「実験」を含むストーリーズ

記事一覧

【実験⑨】音響試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は、音響試験についての紹介をしていこうと思います。 音響試験について グロメットというゴム製の部品をエンジンルームから室内に取り付けるのですが グロメットを取り付けることで、どれくらい室内への音を遮断できているかを 計測する試験です。 音を鳴らす部屋と、音を検知する部屋に試験品を取り付けて、 どの周波数の音がどれくらい伝わっているかを確認します。 音と

【実験⑧】温度上昇試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は電気的試験の一つである、温度上昇試験について紹介していきます。 温度上昇試験について 電線に電流を流すと熱が発生します。 その熱が規定値以上まで上がってしまうと、 内部が溶けてしまったり、電線が切れてしまったり、 不具合が発生してしまいます。 なので、電流を流しても周りの温度が規定値で収まっているかどうかを 検証する実験です。 写真は、その温度を測定

【実験⑦】トルク試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は、ボルト固定時のトルク試験について紹介していきます。 トルク試験について 自動車部品の中に、パネルとの組付け時にボルトを使って固定する場合があります。 組み立てる際、ボルトは電動ドライバーで取り付けるのですが、 その電動ドライバーの回転するトルクで取り付けても、 部品が壊れたり割れたりしてしまわないかを確認する試験です。 トルクを測定できるレンチを使

【実験⑥】衝撃試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は試験場を借りて行った、衝撃試験についての紹介をしたいと思います。 衝撃試験について 自動車に乗っていると、道が悪くて縦に思いっきり車が揺れることとか、 間違って縁石に乗り上げてしまう、なんてことが稀に起こります。 そんな急な衝撃を受けても大丈夫かどうかを調べるのが この衝撃試験です。 写真の四角い取りつけ台に、試験品を色んな角度から取り付けて、 どの

【社員インタビュー①】設計業務未経験から持ち前の根性で今では設計部門のエース Aさん

今回は社員インタビューをしてみました。 Aさん 入社を決めた要因をお聞かせください 興味のある車の関連の仕事につけるという点、 面白そうな試作品がたくさんあり興味を持ちました。 私の場合は 会社訪問をさせてもらえる機会があり、 物をみせてもらえたことも大きいです。 「入社してよかった」と感じていることはなんですか? 最初はいろいろわからないことだらけでしたが、 できないことを

【実験⑤】ゴム製品の水密試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は、グロメットと呼ばれるゴム製品の水密試験について、紹介しようと思います。 グロメットは電線を守る為の部品なんですが、主にドアと本体を繋ぐ電線に使用します。 ゴム製品の為、伸び縮みすることでパネルに取りついた際にしっかり隙間なく取り付けられるので 水を車内に入れない為に必要なものです。 水密試験とは 試験品を車体を模したパネルに取り付け、 決め

【実験④】新型データーロガー購入!!!

データ集積用にデータロガーを購入しました。 無線仕様の新型です。 車の電気部品の試験などで使用します。 電気の知識が無い人でも興味がある方なら歓迎します。 実は私も電気の事は良くわかりませんでした。 そんな私でも今では回路図が読めるようになりました。 結構出来るようになるものですよ! [【ネオステージのストーリーズ一覧】](https://tenshoku.mynavi.jp/pls

【実験③】振動試験

こんにちは、実験担当の杉山です! 今回は振動試験についての紹介をします。 自動車はエンジンをつけると細かい振動が発生します。 その振動によって部品が割れたり壊れたりしてしまわないかどうかを確認する為の試験です。 振動させる装置というのは大掛かりなものであるため、この時はお台場にある試験場をお借りしました。 外部の試験場をお借りすると、普段見られない機械や装置が見られてワクワクします(笑) お台場

【実験②】熱風試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は熱風試験について紹介しようと思います! 写真の右側にあるのが電線の束なんですが、これに銀色のものが巻かれています。 これが耐熱シールドというもので、中への熱が通るのを防ぐ効果があります。 今回はこの耐熱シールドが規程の温度まで耐えられるかを検証しました。 左側の工業用ドライヤーを使って、電線束に向かって熱風を照射します。 規程の温度を1分ほどキープした後

【実験①】クリップ挿入力試験

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は、以前行ったプロテクタのクリップ挿入力試験について紹介します! プロテクタとは、自動車内の電線を保護する為の部品です。 部品を車体に取り付ける際、クリップを差し込んで固定します。 固定するクリップが、どれくらいの力で取り付けられるのかを検証する試験です。 写真の機械「プッシュプルゲージ」というものを使って測定します。 操作は簡単で、ボタンを押すと自動的に

【視察①】3Dプリンター品見学 新しい事が気になる方にも!

大きな部品試作の話があったので 機械を見せてもらいに来ました。 いろんな造形方法があります。 最近展示会に行けてなかったので 参考になりました。 いろんな事に興味のある方、 新しい物に対応して楽しめる方に おすすめです。 部品の評価、実験担当者募集しています。 [【ネオステージのストーリーズ一覧】](https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/?comp

とりあえずもづくりをやってみたい未経験、工業系出身、工場系出身など【元気な若い方】へ1から教えます!

先月の評価試験の部品の一部部品が 近くにあったので撮影してみました。 最近は色々な方法で部品を作成してもらえて 便利になってきています。 システムで部品見積なんてことも多々あります。 設計するときに金額の目安になって とても便利です。 チームで設計するので未経験の方もご相談ください ものづくりがしたいかた、工業系の勉強をしていたかた 理系が好きで本当は設計のようなことがしたい!など 評

【CAE解析②】杖のハンドルの解析②(切削加工で試作品作っちゃいました。)

こんにちは、実験担当の杉山です。 前回のハンドル解析の記事の続きとなります。 解析によって問題ないことを検証し、実際に出来たものは・・・? 無事完成! 実際にできものが、写真のものになります。 この杖の解析の仕事は、私が入社して2か月ごろに行ったもので 実際に関わったものが、実物となったのは初めてでしたので、 この杖のサンプルが出来た時は感動しましたね。 解析自体もこの案件が初めてで、右も

【CAE解析①】杖のハンドルの解析①

こんにちは、実験担当の杉山です。 今回は実験とはちょっと違った、解析の紹介をしようかと思います。 解析について 解析とは、事前に3Dモデルのデータを使用して、解析ソフトを使って 実際の実験の前にどうなるかを検証するために行います。 実験の前にPC上で実験を行うようなイメージですね。 ハンドルの解析 杖の試作を行った際に、その杖の持ち手となる ハンドル部分の耐久力の解析を行いました。

実験についての紹介

はじめまして、私は株式会社ネオステージの実験担当の杉山です! 今回から私もこちらプラストを使用して、みなさんに実験についてのご紹介をしていきたいと思います! 設計を行った自動車部品などの試作品を作成します。 その出来上がった試作品を使って、実際に自動車に載せた時に起こりえることを想定して、 様々な実験をおこなっていきます。 例えば 取付時に落としてしまっても壊れないかどうか。 エンジンの

太陽光!虫刺され注意(機械設計事務所)

年に数回のメンテに行きました。 当社では、太陽光の管理システムを 設置も支援しました。 毎日グラフで集計して監視 集計しています。 個人的にグラフの変化は 面白くて 天気いい日 悪い日 日の当たる場所 故障(←即出動) なるほどとグラフが変動します。 不具合があれば 虫に刺されに?! は冗談ですがメンテに行きます。 きっちりと太陽の光をもらわないと。 無駄にならないように監視しています

+Storiesとは?+Storiesとは?