記事一覧

当社も「シュウカツ」やってます!

皆さんがイメージする「シュウカツ」は、「就活」=(就職活動)だと思いますが、当社の事業内容である冠婚葬祭互助会業行っているのは「終活」です。 終わりの活動と書いて「終活」。 近年、テレビや雑誌など様々なメディアで取り上げられることもあり、耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。 人生の最期を迎えるにあたり、「こういうカタチで送ってあげたい」「こんなふうに送って欲しい」「残された家族に○○をしてあげたい」等、考えることが様々あります。 弊社ベルモニーでは、そんな人生の最期を迎える準備をするお手伝いができる場として「終活ライフサポート」という部署を設立し地域の皆様のお役に立てるよう、様々な取り組みを行っています。 葬儀の事前相談や事前見積もりはもちろん、終活にまつわるイベントやセミナーを通じて、エンディングノートの書き方や仏壇、墓石、相続など必要とされる情報発信ができる場をつくり続けています。 弊社の葬祭事業部や互助会事業部で働く社員は、終活ライフサポートが行っているイベントの運営協力なども行っています。入社後は当社のイベントを盛り上げるお手伝いをお願いいたします。 ↓「終活ライフサポート」HP https://e-lifesupport.net/

interview

Nagisa Nikai  新潟支社 1日の流れ🌻 【先輩社員インタビュー】 入社したキッカケは?🌸 ・求人サイトを見ていた時に「女性が活躍できる職場」だと思い応募しました。💓 実際入社してみての感想は?🥀 ・シフトも自由に組めるし、同年代のスタッフが多く働きやすいです。 お客様にも心から感謝されて気持ちよく働けています。🌟 以外だったことは?😲 ・お葬式の知識が全くなかったので、入社前は不安でしたが、 「入社してからで十分だよ。私たちも入社前は全く知らなかったから大丈夫!」と先輩のスタッフから教わった事です。←実際入社の後に研修もあるので心配いりません‼💞 【担当者よりメッセージ】 これまで、学歴や職歴問わず、新卒の方や正社員経験がない方・葬祭業の経験がない方など広く選考を進めてきました。 丁寧な時間をかけた育成研修をモットーとし、現在多数のスタッフが葬祭業のプロフェッショナルとして活躍しています。 興味のある方のお問い合わせはお気軽にどうぞ!◎ https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-327990-5-8-1/ https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-327990-5-8-3/

+storiesはじめましたVIPシティホール

こんにちは。VIPシティホールの亀山です🐢 今回は当社の「強み」について紹介します。💪 みなさんに知ってほしい当社のアピールポイントになるので、ぜひご一読ください。 事業における自社の強みは? 死亡者数増加によるご依頼件数の増加 政府の調べによると年々死亡者数が増加し、2040年にピークを迎えると言われております。 葬儀業界最大手であるVIPシティホールでは、年間およそ3600件以上のお葬式のお手伝いを行い、多くのご遺族様よりご依頼を頂いております。 独自性や優位性を生かした他社との差別化 VIPシティホールではお客様のご意見に真摯に向き合い、他社にはない物品やサービスの導入・ご提案を行っております。✨ AIなどによる機械化が進む現代社会においても「おもてなし」や「ぬくもり」など機械では伝えきれないサービスに着目し、強化しております。💛💓 働いているなかで、強みを実感する瞬間/エピソードは? お客様アンケートによる喜びの声 「(故人)の為に色々とご尽力頂き本当に満足のいくご葬儀ができました」など沢山のアンケートを頂いております。🌈 求職者の方が当社で働くメリットは? 将来性バッチリ◎ 依頼件数の増加で将来性も安定✨ やりがいがあり感謝されるしごと 喜んでいただける仕事No1✨✨ 以上、当社の強みについてでした。 働く場として魅力に感じていただけたらうれしいです。 当社が気になった方は気兼ねなくマイナビ転職やHPからご応募ください。 それでは次回をお楽しみに💖 https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-327990-5-8-1/ https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-327990-5-8-3/

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける