転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

QUESTION
賞与支給日前に退職したら、賞与はもらえない?
賞与支給日の前月末に退職しました。この場合、賞与はまったくもらえないのでしょうか?

ボーナス(26歳 女性)

ANSWER
一概には言えませんが、もらえなくてもしかたないと思っていたほうがいいかもしれません。

賞与は原則として、その算定期間の勤務成績などに応じて支給額が決定されます。従って、算定期間に勤務していれば、通常は賞与の支給対象者となります。しかし、就業規則等に「支給日に在籍している者に対して賞与を支給する」という定めがあれば、賞与支給日前に退職し、在籍していない者には支払わなくていいことになっています。就業規則や雇用契約書などに支給日在籍要件が明記されていない場合は、賞与対象期間の在籍日数によって賞与が支給される可能性もあります。とはいえ、賞与とは任意的な賃金であり、「具体的な請求権は特段の事情がない限り、賞与に関する労使双方の合意によって初めて発生する」という判例もあるように、支給するのかしないのか、いくら支給するのかは会社の経営上の判断や人事考課などによるところが大きいもの。どうしても支払ってほしい場合は、そこを踏まえて冷静な態度で交渉することが望ましいでしょう。

※この情報は2014年9月2日時点のものです。

社会保険労務士法人山本労務 代表 山本法史


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ