「中途募集」のタグを含むストーリーズ

記事一覧

【業務内容】基礎調査(傾崩調査)②

保護猫(キジトラ)と暮らすおじさまKです。 前回の続きです。 具体的には土石流やがけ崩れ(急傾斜地の崩壊)による被害の可能性があるところを現地で調査し、結果を取りまとめる仕事です。最終的には都道府県知事がこれを基に土砂災害警戒区域の指定(土砂災害のおそれがある区域)、土砂災害特別警戒区域の指定(建築物に損壊が生じ、住民等の生命又は身体に 著しい危害が生じるおそれがある区域)を行い、ハザードマップ等

【業務内容】基礎調査(傾崩調査)①

保護猫(キジトラ)と暮らすおじさまKです。 芦北に行ったら太刀魚丼を食べます。ダ・ロープ亭の牛肉も忘れられません。 ここ数年の大雨とか豪雨とか、ものすごいですね。それによる災害も大規模となり、いままでは考えられなかった箇所で様々な災害が発生しています。 そこで、土砂災害防止法「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」という法律があります。ざっくり書くと、がけ崩れや土石流、地す

【業務内容】研修期間を終えて

はじめまして! 新入社員 技術部の春日です。 今回は入社3か月の間に学んだ図面の描き方,CADの使い方についてお話します。 橋梁補修業務の一環で一般図,損傷図,補修図面の作成をしました。これらの図面は現地でのスケッチをもとに作成するため、正確なデータを測定してくることが重要になります。 図面作成上の注意点としては土木製図基準に則って書くこと,県の製図基準に則って書くこと,が挙げられます。レイヤや描

【staffの社外研修】

建プロでは、パートタイムで働く方々をstaffと呼んでいます。 これは、パートのおばちゃんではなくワンチームとして業務に取り組む時に、なくてはならない存在の方々なので、技術staff・総務staffと呼んでいます。 日常会話ではstaffと呼びかけるとみんな振り向くので、ニックネームで呼んでます…。 そんな技術staffは橋梁点検の一般図や損傷図、補修設計などのCAD図作成をメインに作業されていま

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける