記事一覧

わが社の重要人物!?ぷまろん!!

こんにちは! 株式会社白寿生科学研究所です😀 今日もわが社の重要人物?を紹介したいと思います! 第4回目はわが社の公式マスコットキャラクター💗 その名も『ぷまろん』😍😍 ぷまろんは会社設立55周年の時に、ハクジュプラザにお通いのお客様からキャラクターデザイン募集を行い、応募総数1,998点の中から選ばれたマスコットキャラクターなんですよ😊 今は私達と一緒に全国各地を忙しく周っているんです! ☆ぷまろんのプロフィールをご紹介☆ 誕生日:9月9日 出身地:北海道 現住所:渋谷区富ヶ谷 性別:男の子 くまではないです!ぷまろんです🎵 あなたの街で見かけたらぜひ声をかけてください😊✨ HAKUJUについてもっと知りたい方は 是非👇👇こちらの会社紹介動画を見てみてくださいね⭐️ 📺会社紹介動画 🏢会社HPはこちら 🌈チェックしたらいいね❤️もよろしくお願いします🌈  次回もお楽しみに〜!!

わが社の重要人物!原敏之!!

こんにちは! 株式会社白寿生科学研究所です😀 今日はわが社の重要人物を紹介したいと思います! 記念すべき1回目はその名も『原敏之』 何といってもわが社の主力商品ヘルストロンの生みの親なんです! この方がいなかったら白寿生科学研究所という会社は存在していなかったでしょう… このヘルストロンを発明したキッカケは、「母の症状を治すため」だったんです😊 敏之は幼い頃から手先が器用で、機械が大好きな少年でした。 大きくなっても変わらずで、電気や機械を学ぶため工業の学校へ進み、その後は海軍工廠造機部に助手として就職。 主な仕事はエンジンや潜水艦の図面のトレースを行っていたそうです。 そんな敏之だったのですが、仕事が忙しく中々帰れなかったある日「母の容体が思わしくない」と連絡を受け急いで帰宅すると、そこには布団に横になっている母の姿。 「頭が割れるように痛い」と言い、このところ不眠症が続き、食欲もない状態だったそう。 慌てて医者へ連れて行ったが、「慢性の症状に効く治療法や薬は現在の医学では見当たらない」と言われてしまいました。 その答えに不満そうにしている敏之に医者は「理学療法という方法もあるが、まだ治療に用いることができるレベルに達していない」と告げます。その言葉で敏之は「理学療法が母親を救う道というならば迷うことはない。母の身体を医者が治せないのなら自分が治してみせる」と決心します。 こうして敏之は母の体調不良をきっかけに医学の道に進み、ヘルストロンという治療器を発明することになったのでした。 ヘルストロンは💗愛💗から生まれた治療器なんですよ! 私はこの発明されるキッカケが大好きです😊 家族の体調が悪く、医者でも治せなかったものを『自分が治して見せる!』と、医学の道に進んでいく事は、私には到底出来ないなと思うんです。 皆さんは出来ますか?? これは敏之が医学の道に進むきっかけですが、その後の研究や開発がすべてうまくいったわけではありません。 ですが周りの人々に助けられ、紆余曲折をへてヘルストロンは誕生いたしました。 ここですべてを語れないのが辛い😥 👇👇もっと白寿の歴史を知りたい方は是非check👇👇 白寿の歴史 敏之は功績が認められ「黄綬褒章」や「勲五等双光旭日章」を授賞されています😊 ちなみに写真は若かりし頃の敏之と、本社にある敏之の銅像です! コッソリ(´・ノω・`)銅像のメガネ👓動くんだよー笑 こんな素敵な誕生秘話をもつHAKUJUを知りたい方は 是非👇👇こちらの会社紹介動画を見てみてくださいね⭐️ 📺会社紹介動画 🏢会社HPはこちら 🌈チェックしたらいいね❤️もよろしくお願いします🌈  次回もお楽しみに〜!!

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける