マイナビ転職女性のおしごと

編集部がおすすめする、求人情報や転職に役立つ情報が満載!
働く女性をしっかりサポート!

いくつになっても輝き続ける女性に共通していることは? いくつになっても輝き続ける女性に共通していることは?

黒田 麻衣子 さん 黒田 麻衣子 さん

日本全国、そして海外にも展開しているエコノミーホテルチェーン「東横INN」。
その「東横INN」の支配人は、なんと98%が女性! 更に最高齢は65歳!
就職、転職、結婚、出産、子育て、離婚、介護など、さまざまな人生経験を経て、
現在、「東横INN」で活躍している支配人は、200人を超えています。
今回は東横インの黒田社長に、女性が長く輝き続ける秘訣をインタビューしてきました。

東横INN

  • 株式会社東横イン
    代表執行役社長

    黒田 麻衣子さん

  • Profile

    立教大学大学院を卒業後、2002年に東横インに入社。出産・育児のため退社後、2008年に副社長として復帰し、2012年に社長就任。東横イン創業者・西田憲正氏の長女。中学校2年生と小学校6年生の2児の母でもある。著書『日本一女性が働きたい職場を目指して』(たのやく出版)

輝く女性の2つの共通点

編集部
今回のテーマは「いくつになっても輝き続ける女性とはどんな女性なのか」ですが、輝く女性に共通していることは何だと思いますか?
黒田社長
手前みそですが、当社の支配人たちはとても輝いていると思います。そんな支配人たちの共通点は、まず、負けず嫌いだということ。「去年よりも今年はもっと稼働率を上げたい!」「地域でNO.1のホテルになる!」「東横INNイチ、スタッフが幸せな店舗にする!」など、自分も店舗も、成長し続けていきたいという想いを持っている人がほとんどですね。
編集部
いくつになっても輝き続けるためには、継続的な向上心が必要だということですね。
黒田社長
そうだと思います。ただ、継続していくには、家族やスタッフ、周囲の人たちの理解も必要。輝き続ける女性の共通点は、自分を支えてくれる人たちと上手に関係を構築できていることだと思います。仕事の忙しい時には家族が積極的にサポートしてくれたり、配属された店舗が既存店舗の場合に前から働いているスタッフが店舗のことを教えてくれたり、周りの人が思わず手を貸したくなるような人や、パワーと人間味溢れる人がいくつになっても輝いていけるんだと思います。

目標にしたい女性がいる! 
支配人歴20年、
65歳で現役支配人!

編集部
女性が働き続けるなかで、目標を見失うこともあると思うんです。そうならないためにも、「あの人みたいになりたい」「あんなふうに活躍したい」と思えるロールモデルがいることが必要だと思うのですが。
黒田社長
そうですね。当社ではベテラン支配人が新人支配人を育成する風土があり、身近に目標とできる人物や切磋琢磨できる仲間が多くいるんです。これが当社の魅力でもあると言えます。
みんなの憧れの存在といえば、支配人歴20年目、65歳の支配人がいますよ。定年を迎えてからも、ずっと働き続けてくれているんです。長く働いていることもあって、諸所(しょしょ)の対応はお手のもの。期待以上の活躍ぶりで、後任を育てることにも力を注いでもらっています。
編集部
すごいですね! 今の会社で自分の思うようなキャリアを描けず、転職することでキャリアアップを目指す人がいるなかで、5年後、10年後よりも先の数十年後、自分がどのように成長できているかイメージできるということですよね。
黒田社長
はい。その支配人の素晴らしいところは今もなお自店舗以外の仕事にも積極的なところです。当社では、支配人が店舗運営に加えて本社の一部機能を担っていることも特長の一つです。例えばISO 9001の認証を取得していますが、取得を目指した当初から全店舗の品質を統一する責任者をその支配人にお任せしていました。そろそろ店舗運営だけに絞らないと大変かなと思い、別の人を責任者にしたところ、その方が「ショックでした」と話してくれました。いくつになっても大きな責任のある仕事を任せられていることにやりがいを感じてくれているところが、みんなの憧れる存在である所以だとその時感じましたね。

働く女性として、輝き続ける女性として

編集部
黒田社長は専業主婦から社長になられて、会社を大きく成長させ、Forbes JAPANが主催する日本最大級の女性アワード「JAPAN WOMAN AWARD 2016」において、『リーダー輩出部門』でグランプリを受賞したり、2015年に「100%の稼働率を達成した最大のホテルチェーン (24 時間)」としてギネス世界記録に公式認定されていますが、ご自身が働く女性として心掛けていることはなんですか?
黒田社長
ちょっとしたことなんですが、娘たちに仕事の話をするようにしています。娘たちは仕事の話を聞いてもすべてを理解できるわけではありませんが、「こんな支配人がいてね」、「この国は日本と違ってこうなんだよ」など毎日仕事で見聞きしたことを伝える。それが、彼女たちの世界観を広げることにつながると思っています。そして、いざ彼女たちが社会に出るという時に職業選びの判断基準になればいいと思っています。あとは、訳もなく帰りが遅いわけではないということも分かってもらいたくて(笑)。
編集部
子供に理解してもらえることほど、働く母親にとって心強いことはないですよね。
黒田社長
そうなんです! 子供がまだ小さかった頃は早く帰らせてもらうようにしていたのですが、帰宅が遅くなる日が続いた時期があったんです。娘に「ごめんね」と言うと、「お母さん、仕事が楽しいんでしょ!」と言ってくれたんです。あれは本当にうれしかったですね。

女性が高いモチベーションで働く職場

編集部
女性が第一線で活躍している企業にとって、「社員が働きたい職場」とはどのような職場だと思いますか?
黒田社長
「働きたい職場」というと、「働きやすい職場」というイメージが強いと思いますが、当社では、「働きがいのある職場」ととらえています。責任や見返りが大きい環境は決して働きやすい職場とは限りませんが、その分、やりがいを実感し続けられるような会社でありたいですね。
編集部
つまり、「働きたい職場」とは、働くモチベーションを高く維持できる職場だということですね。
黒田社長
はい。支配人という仕事は例えると社長であり、経営者でもあります。起業する方もそうだと思いますが、社長や経営者はそのビジネスに人生を懸けています。支配人もそうです。人生を懸けた環境で、業績が上がれば、うれしい。下がれば、悲しい。自分たちの頑張りが、会社の成長に貢献するという実感が働きがいであり、働き続けたいと思ってもらえる要素だと思っています。そのために、会社が常に成長し続けることは非常に重要だと思っています。

いつまでも輝き続けられる
環境作りのために

編集部
「東横INN」の支配人に、いくつになっても輝き続ける女性が多いのはなぜだと思いますか?
黒田社長
今までの人生経験、つまり学生時代の部活動から、職歴、子育てまですべてを生かせる職場だと、ある支配人に言われたことがあります。人生経験を積めば積むほど、店舗運営に深みが出てくる。当社は職歴や資格よりも人間味を採用し、女性の感性を信じて店舗運営を任せてきました。経営陣との距離が近く、意見交換が活発でさまざまなチャレンジを許容する風土が多くの輝き続ける女性を生み出してきたのかもしれません。
編集部
黒田社長が思い描く今後の会社の姿はありますか?
黒田社長
フロント職から支配人などへの育成プログラムや、ライフスタイルの変化に応じた働き方ができる仕組みを整えていきたいですね。会社の基盤となるビジネスモデルは変えていくつもりはないですが、今後の成長のためには海外展開が非常に重要だと考えています。日本のおもてなしの文化を、いかに文化の異なる海外で提供していくか、現地のスタッフをいかに牽引していくかということも考えながら、世界でしっかりと勝負していきたいです。 ※「ギネス世界記録」はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です
この企業の求人情報はこちらをご覧ください この企業の求人情報はこちらをご覧ください

マイナビ転職で掲載していない場合もございます。
求人情報につきましては、企業ホームページもご覧ください。

女子Lab TOPページへ戻る
併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。