がたくさんいることを知り、彼らを案じて潟上市出戸地区に20世帯の集落をつくりました。 その20年後。偶然久しぶりに訪れた集落のとある家、玄関で食べるものがない子供が細い芋の根を齧っていたそうです

よく読まれている人気記事ランキング|Vol.26|秋田の住宅建築設計

プラストを始めて2ヶ月以上、これまで25記事ほどUPしてきましたが、今回はネタが尽きたので皆さまからよく読まれている人気の記事をランキング形式で、尾崎が紹介させて頂きます! 1位:休日が多い会社VS休みやすい会社。あなたはどっちの会社で働きたい?? 堂々の第1位は、休みについて!皆さん…今どれだけ苦しんでいるんですか…涙 この記事では、当社の休み方について良い面も悪

関東経済産業局から当社の事業継続力強化計画が認定されました

こんにちは、中里組広報チームです😄😄😄 昨日、当社の事業継続力強化計画が埼玉県から認定されました。 建設会社ということもあり、様々な自治体との防災協定を締結していますが、自社の計画が後手に回っていました・・・ 数年前にBCPの準備で資料を作成していたので、申請自体は非常に簡単で助かりました。 写真は年に1回開催している防災訓練の様子です。 ========================

秋田市元気な子どものまちづくり企業に認定されました!|Vol.25|秋田の住宅建築設計

みなさんこんにちは!むつみワールドの採用担当天野です。この度当社は「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定されました!! 「わーい」 認定いただいたポイントは、お子さんの体調不良の際にお休みを取得する事例が他社に比べ多かったこと

地場ゼネコンですが自社製品も開発してます

こんにちは、中里組広報チームです。 当社は所謂、地場ゼネコン。 元請けとして現場の管理・運営をする会社ですが、実は自社製品も開発しているんです。 先日商品化されたのは、車止め。 SDGsなどの取組の中で、廃プラスチックに着目した製品のアイデアが工事部から上がり、製品化されました。 既に個人のお客様の駐車場に採用されましたが、個人的には英国ガーデン系のお宅や店舗にマッチしそう

社員面談をしています。

今回からアイキャッチに本気を入れ始めた中里組広報チームです。 さて、当社では2カ月に1回、経営層と部長との3者面談を実施しています。 ちょうど、今週から10月の回がスタートしました。 現場を担当している人は、現在の進捗状況や懸念点などの報告。 その他、改善提案などがある事も。 特に女性技術者の人との面談では、男性が気づかない改善提案もあり、職場環境の改善に活かされています。 現場サポート体

若いメンバーが2名も入社!|Vol.24|秋田の住宅建築設計

10月1日に新しい仲間が増えたので、採用担当の尾崎から簡単に紹介させていただきます! 25歳の設計士(女) また笑、女性の設計士が増えました!嬉しい!!これでなんと設計士5人の内、4人が女性ですね。べつに意識している訳では無いんですが、女性からの応募多いですね~、特に設計は。 ご入社いただいた方は、もともと東京で集合住宅の施工管理や設計を行っていた方です。まずは、ベテ

内定式でした

10月に入り、2022年4月入社予定の皆さんの内定式を開催しました。 久しぶりにお会いしましたが、皆さん元気そうで何よりです。 当社の20代~30歳代の比率は、48%。 施工管理中心の会社で、全国的に見ても若手の多い珍しい会社だと思います。 女性の施工管理職も活躍中ですし。 グングン若手社員が成長中なので、先輩社員も追いつかれないように日々全力疾走中! ===================

賃貸部門のリーダー紹介|Vol.23|秋田の住宅建築設計

今回はアパート等の賃貸部門のトップをまたまた総務部の佐藤から紹介させていただきます。新築よりちょっと地味な感じがする賃貸事業ですが、実は会社の屋台骨を支えるとてもとても重要な部門なんですよ! 若い頃はキャッチャー 私たちの会社では『不動産流通事業』といって、不動産の資産運用、アパート管理、不動産売買、賃貸物件の仲介を日々行ってます。業務が多様なので、所属する社員の数もイチバン多

こんな貴方は超優良人財|Vol.22|秋田の住宅建築設計

今回はガチで欲しい人財のぶっちゃけ記事です。それくらい必死な採用担当の尾崎がお送りさせていただきますっっ…! 3DCADを扱える方 いま当社では設計業務の3D化を推進しているため、3DCADを業務で扱ってきたという方はとてもトテモ!!欲しい人財です!!! 詳細設計はちょっと出来ない…、でも3DCAD操作は大丈夫!という方も大歓迎。 例えば、規模の大きい会社のCADオペレーター部門で

お陰さまで100人突破|Vol.21|秋田の住宅建築設計

採用担当の天野です。なんと当社の学生インターンシップ受け入れ人数がなんと100名を超えました!いきなり自慢話で恐れ入ります…汗 というわけで、今回はインターンシップ受け入れ100名記念ということで、アンケートや感想などで頂いたインターンシップ学生から見た当社の印象をご紹介したいと思います。 第1位 優しい人が多い これはお陰様でお客様からも言われる事が多いです。昨今の学生は平均4社

建設部門のリーダー紹介|Vol.20|秋田の住宅建築設計

今回は建設部門のトップ2人を総務部の佐藤から紹介させていただきます。建設事業部は、絶賛社員募集中!!ですので、ぜひ当社をチェックしてみて下さいね。 元甲子園球児 まずは建設部門のY統括、第一印象でかい。社長と同じくらいデカイです。元甲子園球児で強面(THE建設業って感じ)ですが、トイプードルにメロメロの親しみやすい部長です。先日、建設部の最年少二十歳の社員にタメ口で何か言われて

会社の雰囲気はこの人次第!?|Vol.19|秋田の住宅建築設計

これまで平均年齢や会社の雰囲気などは紹介してきましたが、今回から各部署のボスを順番に総務部の佐藤が紹介していきます! 当社代表の生態 最初は当社の代表、佐々木からいきますよー 第一印象はデカイです。でも、話してみると意外に温和(笑) もしかしたら秋田で一番穏やかな社長なんじゃか!?と思うくらいです。 ただ、見た目からは想像できないくらいのスイーツ好きw 当社の社長は堅苦し

秋田の通勤&ドライブ事情|Vol.18|秋田の住宅建築設計

今日は秋田の暮らしに必要不可欠な、秋田の車事情について採用担当の天野がお伝えしたいと思います。 車に関する土地柄 秋田では移動の中心が車になります。電車やバスの本数は首都圏に比べるとかなり少なく、路線も多くないので、公共交通機関は補助的な移動手段の場合がほとんどです。 その代わり、たいていの商業施設には大きな駐車場がありますので駐車場所にはそこまで困りません。サービス

誰も逆らえない!?総務部の実態とは…|Vol.17|秋田の住宅建築設計

どんな会社でも基本的に存在する「総務部」。今回は、会社の顔の!(自分で言ってしまいますが笑)総務部の佐藤がご紹介をします! 総務は大変なんです…! 総務部は、給料などの労務、採用などの人事、お金の管理をする経理、その他会社の庶務を日々行っています。 社員のみんなが気持ちよく仕事が出来るように環境整備をしている縁の下の力持ち的な部署ですね。 頑張ってお仕事してます

社員インタビュー第1弾(後編)|Vol.16|秋田の住宅建築設計

今回は入社4年目の設計士”サクラバ”さん(女性)のインタビュー後編をお届けします。むつみワールドの特徴を設計士目線でお話してくださいましたよ! ーむつみワールドの特徴は? うちの会社は分譲地の開発もやるんですけど、設計士も開発の最初から参加できるのはむつみならではだと思います。 複数区画の分譲地とかは、景観を意識して使用する外壁材や色などもあえて指定して建築することも多くて。お客

本納小中一貫校の完成検査

8月12日小中一貫校の完成検査が行われました。 そしてつい最近、検査結果が出ました、完成検査の点数はなんと、86点でした。 やったー、ウレシー、茂原市役所の今までの過去最高得点みたいです。 市役所の担当の方や、設計事務所のご指導と、協力会社の協力のおかげです。 ぜひ、大規模な建築工事を手掛けてみたい人は、ぜひ緑川組へどうぞ、一緒に働ける仲間を募集中で~す。 (大変だけど、達成感は、ハンパないよ~

旭化成のリモート会議

旭化成ヘーベルハウスの技術課の緊急安全会議があるよ!! 夏のお盆を過ぎて、気がゆるんだのか、千葉・茨木エリアで事故が立て続けに起きたそうです。 緑川組は千葉・茨木のエリアなので、緊急安全会議となりました。 全職方参加との事です。え~全職方で千葉まで行くんか~い!! いやいや、今はリモートです。会社にはリモートの操作がめんどい人が参加。 右下にアカウント186名参加!!! 旭化成ヘーベルハウスは最新

社員インタビュー第1弾(前編)|Vol.15|秋田の住宅建築設計

今回は入社4年目の設計士”サクラバ”さん(女性)のインタビューをお届けします。サクラバさんは建築の学校を卒業したあと、設計士として入社しました。入社3年目の昨年には2級建築士の資格も取って、未来のエースとして大活躍中です! ーどんなお仕事してますか? うちの会社はフルーオーダー住宅と企画住宅の両方を建築していますが、私はまだ企画型の住宅を設計することが多いです。 ただ、少しづ

勤続43年!

こんにちは、中里組広報チームです。 今日は、永年勤続をされたベテラン社員の退職セレモニーでした。 勤続年数43年(゚д゚)! 中里組一筋で御活躍された方。 当社周辺にも、今回退職される方が担当した案件が数多く残っています。 ベテランの先輩社員が退職するときは「本当にこの人は街を作ってきたんだなぁ」と技術者としての凄みを感じます。 長い間お疲れ様でした。 =============

ISO

本日、2日間にわたって行われたISO(アイエスオーと呼びます)の審査が完了しました。 ISO9001とは、品質管理及び品質保証に関する国際規格のことです。 また、ISO14001とは、環境のパフォーマンスの向上を図る目的で作られた国際規格です。 緑川組では、認証規格にのっとった品質管理や、環境対策を行っています。 ぜひ、国際認証のISOに興味があって、壁が白くて、プロジェクターが大きくて見やすくて

緑色の緑川組

昨年の写真で、ホームページの製作用に写真を撮りました. 緑川組なので、ヘルメットは緑色です。 安全チョッキも緑色です。 作業着は薄い緑色で、素敵にコーディネートされています。 カラーコーンも全部、緑色にしようとしたら、 監督の鵜澤さんに怒られたので、赤色です。 ぜひ、カラーコーンも緑色にしたい方で、緑色が大好きな方はぜひ緑川組へどうぞ、一緒に働ける仲間を募集中で~す。 (いっしょにカラーコーンも

珍しい!?男女比50%の建築メンバー|Vol.14|秋田の住宅建築設計

今回は当社の中でもイチバン男女比が半々の建築部門のメンバーについて、採用担当の尾崎が簡単に紹介させていただきます。 男7名、女8名(リアル) 現状の建築部門のメンバーは計15名で、男7名、女8名。全員が施工管理、建築士、積算といったのバリバリの技術者です。 年齢構成は10代が1名、20代が5名、30~40代が3名であとはベテラン勢という感じで、学歴も高卒、専門卒、大卒関係な

【新設橋りょう工事完成】橋に銘板が付きました

こんにちは、中里組広報チームです😄😄😄 前期から施工中だった橋りょう工事が完成しました。 大雨や設計変更もあり、大変な現場でしたが無事に完成。 先日、橋に施工者である当社と設計会社さんの社名が記載された銘板が取り付けられました👍 担当した所長に話を聞いてみても、近年、こういった銘板が復活してきているのは、技術者として非常に励みになると言っていました。 あなたも当社で大型工事

本社倉庫解体

こんにちは、中里組広報チームです😄 先週から本社敷地内の倉庫解体工事が進められています。 話を聞くと、現在の社屋建設時からあったらしいです・・・老朽化していたので、さすがに取壊しとなりました。 新しい倉庫の建設は来期を予定しています。 新入社員の人たちが入社するときに間に合うかな?🤔🤔🤔 ========================== 中里組では土木施工管理職を募集中。

社員の男女比と平均年齢|Vol.13|秋田の住宅建築設計

今回は私たちの会社の社員構成について総務部の佐藤から紹介をさせていただきます! 若いが、老いも激しい 社員数は55名。男女の比率は約半々で、年齢層は10代から30代が27人、40代から50代が18人、60代以降が10名。平均年齢は60代メンバーが押し上げているので(笑)ちょっと高め?の41歳となっています。 現場でバリバリ働いているメンバーは20代の社員が多いので、活気はあ

私たちのYoutubeチャンネル*あきた住まいチャンネル|Vol.12|秋田の住宅建築設計

目指せチャンネル登録者1000人!今回は、私たちが運営しているYoutubeチャンネルを尾崎が紹介させていただきます! 当社で建築した家をご紹介 私たちが普段建築している注文住宅を紹介しています。他にも家づくり動画などなど、当社のサービスについて少しでも理解いただけるようなコンテンツになっていますよ! 地域情報も発信 私たちは秋田の総合不動産企業です。お客様に少しでも秋

ICT推進室

こんにちは、中里組広報チームです😄 今日はICT推進室💻を紹介します。 ICT推進室は工事部の中に設置された、ICT施工に特化した部門。 入社3年目のYさんが責任者を務めています。 ICT推進室では、工事部全体へのレクチャーや個別現場への対応、技術導入検討を行っているんですが、先日、現場を訪問した際も現場担当のM所長と何やら現場で打合せ中…。 色々と試行錯誤をしながら現場を進めてい

+Storiesとは?+Storiesとは?