「三木市」のタグを含むストーリーズ

記事一覧

新駐車場。

この写真の地面白いところ。以前ご紹介させていただいた工場全体の航空写真でほぼ真ん中にあった”旧金型工場””旧第2仕上課”の建物を撤去し、更地にしました。 アスファルト舗装は1-2年後とのことです。 ようやく、以前のように会社構内に通勤の車を置けるようになってきました。 しかし、以前より少ないスペースなので工夫が必要です。

新 T 。(職場で着用のユニフォームシリーズ)

会社支給のTシャツです。 この夏用の新型💗。 新型と言ってもロゴですが。。。 前回までは背中に大きくDOGYUでしたが、 今回は胸に DOGYU SINCE 1908 Made in Japan となりました。 恥ずかしさが少し和らぎました💗💗💗 当社は製造業ですので、鍛造や集塵機のある場所では エアコンが設置できない、効かない職場があります。 その職場ですこしでも快適に作業できるようにとTシャツ

カレンダー。

当社出勤日カレンダーです。 以前、給食の献立表アップしたのにっ。 会社の紹介ブログで、どっちかというと給食の献立というより 出勤日カレンダーの案内のほうがさきでしたね! 365日のうち出勤日は252日。 21日×12ヶ月で252日。 5月ゴールデンウィークとかお盆とかの月は少なくなりますが概ねひと月21日でまわっています。 現在、働き方改革中というか、自分の仕事について、自分の人生スタイルの確立の

全体朝礼。

ご無沙汰しております。 1か月休んでおりました。 この風景は全体朝礼です。 ”全体朝礼”とは?????? 毎月月初めの仕事日、朝のラジオ体操後、全員が集まり連絡事項を聞きます。 もし聞き逃しても前月末の会議で上司が把握しているので、聞き直すことができますし、 大事なところは2度3度確認の連絡があります。メモとらなくてもいいので楽です。 新型コロナ禍前は2回食堂に集まり、3-40分かけて全体朝礼を行

大庇 ひさし。。。

会社見学シリーズといいますか。 新工場建設の際にトライしました大庇です。 フットサルぐらいはできるかという面積なのかな? 地面はアスファルトで雨水処理のために斜めになっているので ちょっと?ですが。 これから10年20年、タイミングタイミングで大活躍してくれそうな💗 見学大歓迎です❕ よろしく!

「〇〇〇な」 BY ヨリカネ君

予告なく連続します。 BY ヨリカネ君シリーズ。 オオイシ先輩です。 「○○○な」の丸の中に入る言葉は?    き さ く  でした。 気さくなオオイシ先輩です。 14年目37歳。 2022年3月現在 本業の第2仕上課ハサミ系の製造に加え、対工場系の営業、 さらに仕入れ関係のシステム構築に励んでおられます。 ナイズガイ

「〇〇〇る」BY ヨリカネ君

「〇〇〇る」 → たよれる。 でした。ヨリカネ君が頼れると表現した林くんです。 10年目35歳。第2仕上課。 現在スケジュールの確認中で集中されています。 実は当社の求人・面接担当官です。 是非出会いに来てください❕

井本刃物会社見学シリーズ⑪

こんにちは。井本刃物会社見学シリーズもその11、金型鍛造部に突入してきました。 金型鍛造部とは社内で使う金型全般を作る金型課と完成した金型の多くを使う鍛造課 によって構成されています。 また、エリアがありまして、この画像は材料倉庫エリアです。 この画像で確認できる”棒”は鋼材です。 このエリアに鍛造する鋼材が約400トン収納できるスペースがあります。 この鋼材、価格が時期によって上がったり下がった

井本刃物会社見学シリーズ⑩

井本刃物会社見学シリーズ➉。 手研磨エリア。 第1仕上課の紹介もこれで最後になります。実はロボットエリアがあるのですか、 写真を撮っても良いか確認中です。 手研磨エリア、あのカズマサくんはこのエリアを中心に業務されています。 この職場は職人技の見せ所的なところがあります。 一見地味な現場ではありますが、一旦仕事にとりかかるとひとりの世界にひたれることもあって、なかなかオツなエリアです。 私は正直好

カズマサくんの凄いところ💛②

ちょっとカズマサくんシリーズに戻ります。 第2仕上課はショットエリア、手研磨エリア、ロボットエリア、熱処理エリア、機械加工エリアとありますと説明しました。 カズマサくんは手研磨エリア、機械加工エリア、ロボットエリアと多域にわたって活躍しています。 この写真は13台目のロボットです。エッヘン社内製作。(加工ワークは隠しています) ロボットの周辺装置などは基本機工部が段取りするのですが、その後の立ち上

井本刃物会社見学シリーズ⑨

会社見学シリーズ⑨  その9です。 第1仕上課 ショットエリアです。ショットとは? = ショットブラストといいます。 1mmくらいの鋼球(パチンコ玉のごくごく小さいものとご想像ください。)をモーターで高速回転する羽根(エンペラーといいます)に乗せて鍛造済みの仕掛品に投射(つまりぶつける訳ですね)して熱間鍛造品の表面を覆うスケール(酸化被膜)を除去する工程です。 このスケールというのが厄介者でちょっ

井本刃物会社見学シリーズ⑧

井本刃物会社見学シリーズ⑧。その8です。 この画像は第1仕上課の熱処理エリアです。第1仕上課と言えば私がシリーズ化を目論んでいるカズマサくんが所属しているセクションです💛 熱処理は製品の強度を高めるために熱をかける。加熱したり冷やしたりして素材を強くするために変化させる加工です。 硬くなるわけですが、衝撃にも十分耐えるようにが目的で、=強くという表現を使いました。 鉄に炭素が入ったものを”鋼”とい

井本刃物会社見学シリーズ⑦

井本刃物会社見学シリーズ⑦  第1仕上課。 機械加工エリア。 です。 第1仕上課にはショットエリア、機械加工エリア、熱処理エリア、手研磨エリア、ロボットエリアとあります。 実はこの機械加工エリア、2年前まで塗装工場(塗装エリア)だったのです。 井本刃物株式会社の歴史は創業者が仕事を始めたころからだと90年にはなります。 現在の工場、三木工場公園、住所は兵庫県三木市別所町巴38には約40年前に三木市

カズマサくんの凄いところ💗

カズマサくん。第1仕上課所属。 今年 入社9年目。 ことし 34歳。今現在 独身。 異常に 非常に仕事熱心です。 彼の仕事に対する姿勢にはほんとうに頭が下がります。 この画像は手研磨しているところ。 当社は 機械に任せるところ ロボットの手を借りるところ そして最後の微妙なところはやはり人の感覚を大切にしています。 正直、こればかりはいくらいろいろなものが発展しても、AIとかいっても人の感覚、手の

ダブル。

おはようございます。 ダブルとは!?ですが、昨日あたりからこの井本刃物㈱あたりの気温も上がってきたように思います。で、ダブルとは最高気温が二桁というだけなのですが。嬉しかったので!すみません。 この画像は上海市内です。そう当社の製品は日本国内はもとより海外でもお使いいただいています。商標の土牛(どぎゅう)はニュージーランドの人はDOGYUをドギーと読むらしいです💦 道具というのは面白くてハンマーな

井本刃物会社見学シリーズ⑥

井本刃物会社見学シリーズその⑤ 包装課、樹脂成型エリアです。 ハイ❕ そーです❕ あのカワサキさん。川崎係長の職場です。 樹脂成型のことをおわかりの方は ❓ と思われるかもしれませんが。 当社の樹脂成型は当社で鍛造した製品に樹脂成型をすることを主にしていますので 樹脂成型機は縦型なのです。 このエリアはカワサキさんのほか元課長のフジオさん、全6人のスタッフで仕事されています。 工場も新しいので快適

フジイさん💗

包装課係長フジイさんです。 今年42歳、入社23年目。奥さんと2児のご子息とご一緒💛。 在学時のサークルはコンピューター部。それも部長❕ フジイさんが部長でご活躍時のコンピューターはウィンドウズになる直前で フジイさん談「今はあまり役に立たない。」と言われますが なんのなんの、基礎学力はしっかり身についている人は社会に出ても強い。 この新型コロナ禍よりさかのぼって十数年前‼ 社員旅行で東京に行った

井本刃物会社見学シリーズ④

会社見学シリーズその④ 包装課です。 とにかく広大です。 包装課は塗装エリア(中川君のところ、また後日紹介いたします)樹脂成型エリア(カワサキさんのところまた後日紹介いたします)と組み立てエリア(現在立ち上げ中)とこの包装エリアに分かれています。包装課のスタッフはエリア間を移動しながら仕事を進めていきます。現在27名、正社員と非正規社員さんは半々といったところ。 包装エリアは完成した製品の最終チェ

渋谷さん💗

包装課の渋谷さんです。 41歳。一児のパパ。入社10年。 彼はいつも笑顔です。仕事の打ち合わせをしても最後はワハハハで終了になります。 どんな案件でもスマートにこなされます。 そつがない人とはこのような人のことを言うのでしょう。 いつも穏やか💛 渋谷さんでした❕

井本刃物会社見学シリーズ③

事務所です。 手前から国内営業部、総務部、貿易営業部、という風に並んでいます。 一番手前のマスク姿は国内営業の中島俊和氏。バイクの博識者です。 2022年2月現在で国内、貿易とも売り上げ堅調で こちらも入社希望者がおられればご連絡お願いします。

井本刃物会社見学シリーズ②

会社の中にあるお稲荷さんです。(いきなり寄り道しました(^^; ) 会社正門から入って、ど真ん中にあります。 2月2日アップした会社全景にも上空から写っています。 鳥居をくぐり中に入ると、うっそうとした森(小さいですが)になっています。 この小山の一部は火事の際の消火用水タンクになっています。 いわゆるパワースポットです❕ 夏にはこの小山の土中からたくさんのセミがでてきます。 私はエメラルドグリー

井本刃物会社見学シリーズ①

井本刃物株式会社会社見学シリーズです。 全00回としたいのですが、脱線もあり寄り道もありになりそうなので まず”井本刃物会社見学シリーズ〇”でスタートしたいと思います。 井本刃物会社見学シリーズ① 会社の入り口です。 この中に100名あまりのスタッフが毎日集い仕事しています。 事務所    国内営業 海外営業 総務 金型鍛造部  金型課  鍛造課  材料倉庫 第1仕上部  機械加工エリア ロボット

カナガワさん💗

当社金型鍛造課の金河さんです。 43歳3児のパパです。 鍛造金型の仕上げ作業中です。 鍛造をはじめすべての金型はコンピューターで製図し、マシニングセンター等、デジタル上で加工します。 そのままでもまったくもって使えることは使えるのですが ❕ ユーザーさんに良い形で使用していただくために手加工の仕上をしています。 これは勘と経験プラスセンスが必要です。 現在 DXをはじめ世の中にあるものすべてをデジ

エスバール。

当社製造エスバールです。サイズは280なのでエスバール280です。 発売25年以上となります。 ということは、現在の社員さんの半数以上の方の入社以前からの製品ということです。 エスバールのいわれは開発テスト中の作業現場では建て込み用の大きなバールと併用して使われており、小さなバールをその現場ではS(小さい)バールと呼ばれていたことから命名されたとのことです。 当社は平均年齢30歳と比較的若い会社で

インテリア用バール。

当社製造のインテリア用バール。 息の長い製品です。発売して30年は経過しています。 当社はこういったロングライフというか長年御愛顧いただいている製品が多いです。 写真のインテリア用バールはインテリア用バール200。 200とは全長200mmという意味です。 他のサイズで150,250,300とあります。 一般家庭のご使用でしたら、100年くらい大丈夫なのではないでしょうか? (なくなちゃったらはダ

なんばくん💛

機工部です。 機工部とは社内の設備を内製するセクションです。 画像は現在取り掛かっているロボット設備です。手前がパレットチャンジャ―。 ロボットは買ってくるのでロボット本体以外は当社が製造しています。 この設備は田中課長製作なのですが、一次側電気の工事をしているなんばくんが写っています。なんばくんは主任です。32歳奥さんとお子さん2人。 機工部はこのような設備の製作の他、電気工事、エアコン設置、中

献立表。

当社給食の献立表です。 基本毎日2種のメニューからチョイスになります。(プラス3種盛りのミニおかず) ご飯はあったかいですが、おかずはそんなにあったかくないのでレンジが数台用意されています💗 1食500プラスアルファ円で半額会社負担です💗 けっこうボリューミーなので、女性は自宅からお弁当持参の方もおられます。 お味噌汁、お漬物、と梅干は無料で用意してあります。 現在、新型コロナ対策で12時10分か

カワサキさん💛

包装課 樹脂成型エリア 川崎係長です。 40歳2児のパパです。 当社は入社10年くらいで家庭を持ち、持ち家を持たれる方が多いです。 樹脂成型エリアは6台の縦型成型機を保有し、主にインサート成型をしています。 鍛造品に成型をするので金型の管理には気を使います。 川崎係長は鍛造作業経験者、つまりOB。スタンプハンマーを使えます。 また、樹脂成型の金型を設計製作もできます。 さらに樹脂成型エリアの生産マ

ボルトクリッパー。

当社製造のボルトクリッパー250KAZUMODELです。 土牛、DOGYUは井本刃物株式会社のブランドです。 アマゾンでもよく販売されています。 写真のボルトクリッパーは仮設足場では定番中の定番で、 仮設足場の技術者の方の多くはDOGYUのボルトクリッパーをお使いいただいています❕

THE 男の職場‼

鍛造課です。 鋼を鍛えるまさに”神聖な場所”です。 鍛造の歴史はさかのぼれば紀元前になります。 ヤマタノオロチのお話はある意味実話で、鍛冶が盛んな出雲の国で鋼を加熱する炭をとるために山の木を切った結果、大水害が起こったという事を聞いたように思います。 現在でも文科省の管轄で玉鋼を作るのは出雲の国安来です。 ジブリ作品でもでてきますね❕ 冷風機等昔に比べて環境は良くなっていますが、 ここで継続して頑

GOLD。

当社製造のプレミアム石頭(イシアタマではなくてセットウといいます。)です。 一部のユーザーさんの要望で金色のヘッドを作り販売しています。 表面処理工程でなかなか良い金色がでなくて結果”純金めっき”となりました💦 表面は柔らかいのでご使用でめっきははがれたりしませんが、やっぱり薄くなります。 お誕生日プレゼントにはよいと思います。他に銀、黒もあります💛

会社全景。

会社全景です。これがすべてです。(^^; 2022年現在は左上部分は巨大な2階建て工場が2棟。 左下部分には機工部(機械設備を作る部署)倉庫。 全員で100人ほどの規模になります。 機工課、金型課、鍛造課、第1仕上課、第2仕上課、包装課、営業課、開発課。 材料から完成品までこの工場で加工しています。 現在は新型コロナ禍で工場見学はありませんが、その前は学生さんはじめ結構来られていました。

東京消防庁。

当社製造のレスキューアッキスです。 阪神大震災の年に神戸市消防局の指令長に即され開発し今に至っています。 それまでこのような救助工具はほぼ海外製で 「日本の救助は日本製でするのだ!」との熱い号令を受けたのはいまだに時々思い出します。 現在、東京消防庁をはじめ全国の消防、陸上自衛隊、航空自衛隊の指定工具になっています。 この製品の大型タイプ(またご紹介させてください。)は救急車に搭載されています。

ベタではございますが。

こんにちは。 ベタではございますが、当社で製造している代表的な製品です。 ”スチールパネ”といいます。 木の柄の柄はハンマーが折れるところから開発されました。 発売から半世紀❕ パネとはパネルハンマーのことで仮枠鎚を英語表記にしたものです。 (日本で販売しているのに?) 仮枠鎚とは鉄筋コンクリート造のコンクリートを流し込む枠を作るために使う道具です。 この製品は日本全国どこでも購入することができま

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける