記事一覧

社内木鶏会‼

会社とは単にお金を稼ぐ為だけに行くのでしょうか? 生きる為にはお金が必要。だから働いてお金を稼ぐ。 当たり前ですね‼ただし、お金を稼ぐためだけに会社に行くのは楽しいですか? 弊社では月に2回社員全員で勉強会を行ってます。 なぜ学びが必要なのか?人として何が正しいかを判断できない人が出世できますか?自分の事しか考えていない上司の下で働きたいですか? 自分たちはこの勉強会で人間力を養ってます。どんな勉強をしているのか? 月に1回は社長による勉強会でその月その月で内容は違いますが経営の関する事もあれば倒産してしまった会社の記事を見て、倒産しない為にはどうすればよいのか?などをディスカッションしたりします。 もう1つは【致知】という雑誌を使って木鶏会を行います‼ 怪しそうですか?弊社のスタッフも最初は怪しいと思ってました。 しかし、この雑誌の中に出てくる人たちは非常に優れた人間力をお持ちの方々で読むだけでも非常に勉強になります。 じゃあ具体的に木鶏会って何?って感じですよね? 木鶏会とはこの致知という雑誌の中のテーマから3つお題が出されます。 その3つのテーマを読んで自分が一番良かったと思うテーマの感想文を書きます。その感想文を持って全員が集まり3~4人のチームに分かれて感想文を読み合い、感想文の中から良かったと思ったことなどを本人に向けて全員が伝える美点凝視というのをします。 その美点凝視でモチベーションが上がったり、感想文を聞くことでその人がどんな事を考えているかなどを知ることができます。 最初は抵抗あるかもしれませんがやっていくうちに必ず楽しくなっていくし、自分の成長を感じる事ができるはずです。 一緒に学んで成長していきましょう。

とうかさん+ダーツ

とうかさん大祭ってご存じですか? そう!広島で行われる大きなお祭りの1つです! そのとうかさん大祭や浴衣できん祭とも言われ、浴衣でお祭りに行く方が非常に多い。 広島の地下街でシャレオという通りがあるのですがそこは浴衣できん祭の浴衣の着付けなどをイベントとして行ってます。そこで今回、NICEダーツ倶楽部にダーツのイベントをしませんかというお話を頂きました。 シャレオでダーツ?浴衣とダーツ?違和感ありますよね... ただ、これが大盛況でした!  約200名の方にダーツを体験して頂いて非常に楽しい雰囲気がシャレオ全体に広がっていました。 ただ、体験してもらう事に必死で体験してもらってる写真は1枚も取れませんでした... やっぱりダーツって良いですね! もっともっとダーツの魅力を発信して日本中の方々にワクワクドキドキしてもらいたいですね! ダーツの魅力を伝えていきたい、ワクワクドキドキさせたい、人を楽しませるのが好きな方、是非一緒に働きませんか? 少しでも興味ある方、ご連絡お待ちしてます。

ダーツは若者のスポーツだと決めつけてませんか?

今回は弊社の取り組みの一つをご紹介します。 弊社はダーツをすることで認知症の予防や転倒防止、コミュニケーション能力の向上などに効果があるという研究を行ってます。 ダーツって若者が遊びでやったりお酒飲みながらやるものでしょ? と思われている方が非常に多いです‼認知症の予防や転倒防止は若者に関係ありますか?ゼロではないですけど、どちらかというとシニア層に関係ありますよね? そこで弊社では公民館などでダーツを取り入れてもらってます。 まずはダーツというのはどんな感じで試合をするのか?DVDを見ながら説明。 次に作業療法士の資格を持つスタッフによる体のストレッチ‼ さあ、実際にダーツを投げていきましょう。 ここの公民館は2か月前からダーツを設置していて、練習されているのでみなさん上手です。 301というゲームをクリアした時にはすごく良い表情されていて周りの人も拍手で盛り上げてくれます。 今回も約20名近い方に参加して頂きダーツを楽しんで頂けました。最近はシニアの方でグランドゴルフをやる人が減ってるそうです。なぜか?グランドゴルフ=年寄りっぽいから。 ダーツってそういう意味では若者っぽくて良いですよね。 そんなダーツをもっと広めていくお仕事しませんか?一緒にダーツを野球、サッカーに並ぶ生涯スポーツにしていきましょう。 採用担当:ベツヒロ 090-4696-4305 https://www.one-ep.co.jp/

フラワーフェスティバルにダーツ?

どうも♪ ダーツって夜にお酒飲みながらやる遊びでしょ? そう‼今までのイメージはそうでした。しかし、この度医療法人あかね会の土谷総合病院様からの依頼でフラワーフェスティバルにダーツを設置しました‼ 土谷総合病院様も病院の目の前に出展されていて、ロコモ度テストやスーパーボールすくいなどをされていたのですがその後ろのスペースにダーツを置かせて頂き3日間で約1200名の方にダーツを体験して頂きました。 初めてダーツをする方も多く、我々が求めている3世代間をダーツで繋ぐという事が今回のフラワーフェスティバルで実現することができました。 お孫さんが「おじいちゃんに負けたくない」や男の子が本気で「お母さんには負けんよ」などダーツを通じてすごくいいコミニケションが生まれていました。 自分たちがやってきた事は間違っていなかったと実感することができました‼ 年配の方も初めてダーツに触れて、意外と簡単に出来てしまう事に驚かれていました。 ダーツって夜にお酒を飲みながら遊ぶだけのものじゃないんです‼そんなダーツをもっともっと世の中に広めていくのに共感してくれる人を大募集中です‼ 少しでも興味が湧いた人は一度ご連絡下さい♪ 採用担当:ベツヒロ 090-4696-4305

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける