記事一覧

再生・リトレッドタイヤのご紹介

こんばんわ。 今回、リトレッドタイヤのご紹介です。 シーズン入る前に再生タイヤw900のパターンでご注文をいただいていました。 今朝、丹波では雪がちらついていたそうで、気温も上がらず、そこから今冬の準備でそのまま当店へご来店いただきました。有難いことに。。。 早速、新品タイヤとリトレッドタイヤを組み合わせ装着していきます。 これが、トータルコストを抑え、環境貢献にもつながる事を実感しました。 地球にやさしい。 いわゆるSDGSの取り組みに関わってくるのでしょう。 これからも有効資源を活用し、タイヤ以外でも意識して 行動に移していきたいと思います。 持続可能な社会への第一歩でした。。。

アルミホイールのお話

こんにちは。 このようなアルミホイール見かけたことないですか? アルミホイールのガリ傷、ショックです。 新品同様にはいきませんが、きれいになおせます。 曲がり具合やいろんな色あいがあります、状態によっては なおせない物もございます。 また、かなり年数が経過し、タイヤとホイールが接地する 部分など腐食が目立ってきたら、交換をおすすめ致します。 今の時期、冬用の関連商品もあり、お買い得ホイールもあります。 この機会に交換をしてみて、イメージチェンジしては如何ですか? このようになってましたら、ほったらかしせず、きれいに処理し、 気持ちよくドライブお勧めいたします。

是非見ておきたい・4輪アライメント調整・健康診断

こんにちは。 前回、タイヤの性能やタイヤの役割をお話いたしましたが、 タイヤの役割や性能を最大限に活かすには、4輪アライメント調整が欠かせません。 タイヤの角度や左右・前後ばらばらならお車の性能を発揮出来ません。 安全性にも関わってきます。 今回は、お車のアライメント調整についてお話させていただきます。 アライメント調整 タイヤ・ホイールは複雑な構造を持つサスペンションによって支えられていますが、車体に対してタイヤ・ホイールが取り付けられる角度や位置関係の総称を「アライメント」と言います。 アライメントはクルマが受ける衝撃や長年の使用によって、少しずつズレてしまいます。 このズレを確認し、その結果を踏まえクルマに合わせて足まわりの微妙な角度の歪みを調整するのが「アライメント測定・調整」なのです。 言わば『クルマの骨盤矯正』のようなもの。『健康診断』=アライメント測定によってクルマの状態が分かります。 アライメント調整をするメリット 「燃費や操縦安定性が向上する」 「走りがスムーズになり快適に運転できる」 「タイヤの偏摩耗を防ぎしっかり使い切れる アライメントの基準値はそれぞれのクルマで決められていますが、適正でないとハンドルがブレる、まっすぐ走らない、曲がりにくい、曲がり過ぎる、加速が悪い、タイヤが偏摩耗するなどの症状が出ることがあります。アライメントは長年の使用でも少しずつズレが生じますが、大きな段差に乗り上げたり、駐車場の車止めに強くぶつけるなどの衝撃によってズレることがあります。タイヤ館では、定期的なアライメント作業をおすすめしています。 こんな症状があったら アライメント測定・調整! 「なんだかフラフラしてまっすぐ走らない」 「ハンドルがぶれる」 「直進中でもハンドルが左右どちらかに傾いている」 「カーブで曲がりにくい」 「タイヤが片減り(偏摩耗)している」 な症状があったらアライメント測定・調整! このような症状があったら、アライメント(タイヤの設置角度)のズレが原因かもしれません。アライメント測定をして、クルマの状態を確認していただくことをおすすめします。また、サスペンションの脱着を行ったり、車高を変えたりした場合にもアライメントはズレますので調整が必要です。車高調などサスペンションキットの装着など足回りのカスタマイズを行ったときにもアライメント調整をしましょう。 タイヤ館ではお客様にタイヤを長く使ってほしいので タイヤ交換の際にアライメント調整をオススメしております。 お問い合わせ、ご相談は タイヤ館和泉店 タイヤ館堺店         までどうぞ!

タイヤの役割!

おはようございます! 今回、大切なタイヤの役割をご紹介いたします。 先ず、タイヤは、くるまの部品の中で路面に 接している唯一の保安部品であることをわかって頂きたいことと タイヤ1本の接地面積は、わずか手のひら1枚分しかありません。 そしてドライバーの安心・安全を守るためタイヤには主に 5つの役割があります。 一つ目は、車両の重量を支える。 二つ目は、駆動力・制動力を伝える。 三つ目は、路面からの衝撃をやわらげる。 四つ目は、進行方向へ曲がる。 五つ目は、情報とつながる。 タイヤって本当に重要な役割を担う部品です。 しっかり吟味して購入をご検討お願い致します。 次回、タイヤの性能のお話いたします。

タイヤの性能?

こんにちは。 今回、タイヤの性能をご紹介いたします。 タイヤには、求められる性能が 大きく7つあります。 1. ウェット性能 2. 低燃費性能 3. ライフ性能 4. 静粛性 5. 乗り心地 6. 直進安定性 7. ドライ性能 大きく7つの性能を大切に考え、商品つくりをブリヂストンは追及してきています。 特に、お客様が求められる性能です。 このような考え・観点をみて商品の吟味をお願いしております。 タイヤの役割・性能でした。

簡単にタイヤサイズを確認する方法!

おはようございます。 本日はタイヤのサイズを簡単に知る方法をご紹介します! なかなかタイヤサイズと言っても分かりにくい表記です。 タイヤのサイズが分かるとタイヤのお値段のお見積もりがスムーズに進むと思われます! お問い合わせのお電話もしやすくなるかなと思います(о´∀`о) まずはタイヤを実際に見て頂く方法です。 もう一つは、運転席のドアを開けると空気圧の指定の表示と タイヤサイズの表記がございます。 ブリヂストンタイヤオンラインストアやMOBOX(タイヤ定額払い) などお客様自身で検索可能です。是非、お試しください。 もしくは、タイヤサイズをお電話でおっしゃっていただければ、 お見積り金額もスムーズにでるかと思います。 ご参考までに。。。

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける