あなたの転職を支援する転職サイト「マイナビ転職」豊富な求人情報と転職情報・転職支援サービスで転職をサポート

横浜市長からの応援メッセージ マイナビ転職をご利用の皆さんへ

仕事の基本は「人」。人が輝く街、横浜。

 ビジネスの基本は人です。誰でも皆、驚くような力をもっています。それが、うまく引き出されると素晴らしい成果につながります。これは、私の経験を通じた「確信」です。
 横浜には、ONとOFFがうまく共存し、生き生きと働き、最高のパフォーマンスを発揮できる環境がそろっています。
 皆さん、想像してみてください。朝、颯爽と出勤し、仕事帰りに劇場に出かけ、一流の文化芸術を堪能する。あるいは、ビールを飲みながら仲間と地元のプロスポーツチームを応援する。家族団欒の時間を過ごすのもいいですね。そうした切替は、明日への活力や想像力を生みます。
 また、「癒し」も大切です。横浜には、港を囲む開放的な空間はもちろん、少し足を伸ばせば、大都市とは思えない豊かな自然が残っています。
 そして多様性です。横浜には、約7万7千人の外国の方がお住まいです。世界から人が集う国際都市、横浜の多様性は、日々の暮らしにアクセントを加えてくれます。

躍動するビジネス。活力あふれる街、横浜。

 横浜は昨年、将来性・実現可能性が高く評価され、政府から重要な3つのプロジェクト(環境未来都市・国際戦略総合特区・都市再生緊急整備地域)で全国唯一、3件同時に選定されました。これを機に、今後成長が見込まれる「環境」、「医療」などの分野でのビジネスを推進し、また、横浜駅やみなとみらい地区の開発も加速させます。その他、国際戦略港湾やアフリカ開発会議など、様々なプロジェクトがダイナミックに動いています。
 また、市内企業の99%を占めるのは中小企業の皆様です。横浜の経済を支えていただいている中小企業の発展に向けた取組を推進しています。

自分のやりたいことを大切に。

 私は、18歳で就職し、その後クルマのセールス、企業のトップ、横浜市長へのキャリアを歩んできました。その道は、決して平坦なものではありませんでしたが、目の前の相手と真摯に向き合い、相手の懐にこちらから飛び込むことで、一つひとつ壁を乗り越えてきました。そうした私の経験から皆さんへのアドバイスとしては、人との出会いを活かし、自分のやりたいことを大切にして欲しいということです。
 そして、得意なことを継続して実践して下さい。その中では様々なご苦労もあると思いますが、すぐに成果を求めるのではなく、過程を楽しむことも必要です。その経験は長い人生の中で、必ず皆さんの役に立ちます。

魅力あふれる横浜で、就職のチャンスを。

 横浜には多くの魅力や可能性があります。私は横浜で働きたい方の期待に応えるためにも、企業誘致や産業の振興に取り組んでいきます。また、就職に役立つ情報の紹介や、無料の職業紹介、研修を行うなど、皆様の就労を幅広く支援しています。
 魅力あふれる横浜で、是非、就職のチャンスをつかんで下さい!

プロフィール

横浜市長/林 文子
1946年、東京都生まれ。東京都立青山高等学校卒業後、東洋レーヨン株式会社(現東レ)、松下電器産業株式会社(現パナソニック)等にて勤務。
BMW東京株式会社 代表取締役社長、株式会社ダイエー 代表取締役会長 兼 CEO、東京日産自動車販売株式会社 代表取締役社長等を歴任。2009年 8月、横浜市長に就任。
著書に「会いたい人に会いに行きなさい」(講談社)など。