マイナビ転職女性のおしごと

編集部がおすすめする、求人情報や転職に役立つ情報が満載!
働く女性をしっかりサポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「何がきっかけで、何を求めて就職する?」 「何がきっかけで、何を求めて就職する?」

「働きたい!」という意欲はあっても、一日の大半を過ごすことになる職場が「合わない」「やりがいを感じられない」というのは、辛いもの。
今回、転職意向のある女性会社員900名に「転職を考えたきっかけ」と「魅力を感じる転職先の条件」についてアンケートを実施。
女性ならではの仕事の悩み、そして新たなスタートの先に求めるものとは、一体・・・?

Question1 あなたが「転職したい」と思ったきっかけは?

転職を考え始めたきっかけ 転職を考え始めたきっかけ 拡大して表示する

上位からずらりと並んだのは、職場環境に対するさまざまな不満。断トツ1位は「給与に不満があるため(45.4%)」。
頑張っても正当に評価されないことへの不満で転職を考える方は多いようです。
次に多かったのは「自己成長・スキルアップのため(30.1%)」「会社の将来が不安なため(30.3%)」。
キャリアアップを目指したいという意欲あふれる女性にとっては「会社の先行きが怪しい」というのも大きなマイナス要因の1つのようです。
また女性中心の職場であっても「人間関係がうまく行かなくて…」と悩む声が多く見られます。
最近では女性社員の登用に力を入れ、育休・産休・時短勤務など制度面に力を入れる企業が増える傾向にありますが、実情ではまだまだ追いついていないことが「仕事と家庭の両立」を転職理由にあげる人の多さに現れています。

Question1 働く女性のココロを掴む「理想の転職先」って?

魅力を感じる転職先の条件 魅力を感じる転職先の条件 拡大して表示する

トップは「自分が興味のあること、やりたいことができる(55.6%)」に。
特に、20代前半の方は、これから長い将来を改めて考えてみたときに、自分の夢や本当にやりたいことへの実現のため、キャリアチェンジを考える方も多いようです。 2位以下には、ライフステージに応じて働き続けられる制度面や環境などが挙げられています。
自分自身の趣味や目標のための時間にせよ、夫や子ども、家族との時間にせよ、オンオフをしっかりと切り替えて自分のペースで働けることが、転職先を決める際のポイントの1つになっているのは間違いありません。

「長いスパン」で転職先を考える姿勢も大切

ワーク・ライフバランスを重視する方、キャリアアップを目指す方、働く女性の選択肢は実に多彩ですが、
それぞれの生き方を自由に選べ活躍できる社会が、働く女性にとっての理想の社会であると言えるでしょう。
でも、もしまだ職場にそういった環境が整備されていないのであれば、あなたが先陣を切って「モデルケースになる」という道もあります。

結婚・出産と人生のライフイベントが多い女性にとっては、キャリアを考えるときにはどうしても短期スパンで考える人が多いのも事実。
短絡的に「今、転職先に何があるか」ばかりに目を向けるのではなく、自己分析をきちんとしたうえで、
5年後、10年後を見据え、転職先を考えることが大切になってくるはずです。

編集部/Y子

※調査資料「女性の働く意識に関する実態調査」
転職意向のある会社員(正社員)20〜34歳の女性 900名にインターネット調査を実施

女子Lab TOPページへ戻る

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと