「チャレンジ」のタグを含むストーリーズ

記事一覧

我が成長の証??

弊社のストーリーズ記念すべき101本目の記事となります。 私が現在の会社に入るとほぼ同時に育て始めたゴムの木があります。 最初は葉っぱが2枚だったのがあれよあれよという間に 背丈が120~130cmほどまで成長しました。 日に日に成長が感じられるほど逞しく育っています。 お隣の珈琲の木は葉っぱが増えるだけで背丈はあまり変わらず。 新しいジャンルの仕事に飛び込んだ私はこの木のように成長しているのだろ

山和ヒストリー|なんで山和”エンヂニアリング”なのに食品加工??🙆‍♀️[最終話]

こんにちは!粉体事業部の杉田です👩‍🔧 「粉体事業部の成り立ち」最終話🥂 まぁ”成り立ち”については、前回で終わってるようなものなんですけど…ちょいおまけ。 第2話で触れた、 「エンジニアリング事業部の受注生産だけではお金の面で不安定」という問題は 結局解決できたのか?ってことですね🚀 結論から言うと、できたんです! もともと、注文を受けてから費用を頂くまでの期間が長いため、”継続的な収益”を必要

山和ヒストリー|なんで山和”エンヂニアリング”なのに食品加工??🥺[第3話]

こんにちは!粉体事業部の杉田です🧝‍♀️ 「粉体事業部の成り立ち」第3話! 前回、現在の粉体事業部が実際の加工で使っている”微粉砕機”が登場しました。 ただし、この時はまだ販売目的として😶 なぜ販売ではなく自社で使って新たな事業部を立ち上げることになったのか… それでは、続きをどうぞ🦔 開発した微粉砕機は、もともと食品特化にとは考えてはおらず… 工業的な素材など、様々なものを粉砕する機械として宣伝

山和ヒストリー|なんで山和”エンヂニアリング”なのに食品加工??😲[第2話]

こんにちは!粉体事業部の杉田です🧜‍♀️ 今回から本題🦔 弊社「山和”エンヂニアリング”」にてどうして食品加工を始めたのか、 粉体事業部の成り立ちを語っていきます✨ それでは、はじまりはじまり…👏 そもそも1973年に設立した当時、 弊社はエンジニアリング事業部だけでした🏭 「製造現場で活躍する機械を、お客様の要望を受けて一から作り上げる」という ”受注生産”の形式で頑張っていた弊社ですが… 実は

山和ヒストリー|なんで山和”エンヂニアリング”なのに食品加工??🙄[第1話]

こんにちは!粉体事業部の杉田です🤦‍♀️ 突然ですが! 皆さんは弊社”山和エンヂニアリング”の名前を聞いて、何をしている会社だと思いました?? 初期の投稿で紹介したので、さらっと言うと🦔 【エンジニアリング事業部】  ⇒モノづくりに関わる機械の製造 【粉体事業部】  ⇒粉砕を中心とした食品加工 という二つの事業部があるのです🤗 なのですが!! 「山和”エンヂニアリング”」という社名のせいか、最初は

社会人にとって重要な野菜!ホウレンソウについて

こんにちは! オンタイムデリバリージャパン ライターSです。 私は岐阜県にて在宅でお仕事していますが、 最近は肌寒くなってきております。 皆さんも風邪をひかぬように注意してください。。 そして寒い時期と言えば12月~1月が旬のほうれん草ですよね。 ということで今回は報連相についてです! オンデリの報連相 当社では各部が綿密に連携をとり1つのお仕事を完成させています。 そのため、報連相が漏れると自分

生産性の高さを追い求める!オンデリのお仕事スタイル

こんにちは! オンタイムデリバリージャパン ライターのSです。 もうすぐみんな大好きGW。キャンプなんかも良いです。 『キャンプと言えばBBQですよね。』『BBQと言えば分担。。』 ということで今回はオンデリのお仕事スタイル 「分業制」 についてです! オンデリのお仕事スタイル オンデリのお仕事スタイルは分業制。 社長をはじめ社員全員が「時間効率の良さ」を 意識しているからこそのお仕事スタイルです

マイナビで採用した社員に社長からインタビューしてみました!【~建築現場から土木設計へ~】

入社して1年半のHさんに社長からインタビューをしました。 ゼネコンから、転職したHさん。 全く未経験のチャレンジでしたが、 そこにいたるまでの経緯や、入社後1年半たってからの心情を 赤裸々にお答えいただきました! 代表瀬尾(以下瀬尾):今日は普段聞けないようなうちに入るきっかけの話が聞けたらと思います。 よろしくお願いいたします! Hさん: よろしくお願いいたします。なんか緊張しますね(笑) 瀬尾

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける