マイナビ転職女性のおしごと

編集部がおすすめする、求人情報や転職に役立つ情報が満載!
働く女性をしっかりサポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重なスキルが身につく”グローバルな環境”で働く魅力に迫る! 貴重なスキルが身につく”グローバルな環境”で働く魅力に迫る!

「グローバル化」「グローバル人材」など、昨今「グローバル」という言葉を耳にする機会が増えています。そんな中、キャリアを考えるうえで、グローバルな環境で仕事をしたいと思っている方も多いはず。しかし、一言に「グローバル」と言っても、求められるスキルや仕事の醍醐味などは、イメージしづらいもの。そこで今回は世界各地でビジネスを展開するグローバル企業「IBM」で、秘書として活躍されているお二人に、グローバル企業で働くことの魅力や難しさ、やりがいについて伺ってみました!

大切なのは英語に対して抵抗感を持たず、
前向きに取り組む姿勢

大学の外国語学部で英語を専攻した石井さんは、IBMのグローバルな環境に魅力を感じて入社を決意。「実は私、留学経験はなく、メールの英語は読めても、英語で会話することは難しかったんです。入社当時は、日本人上司を主に担当していましたが、ステップアップしたいと思い自ら志願して、外国人の上司を担当。そこから徐々に英語で会話することができるようになりました。」最初は外国人の方に話しかけられても、困惑してしまうことも多かったそうですが、前向きに取り組む姿勢を大切に、業務を通じて英語力を磨くことができた石井さん。仕事では、日本語を使う割合の方が多いそうですが、語学力を磨くことで仕事の幅が広がったとのこと。

相手の文化を理解することが不可欠

グローバルな環境で働くことは、単に英語を使ってコミュニケーションを取るだけではありません。様々な国から社員が集まるダイバーシティーの組織環境で、相手の文化を理解し、ビジネスを進めることも求められます。複数の外資系企業を経験し、IBMで働いている長谷川さんも、グローバル企業ならではの仕事の難しさに直面したそうです。「世界各地にオフィスがあるIBMでは、電話会議の調整を行う際や、レストランを予約する際にも、相手の文化やビジネス習慣に配慮する必要がありますね。」アメリカやヨーロッパはクリスマスに長期休暇を取る人が多く、中国もニューイヤーを祝う時期が日本とは異なります。グローバルな環境で仕事をするなら、そうした各国の文化を把握することが不可欠。宗教や食文化、カレンダーなど、仕事を通して各国の慣習を着実に身につけることができるのも、グローバルな環境で働く魅力の一つといえるでしょう。

グローバルな環境に身を置くことで広がるキャリア

世界中でビジネスを展開するIBMでは、日常的に海外との接点があり、自然とグローバルな環境で働くうえでの必要なスキルが磨かれるという。また、TOEIC受験が推奨されており、スキルアップするごとにレベルの高い仕事に挑戦できるとのこと。「スキルを身につけることで、自分のキャリアの選択肢を何倍にも広げることができますよ。」と長谷川さん。石井さんもグローバルな環境で語学力が磨かれるにつれて、外国人上司を担当することが多くなったそう。「早朝アメリカの担当者と連絡をとり、お昼にはインド、夕方にはヨーロッパ、夜はまたアメリカからの連絡と世界の時差を感じられるのもグローバル企業で働く醍醐味ですね。」と、石井さん。これまでグローバルとは無縁の環境で仕事をしていた方も、グローバルな環境で働くことで、様々なスキルや知見を身につけ、自分の可能性を広げることに繋がるのではないでしょうか。

女性が活躍中!英語・中国語を使う仕事の求人情報はこちらから 女性が活躍中!英語・中国語を使う仕事の求人情報はこちらから 女子Lab TOPページへ戻る

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと