転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年最新版 正しい会社選びの基準は?「転職先を選んだ理由&転職後の満足度」徹底調査 「転職を決めた人たちはどんな理由で今の転職先を選んだ?」「実際に転職して満足している?」気になるけれどなかなかほかの人に聞けない転職にまつわる本音を徹底調査! ここでは、「転職先を選んだ理由」のランキングとその理由別の「転職満足度」を、経験者の生の声と共にご紹介します。

調査方法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
期間:2013年12月18日~19日

決め手は何?転職先を選んだ理由ランキング

まず最初に、「転職先を選んだ理由で最も重視した点」を、転職を経験した方1,200人を対象に調査しました。転職経験者は実際にどんな理由で転職しているのでしょうか? 結果は以下をご覧ください。

転職先を選んだ理由1位は"前職より給与が上がったから"
次いで"経験・スキルが生かせるから""希望の仕事だったから"

アンケートの結果、"前職より給与が上がったから"が1位となりました。結婚や出産といった「ライフスタイルの変化によって年収を意識した」というコメントから、「同じ仕事ならばもっと稼ぎたいと感じていた」というコメントまで、待遇面を最も重視したという意見が最も多い結果となりました。

前職より給与が上がったから――転職者の声
「子供ができたため、給与を上げたかった」(36歳 営業関連)
「業績好調な企業で給与アップを目指したかった」(35歳 メカトロ関連技術職)
「とにかく前職が薄給で、生活水準を上げたかった」(27歳 建築・土木関連技術職)

続いて、2位は“経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから”。「経験を生かして、もっと高いレベルの仕事がしたかった」など、自身の経験・スキルを生かして、キャリアアップできることを最も重視したというコメントが多く寄せられました。

経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから――転職者の声
「前職の業績が悪化。経験が生かせる会社を探していた」(38歳 クリエイティブ関連)
「開発経験を生かし、大規模な案件に携わりたかった」(36歳 IT関連技術職)
「前職で研究開発部門が解散に。研究職を続けたかった」(27歳 医薬・食品・化学系技術職)

3位の"希望の仕事だったから"には、「あこがれの仕事だった」「学んだ専門を生かしたかった」などのコメントが寄せられました。

希望の仕事だったから――転職者の声
「子供の頃からあこがれの仕事だった」(39歳 販売・サービス関連)
「評価・分析だけではなく、設計といった上流の仕事を手掛けたかった」(28歳 メカトロ関連技術職)
「異動希望が通らなかった。未経験者歓迎の求人をみつけ、転職した」(35歳 事務・企画・経営関連)

4位以降は右表のとおりです。ひとことに“転職”といっても、最終的に「転職先を決める」際のコアなこだわりは、待遇・希望・休日・安定性 etc...と、個人差があることがわかりました。

転職先を選んだ理由ランキング

1位 前職より給与が上がったから 15.2%
2位 経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから 11.3%
3位 希望の仕事だったから 10.8%
4位 希望の勤務地だったから 8.8%
5位 希望の業界だったから 7.0%
6位 自身が成長できる環境だと感じたから 6.3%
7位 土日に休める環境だったから 5.8%
8位 休日・休暇が安定して取れる環境だと感じたから 5.5%
9位 会社業績・安定性に魅力を感じたから 4.9%
10位 前職より労働時間が短かったから 4.3%
会員限定 仕事選びの基準を発見しよう。「適性診断」はここから。
では、実際に転職して、満足している?転職先を選んだ理由別満足度調査

続いて、同じく転職を経験した方1,200人を対象に、転職した結果、実際に満足したか、「非常に満足」から「非常に不満」まで、5段階評価でアンケートを行いました。また、その結果をもとに「転職先を選んだ理由」別の満足度についても調査しました。

「非常に満足」「満足」は全体の60.5%
半数以上が結果に満足も、転職理由によって満足度に差

アンケートの結果、「非常に満足」「満足」を選択した人が60.5%となりました。半数以上の人がその転職結果に満足しているようです。

しかし、「転職先を選んだ理由」別に回答を分類、ランキング化したところ、上位と下位で満足度に20%以上の差がつく、上位の方が総じて「非常に満足」の割合が高いなど、その満足度には差があることがわかりました。

詳細は以下をご覧ください。
※自身のこだわりと重なる点など、ぜひ理由別の詳細もご確認ください

転職満足度詳細の表です。

転職先を選んだ理由別満足度ランキング

1位 会社業績・安定性に魅力を感じたから 72.9%
2位 希望の業界だったから 70.2%
3位 希望の仕事だったから 69.2%
4位 前職より給与が上がったから 63.7%
5位 前職より労働時間が短かったから 63.5%
6位 休日・休暇が安定して取れる環境だと感じたから 62.1%
7位 自身が成長できる環境だと感じたから 61.4%
8位 土日に休める環境だったから 53.6%
9位 希望の勤務地だったから 53.3%
10位 経験・スキルが生かせる仕事だと感じたか 50.3%
“給与” “休日・休暇”など条件面を重視した層は、相対的に満足度が低く、“会社業績・安定性”を見極め、“業界・仕事”など自身の希望を重視した層は、満足度が高くなった。また、“自身が成長できる”は「非常に満足」の割合が高い傾向があった。
転職理由別満足度詳細編 転職理由別満足度詳細のグラフ「会社業績・安定性に魅力を感じたから」「希望の業界だったから」

転職者の声

「業界最大手に入社、仕事内容もとてもやりがいがあり満足している」(28歳 IT関連技術職)

「福利厚生などはしっかりしているが、職場が古い考えで働きにくい点が不満」(32歳 医薬・食品・化学系技術職)

転職者の声

「元々メーカーで働きたかった。給与も上がり満足している」(34才 医薬・食品・化学系技術職)

「同じ職種で業界を変えた。知識は増えて満足だが、給与が転職前より少し低いので不満もある」(30才 クリエイティブ関連)

満足回答の多さ、「非常に満足」回答割合の高さなど、最も満足度が高い転職理由。会社業績・実績をきちんと情報収集した上で、意思決定することは転職満足度を左右すると言えそうです。中には「社風が合わない」などへの不満も。「業績が安定しているから」「大手だから」安易にOKとならないように注意を。

3年連続売上アップ 業績が好調な企業の求人

「興味があった業界だから満足」という意見がある一方、「待遇・仕事内容・業界慣習の違い」などがイメージと違ったという不満も。同じ職種でも、業界が異なれば、評価のされ方、仕事の進め方、スピード感などいろいろ異なるもの。在職中の先輩社員に話を聞く等、できるだけ具体的な情報を加味して意思決定を。

希望業界から求人を検索
転職理由別満足度詳細のグラフ「希望の仕事だったから」「前職より給与が上がったから」

転職者の声

「大変な仕事だけど、やりがいがある。資格も取れて、将来も描きやすい」(33歳 医療・福祉・教師・インストラクター他)

「興味がある仕事に就けたが、自分に向いていない気がする」(33歳 IT関連技術職)

転職者の声

「給料が倍になった。仕事も忙しいがやりがいがあり満足している」(34歳 メカトロ技術職)

「給与は上がったが、仕事内容が入社前のイメージと違っていた」(35歳 コンサルタント・不動産・金融専門職連)

「あこがれの仕事で毎日が充実」という意見がある一方、“希望の業界~”同様「思っていたのと違う」「適職でなかった」などギャップに戸惑ったという声も。とりわけ「仕事内容」の正しい把握は転職満足度を左右するポイント。「入社直後の仕事」「どんな人が活躍しているか」など、情報収集に努めましょう。

希望職種から求人を検索

最多回答の転職理由も「給与が上がって満足」という回答もある一方、上位に比べて「非常に満足」の割合が10%以上減る特徴的な転職理由。「給与は上がったが・・・」という不満が多い。目先の待遇だけでなく、給与以外に自分がこだわる点がないかを冷静に整理・確認することが企業選びのポイントになりそう。

希望年収で探せる求人特集
転職理由別満足度詳細のグラフ「前職より労働時間が短かったから」「休日・休暇が安定して取れる環境だと感じたから」

転職者の声

「勤務時間が規則正しくなり、私生活が充実した」(32歳 コンサルタント・不動産・金融専門職)

「労働環境は文句なしだが、社員のモチベーションが低く不満がある」(25歳 医療・福祉・教師・インストラクター他)

転職者の声

「有給がとりやすい環境で子育てと仕事が両立できて満足している」(38歳 事務・企画・経営関連)

「休日は安定しているが、仕事内容に興味が持てない」(28歳 コンサルタント・不動産・金融専門職連)

「目的が達成され満足」という意見がある一方、ここも想定していなかった新たな不満材料に悩まされるパターン。特に「思ったよりも給与が下がった」など仕事と待遇のバランスが崩れ「非常に不満」となるケースが散見されるので、残業代はどうか? 昇給はどの程度見込めるか? など、少しでも情報を得たいところ。

残業月30時間以内の求人特集

「有給がとりやすく満足」「プライベートが充実した」という意見がある一方、給与や労働時間と同じく、条件面だけに気をとられて、大事な点を見落としがちな転職理由。有給が取りやすい、長期休暇制度があるなど安定して休めることは確かに大切な点ですが、「本当にそれが重要か」いま一度内省の上で決断を。

完全週休二日制&年間休日120日以上の求人特集
転職理由別満足度詳細のグラフ「自分が成長できる環境だと感じたから」「土日に休める環境だったから」

転職者の声

「資格手当が支給されるなど、やる気が出る仕組みが多く満足している」(35歳 建築・土木関連技術職)

「上場準備中の企業のため、経験を積むことはできた。ただ、意見・提案が反映されないため、不満もある」(36歳 事務・企画・経営関連)

転職者の声

「退社時間も早くなり、土日休みのため家族と過ごせる時間が増えて満足です」(32歳 事務・企画・経営関連)

「仕事量が少なく、給与面も不満がある。もっと働きたい」(27歳 事務・企画・経営関連)

全体7位と満足割合は低い部類なものの、「非常に満足」の割合が相対的に高い“隠れ満足ポイント”とも言える転職理由。研修・資格取得支援など制度面はもちろん、どんなキャリアプランが考えられるか? 転職した人はいるか? など、中長期的なキャリア形成を意識した質問・情報収集が満足度を左右すると言えそう。

未経験者歓迎の求人特集

サービス業界など、休みが不定期な職場環境から転職を考えた場合に、念頭におくことが比較的多い転職理由。「友人と休みが合うため、週末が楽しい」などの意見もある一方、既出の労働時間と同じく「実はそんなに重要ではなかった」という声も(結果、共に“非常に不満”の割合が8~9%台と高い)。冷静な意思決定を。

完全週休二日制&土日休みの企業の求人
転職理由別満足度詳細のグラフ「希望の勤務地だったから」「経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから」

転職者の声

「通勤が往復20分になり、時間を有意義に使えるようになった」(33歳 販売・サービス関連)

「勤務地は満足だが、給与が下がったことが不満」(38歳 クリエイティブ関連)

転職者の声

「思っていた以上の仕事を任され、その分給与も上がり満足」(30歳 販売サービス関連)

「仕事の進め方が前職と違い、不満がある」(37歳 クリエイティブ関連)

「通勤が便利になった」「地元で働ける」という声がある一方、「どちらでもない」という回答割合がやや高いなど、勤務地を優先しすぎた結果、満足度が下がってしまったケースも。勤務地を重視すると選択肢は限られがちですが、自分の中で譲れない他の点と比べて譲歩が可能か熟慮の上での決定が満足のカギです。

希望勤務地から求人を検索

「スキルが生きて、給与も上がった」という意見がある一方、「仕事の進め方が違う」「思っていたのと違った」という意見も。「求められる経験・スキルが自分と合っている」とマッチ度の高さに運命を感じてしまうこともありますが、経験・スキルを生かした結果、どうなりたいのか? 事前の整理が大切です。

業種&職種経験者を求める企業の求人

この記事はいかがでしたか? ★をクリック!(必須)


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ
  • 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


オフィシャルBOOK
シゴトサプリ
メカラボ