「溶接」のタグを含むストーリーズ

記事一覧

思い出

今回はこれまで多くの鉄骨工事に携わってきた中で思い出に残る建物を報告致します。 写真は大分県にありますテーマパーク🎡の特設ステージです。 ここで色々なキャラクターのライブショーが行われています。 完成イメージ図からのスタートの中、何度も打合せを行いながら設計~製造の知恵・技術・経験を総動員し、最後は現場担当者の細かな組み上げ手順等の配慮により完成しました! なんといっても、曲線がきれい😻 発注者や

ご紹介(2)

夏です!🍧🍺🌻🏄🍉🎐 本日はB氏のご紹介です。 彼はベトナムからの技能実習生! 6月から当社へ入社となりました。20代なかば、溶接の技能を学ぶべく来日 しております。 彼らを迎え入れる度に単身、異国で学ぼうという行動力と意思の強さに感心させられますし励みになります。 これから3年間しっかり技能習得のお手伝いをしていきたいと思います。 誰かが、B氏の顔が私に似ていると話していました。。。 こんなに男

はじまります③製品検査編

みなさん、寝苦しい夜をどうお過ごしでしょうか?? エアコンに頼りきりで体力消耗している 末松です😁 前回、溶接編で投稿した体育館屋根の製作が佳境を迎え、 今回、製品検査が行われました! 我々にとっては現場建方前のメインイベント!!前日からドキドキなわけですよ😅 特に検査担当者は顔色がわるくなります😁 みんなが自信もって一生懸命制作した製品をお施主様及び設計者が図面通り製作 されているか確認をされま

溶接配管

こんにちは。 今日もとある現場の一コマをご紹介。 ダイセンのプラント工事では前回お伝えした機械搬入据付とプラント配管工事、鍛治鉄骨工事、電気工事、ダクト工事の5つが主要な工事になってきます。 このプラント配管工事は一般的な建築工事と比べると直径50cm(専門用語で50Aぐらい]を超える比較的太い配管の作業が主流になります。 住宅向けでは50A未満の配管が多く、簡易にできる方法も出てきていますが、工

重量物工事

こんにちは。 今日もとある現場の一コマをご紹介。 今日はいよいよ完成した増築部分に機械を搬入します。ダイセンの主要業務であるプラント工事のなかでも重量物の搬入据付作業は緊張感のある作業です。同時にとてもやりがいのある作業ですね。 今回は東京港に到着したてのドイツ製集塵機を建屋内に搬入します。 猛暑の中、熱中症になりそうな環境ですがこまめな休憩をとりながら段取りを確認しつつ進めます。 お客様のご要望

市のHPにダイセン代表インタビュー掲載

こんにちは。先日、代表のインタビュー記事が真岡市のHPに掲載されました! 下記リンクより [真岡市まちつくインタビュー伊澤学さん] ダイセンでは日常のプラント工事業務の傍ら地域のまちづくりやボランティアにも積極的に関わっています。 何をやってるかわからない会社の何をやってるかわからないけど何か忙しそうに走り回っている代表の想いやこれまで、そしてこれからについて上手にまとめてもらいました。 失敗上等

職場体験へようこそ

こんにちは。代表の伊澤です。 月曜日から中学二年生が職場体験に来てくれました。 この地域ではマイチャレンジといって神社やスーパーなど 希望する会社に中学生たちが職場体験をします。 今日で2日目。実際に工場の現場に行って お客様や職人さんとの朝礼からスタート。 実際の職人さんとの作業も体験してもらっています。 今日は階段のモルタル作業。 初めてと思えない腕前にお客様からもほめていただきました。 建設

溶接加工を学ぼう

ダイセンのプラント工事では溶接など鉄骨の加工作業が頻発します。 溶接といえばアーク溶接(溶接棒を使って火花がバチバチとぶ)が一般的ですが、最近は火災の危険性や仕上がりの美観などからTIG溶接(アルゴンガスを使うのでアルゴン溶接とも)を使う場面が増えています。 溶接作業は原理は単純ですが、板の厚みや角度、スピード、熱による変形など知識と経験がポイントです。だから習得する過程が面白い。 工場では実際の

ALC工事

こんにちは。 今日もとある現場の一コマをご紹介。 前回、足場に引き続きいよいよALC壁の工事がスタートしました。建築工事での弊社の現場管理の仕事は朝礼終礼対応と工事の安全や品質をよく見て調整することがメインになります。 今回は高所作業と火気作業が中心なので、安全帯や保護具を適正に使っているか、火花の養生はできているか、作業がスムーズに進んでいるかなど現場で確認することや注意することは山ほどあります

プチ福利厚生のご紹介!

本社事務所と工場にフリードリンク用の冷蔵庫とワーマー(あったかい飲み物用)を完備。ささやかですが熱中症対策とコミュニケーションツールとして活躍中です。 入社のあかつきには出勤前や都度都度の休憩で飲み物片手に楽しいひとときを。

【樹脂溶接加工について】

*溶接加工* プラスチック樹脂も金属のように溶接することが出来ます。接着加工よりも、より 接合部の強度が必要な場合や、空気や液体の漏れを防ぐ場合に溶接加工を施します。 主に機械装置など産業機械分野で使われます。樹脂溶接の一般的な方法として「溶融法」があげられます。 溶接する部分を加熱し、母材や溶加材(溶接棒)を融合させて凝固させる接着方法になります。 写真はアイボリー色の溶接棒を溶かし、溶接加工

初投稿です!!

はじめまして。ムーブファクトリーです♪ 初投稿なので、会社紹介させて頂きますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 私達の会社では、約30年間ものづくりを行なっております(ง •̀_•́)ง 主な作業内容として、資材・溶接・組立て・フライス加工・旋盤加工を行なっております٩(• • )۶ 経験者、未経験者問わず社員募集中です!!( ・`ω・´) よろしくお願いしますーー((*゚Д゚)ゞ

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける