記事一覧

5月18日(土)マイナビ転職フェア【京都】に出展します!

今週末5月18日(土)に開催されるマイナビ転職フェアに出展します! 私たちが会場におりますので、ぜひ会いにきてくださいね😌! 以下のような、 修和塾の魅力をたくさんお伝えできればと思っています! ぜひ気軽に話しかけてください♪ 会場にいるのは以下の社員です! ●村田 萌美:新卒入社9年目 採用担当およびこちらのプラストの更新担当もしております! ●藤田 貴仁:中途入社3年目 社員紹介⑤で紹介しています!よろしければ以下の記事もご覧ください! https://tenshoku.mynavi.jp/plst/stories/9336/?company=10470&af=plstCompany ●大西 真緒:新卒入社1年目! 入社したばかりのフレッシュな社員です!元気いっぱいご対応いたします! 社長も来ておりますので、ぜひぜひ、お話を聞きにきてくださいね〜! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介⑧ 4歳のお子さんの子育て真っ最中です!

こんにちは! 今日は弊社社員のインタビューを紹介します✨ 今回は、久しぶりに女性社員のご紹介😌 入社してまだ5ヶ月! 子育て真っ最中!のお母さんでもあります。 色々と制約も多い中で、笑顔を絶やさず、一生懸命働いてくださっています! ◆まず、この会社で働いてみて感じていることを教えてください 未就学児の小さい子どもがいるので、どうしても子どもに合わせて生活しなければならない毎日です。多くの普通の会社なら就業時間が決まっていて、その時間に自分が合わせなければならないところ、修和塾では会社の方が合わせてくれます! まずそのことにびっくりしていて、本当に働きやすくて、感謝しかありません🥺 たとえば、 ・保育園のお迎えに間に合うように、就業時間はこの時間に変更しましょう ・子どもが急に発熱!その場で連絡し、すぐにその日の勤務を休ませてもらえる ・そのような場合、他の会社だと欠勤扱いや有休の適用になってしまうことが多いが、在宅で子どもの様子を見ながら仕事ができる場合は「じゃあ在宅に切り替えましょう」、病院に連れて行かないといけない日は「では今日は4時間勤務ということにしましょう」など、その日で柔軟に対応してもらえる 普通はここまで柔軟には対応してもらえないと思うので、本当にびっくりしています❗️ ◆今、どんな仕事に取り組んでおられますか? 今までチャレンジしたことがない仕事にチャレンジさせてもらえて、日々勉強、日々刺激いっぱいの毎日です! 具体的には、 ・幼児教室の責任者として、入会されたい保護者様との面談や、スタッフの方の業務管理 ・会社の広報としての様々な販促物のデザインや作成 ・特別に支援が必要なお子様に対する授業の内容の開発 などの仕事に今取り組んでいます! 「こんなことをやってみたい」「こういうことをやりたい」と言ったことを、なんでも「ぜひやってみましょう!」と会社から言ってもらえるので、どんどんチャレンジできて楽しいです。 そして、そのやってみたいといったことを任せっきりにさせるされるわけではなく、具体的な進め方の道筋の相談にも乗ってもらえるので、嬉しいです。 パンフレットやチラシなどのデザインや作成は、自分がやったことが明確に形になることで達成感があり、仕事ではありますが、「これが仕事でいいのかな?笑」って思うくらい、非常に楽しませてもらっています😌 会社としても大きな戦力になってもらっています❗️ これからの活躍にも期待です✨ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

真剣に語り合う楽しい会議と、会議の後の楽しみと😊

現在修和塾では、月に2〜3回程度、社員が集まって行う会議を開催しています🌱 毎日、朝礼として13:30〜14:00の時間でzoomを繋いでいるので、 細かい打ち合わせや連絡事項はそこで行われますが、 顔を合わせて行う会議では、重要な決断や今後の方向性などの話を進めます❗️ 重要な話だからこそ、真剣に様々なことを話し合います。 また、コミュニケーションの専門家である社長がお話しされる時間は、研修のような時間でもあります。 この春から当社では、小学生の算数や国語の授業の冒頭で、プログラミング学習を5分間だけ取り入れることになりました。 今回の会議ではその目的や、この取り組みを通してどのようなことを子どもたちや保護者の方々に届けられるか、ということについて話し合う時間がありました。 プログラミングができるようになることだけが大事じゃない。 このプログラミング学習の内容、そしてそれに取り組む子どもたちの姿勢や反応から、その子のどんな特性や可能性を見つけてあげられるか。 「この塾に通うと、英語や数学だけじゃなくて、この子自身のいろんな可能性を見つけてくれる!」と思ってもらうことが、この塾に通ってもらう付加価値になる! そう語る社長の言葉に、社員も強く頷いていました。 真剣な話の後は、「今から入会面談なので!」と教室に戻る社員もいたり。 今日はこれで仕事が終わりでご飯を食べて帰る社員もいたり...。 楽しい1日でした。 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

学習コンテンツづくりのため、敦賀まで出張!

こんにちは!だいぶ暖かくなってきましたね! 株式会社修和塾の採用活動も4月からスタート! また採用担当の村田がこちらのプラスストーリーズの更新を担当させていただきます🌟 今日は、村田ともう1人の社員とで、敦賀にある「ちえなみき」という本屋さん兼カフェのような場所に出張に行ってきました! 当社では、現在、子どもたちの「考える力」を伸ばす『探究学習』という授業を開発しています。 国語や算数といった科目を教えるのではなく、子どもたちに、答えのない問題や、答えがあっても公式を当てはめれば解けるような問題ではない問題にチャレンジしてもらっています。 (詳しくは弊社HPのコラムにも記載しておりますのでぜひご覧ください) 今日はそのコンテンツ開発のための出張に出かけております。 到着してすぐに、ものすごい数の本に圧倒されました❗️ そして普通の本屋さんや図書館とは異なり興味関心を広げてくれるような、体系立てられた展示の仕方がなされていて、歩き回って楽しみながら、まずは我も忘れて2人で本を読み漁りました!笑 その後、インプットした内容をもとに、二人で 「あぁでもない」「こうでもない」と、授業の中身や進め方について話し合っています。 ●さまざまな方向や角度から、いろんな考え方や見方ができる絵を見て、子どもたちに話合わせるのはどうかな ●幸せって何だろうとか、嘘は悪いことなんだろうかとか、道徳的なことも考えさせる時間を取るのもいいよね ●この問題、面白くないですか?普通こっちからやろうとするんですけど、そうするとできないんですよ ●これなら、小学1年生も、中学3年生も、同じように悩んで楽しめそうだよね いろんな展示や本に触れて、私たちの想像もぐんぐん広がり、非常に有意義な時間になりました😊 この「探究学習」は現在1教室でのみテスト施行中なのですが、 これを修和塾の全教室に広げられるコンテンツにすべく、 そして夏休みなどにイベント的に子どもたちを集めて行えるような内容の企画も含めて、煮詰めていきました。 帰って社長に報告をあげるのが楽しみです❗️ さて、ここからもうひと頑張りして、 夜は敦賀の海鮮をお酒を満喫してから帰ろうと思います〜🍶❤️ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社長から直接鍛えてもらえる!教えてもらえる!社長との距離が近い会社です

こんにちは〜 急に寒い日が続きますが体調崩されてないですか?⛄❄️ 弊社は、社長と社員との距離が近いことが特徴です🌟 社長と直接チャットでやり取りもできますし、 zoomで教えてもらったり、打ち合わせをしたりすることもしばしば。 社長は、以下のような経歴の持ち主であり、コミュニケーションと教育のプロ✨ ・中学校や高等学校で教師として務めた経験を持つ ・米国NLP協会公認のコーチでもある、コミュニケーションの専門家 ・一部上場企業も含めた多くの企業で企業研修やコンサルティングも実施 ・全国1,100教室のスクールIEの運営母体である(株)やる気スイッチグループ本部にて顧問にも就任 だから、非常に的確に、社員の指導をしてくださいます😉 いつも、若い社員を中心に、仕事の仕方や考え方、さらに上の結果を出すための方法、を教えてくださっています💪 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

新しい時代に対応し、子どもたちの可能性を広げる!

突然ですが、皆さんは、今の大学合格者の半数近くが、推薦入試で合格する時代となっていることはご存知でしょうか❓ 実は今、高校3年生の10月11月には、多くの学生が受験を終えているんです。 5教科勉強して1月や2月に一般入試で受験...という高校3年生の割合は、年々減ってきています😲 中学生のとき、オール2の成績だったある生徒。 得意だった英語だけをまっすぐに伸ばし、高校3年生になって、英検2級に合格。 数学や国語の偏差値は40台前半。 それでもこの秋、京都にある龍谷大学という偏差値55程度の大学に見事合格しました🌸🌸 ひと昔前では、このような生徒が偏差値55の大学に合格するのはまず不可能でした。 今でも、この子は、数学や国語を使う一般の学力入試では到底太刀打ちできません。 しかし、今の時代では、主に英語などの一芸に秀でていると 昔は想像もしていなかった大学に合格できることもあるんです❗️ 子どもたちの個性を見出し、 子どもたちがどんなことにむいていて、どんな世界で生きていくと力を発揮するのか。 それをトコトン突き詰め、子どもたちの可能性を広げる塾を、私たちは目指しています✨ 学力をただ伸ばすだけじゃない、ホンモノの教育に携わりたい方、ぜひ私たちと一緒に働きませんか? ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

「給与を上げる?上げない?」ってことまで、自分たちで決める!

こんにちは! 採用担当の村田です。 弊社では、『何事も自分たちで決める!』ことを大切にしています✨ 入社したばかりの社員もすぐに戦略会議に参加します。 若い社員も年配の社員も、年齢関係なく、 昔からいるとか、最近入社したとか、そんなことも関係なく、 会社の方向性、進め方、いろんなことを全員で相談して決めています! 今回の会議では、社長から 「昨今の物価高や給与引き上げを受けて、ウチも、給与を5%上げようと思う」 「だけどただ単純に給与を上げたら当然その分、利益を圧迫する」 「かといって、『〇〇が達成したら上げる』っていうなら、それはインセンティブになっちゃうしベースアップにならない」 「5%上げることは怖いんだけど、でも社員のためには上げてあげたい」 「どうしたらいい?」 という発議がありました。笑 そんなことまで社員で決める?? というのがうちの会社です。笑 「他社には、給与が上がったように見せかけて、実は残業時間が増えているだけという会社もある」 「給与を上げたように見せて、ボーナスが減っていて、結局年間でもらえる金額は変わらないという会社もある」 「ウチは、それはしたくない」 「でも、上げると、その分業績も上がらないと、経営の負担が増える」 「どうしようか?」 という点から、あぁでもないこうでもないとみんなで話し合いました。 結果、 ・給与のアップは2〜3%にする ・その代わり、インセンティブの額とその機会を増やす ・そうすれば、インセンティブを出せる=会社の利益を生み出しているということなので、会社にとってもいいのでは? という結論に至りました😌 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の日常を写真でお届け📷✨ コンテンツ編②

今日は、コンテンツ編②として、当社で現在開発中の新しい授業を2つ、写真でご紹介します🌱 ①思考力を養う、探究学習 探究学習とは、「教師が道筋を立て、子どもたちが取り組む」という従来のスタイルではなく、「自ら問いを立てて、それに対して答えていく」という学習方法を開発しています。 教師は教えるのではなく、あくまでサポートするという立ち位置です。 子どもたちの『思考力を養う』ということを重視している当社は現在これに注力中❗️ 小学1年生から、プレゼンやディベート、All Englishなどに取り組む場所を提供しています。 子どもたち主体の授業だから、子どもたちが身を乗り出し、のめり込んで学んでいる姿が印象的です✨ 「ホンモノの教育とは??」と当社の社員自身も探究をしています🌱 ②AI教材を活用した、iPadでの授業 勉強で大切なのは『良い問題を選ぶこと』だと思います。 ちょうど良い負荷を、ちょうど良い量と内容でかけてあげること。 それこそが学力が伸びる秘訣。 簡単すぎる問題をいくらたくさん量をこなしたところで学力は向上しませんし、 難しすぎる問題を頑張って考えても、まだその段階にない子の場合は考えても考えてもわからないこともあります。 だからこそ、当社では、AIが自分の理解度に合わせて問題を選んでくれる教材を活用しており、子どもたちにとって難し過ぎず簡単すぎず、今の自分にちょうど必要な問題が出題される仕組みができています✨ 修和塾ではこのように、常に新しい時代に合わせたコンテンツの開発と活用に取り組み、『今、本当に必要な教育』を探究しています! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

面接担当のプライベート紹介❤️有休使って韓国旅行へ✈️

こんにちは〜 面接担当の村田です! 先週、有休をいただいて韓国旅行に行ってきました🇰🇷 当社は『有休を取らないと評価が下がる』という不思議な会社なので(笑) みんな適度に有休を取りながら仕事をしています❤️ 『短い時間で結果を出す!』効率の良い仕事の仕方を推奨しており、 長時間働くのはむしろNG! 短い時間、少ない手間で、いかに効率よく、良い結果を作り出すか。 を常に考えて行動しています😌 今回の旅行では、韓国の、チェジュ島(済州島)という「韓国のハワイ」と言われているところに行ってきました〜 サムギョプサルを食べたり😋 スヌーピーガーデンというスヌーピーだらけの施設に行ったり❤️ 韓国コスメのお店に行ったり💄 たくさん楽しんで帰ってきました〜〜〜 さて、仕事も頑張ります💪💕 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の日常を写真でお届け📷✨ 番外編

今日は番外編として、日常ではないですがイベント的な会社の雰囲気をお知らせします🧸💕 ①年に数回、社員みんなが集まって会議や研修を行っています! わきあいあいとした雰囲気で、初めて参加した社員はみんな「思っていた会議と違う」「会議なのに楽しい!笑」と感想を言います。 毎回毎回、会議の休憩時間には 「で、社員旅行ってやらないんすか?」 「やりたいなぁ。福岡がいいな〜」 「いや、北海道もいいっすよ」 「僕はご飯が美味しければどこでもいいっす!」という話題が出ます。 みかねて社長が「よし、やろか、社員旅行!」と言ってくださって、来年はみんなで旅行に行く予定です✈️✨わーい! ②福利厚生として、社員が誰でも使える別荘があります✨ ザ!別荘!という感じの海が見える大きなヴィラもあれば、 自然豊かな山の中にあるログハウスも! 全国に何箇所か使える別荘があります♪ 写真は社員で別荘に泊まりに行った時の写真と、 講師も呼んでバーベキューをした時の写真です😆 番外編でした〜 引き続きの更新をお楽しみに♪ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の日常を写真でお届け📷✨ コンテンツ編①

今日は当社が展開しているコンテンツについて、写真でご紹介していきますよ〜🤗 当社では個別指導の学習塾を主に運営していますが、 その学習塾のサービスとして、個別指導だけではない様々なコンテンツを展開しています❣️ また、今年は新しく様々な授業も開発中なんです👀✨ ・国際バカロレア教育(IB)から着想を得た小学生向けの『探求学習』 ・発達障害を持つ子どもたちのスクールの立ち上げも計画中 ・2023年春より、全中学生へiPadを用いた授業を開始中 そんなコンテンツを、これから2回に分けて紹介していきますね👏 まずは1番のメインである個別指導 先生1名に対して生徒2名までの授業を主に行っています。 講師の先生はほぼ大学生のアルバイト! このアルバイトの講師たちを採用し、研修し、日々指導してまとめあげるのも室長の仕事の1つです。 プログラミング教室HALLO 近年急拡大しているプログラミング市場にも参入しています✨ iPadを使った3D空間で自由に発想し創造できるプログラミングは、業界でも大注目! 「ゴールから逆算して考える力」もつくため、小学生の受講者が続々増えています! オーストラリアとLIVEで繋ぐ英会話 ネイティブと話せる英会話の授業も展開🗣 ゲーム性のある楽しいコンテンツで、子どもたちが楽しく英語に触れることができると大人気です🌈 ネイティブの先生は英語しか話してくれませんので(笑)、英語が話せる日本人の講師に担当してもらっています😆 複数名で行う小集団授業 個別指導だけでなく、6〜8名くらいの少人数で行う小集団授業も開講しています! このように、さまざまなコンテンツを展開しています! 次回のコンテンツ編②では現在開発中の授業についてもご紹介しますね🫶 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の日常を写真でお届け📷✨ パート②

こんにちは! 前回のパート1では1日の流れを紹介しましたが、今日は特に子どもたちや講師の先生が来てから社員が何をしているかをご紹介します👏 生徒や講師が来たら、楽しく会話をしながら玄関で出迎えています 塾に来たくて来ているわけじゃない生徒もいますので、 笑顔で楽しく出迎えて、「来てよかった!」と子どもたちに思ってもらえるような雰囲気を作ることを大切にしています🍀 生徒と進路について真剣に面談することも... 模擬試験が返却された時、定期テストが終わった後など、 生徒と進路について真剣に考え、勉強のプランを一緒に立て、時には叱り、励まし、応援するのも教室長の役目です❣️ 講師の先生に指示を出したり、授業を見回ったりしています 講師の先生に「今日この子にはこういう授業をしてあげて!」と指示したり、 講師の先生が行っている授業には問題がないかな? 先生を待って暇になってしまっている生徒はいないかな? 生徒に伝えないといけないことを伝えて回ったり、 授業に集中できていない生徒に喝を入れて回ったりしています。 保護者からの電話を受けて、対応することも仕事の1つです 生徒や保護者から、授業の欠席や、日程の変更依頼のお電話がかかってくることもあります。夕方からの時間はそれに対応し、即座にパソコンで必要な処理を行ったり、カリキュラムを作り直したり、先生に授業の指示を追加で行ったり...も同時に進めています。 いかがでしたでしょうか? 社員の1日の動きの流れが少しでもイメージできていたら嬉しいです😌 当社では、個別指導の他に、複数名で行うクラスの授業や、英会話、プログラミングなどのコンテンツもあります! また、2023年から新たに始動した開発中の新しい授業も...。 次回の「コンテンツ編」でそれらについても写真を交えて紹介しますね🙋‍♀️💕 お楽しみに〜 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の日常を写真でお届け📷✨ パート①

こんにちは! 今日は修和塾の社員がどんな風に1日を過ごしているのかを写真でお届けしたいと思います👏 13:30に出社し、まずは全社員zoomで朝礼 当社のような個別指導の学習塾業界は、1店舗に社員が1名〜2名の配置になることが多く、毎日の仕事はひとりぼっち(アルバイトの学生講師はいますが)という会社もあると聞きます。 『何か困ったことや聞きたいことがあっても、なかなか聞くタイミングがない...』 『わざわざ電話するほどじゃないし...』ということも起きてしまうかも....。 ですが当社では毎日、その日出勤している全社員が顔を合わせて朝礼を行うので、 聞きたいことや質問したいことはそこで話すこともできますし、 毎日顔を合わせているので社員同士の仲もよく、離れて仕事をしている感じがありません!これは当社の魅力だと思います♪ 朝礼が終わったら、今日の仕事の準備 当社では、 ・チャットワーク ・evernote という2つのアプリを活用しています🍎 チャットワークでは気軽に社員同士がやり取りや報告、連絡を行います。 evernoteでは社員が日頃感じていることを書き出したり、今日の仕事を書き留めたり、会議の議事録を残したりするのに活用しています。 16:00ごろから、生徒・講師が来はじめます ここからが仕事の本番! 事前に書き出した仕事を進めたり、授業についての指示をしたり、生徒と面談をしたり、保護者様からのお電話に対応したり、、、 スクランブルに対応します! この部分は1回では語りきれないので、またパート2でご紹介しますね👋💕 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

これを楽しみに入社する人も多い、『NLP』というコミュニケーションの勉強😆✨

今日は社員が集まってのNLPの研修 🗣✨ これを楽しみに入社してきた社員もいるくらい、社員みんなが心待ちにしている研修です❗️ 『NLP』とは、神経言語プログラミング(Neuro-Linguistic Programming)の略で、世界的なセラピストなどのコミュニケーションが上手なコミュニケーターたちをモデリング、体系化した学問のこと。 いわば、コミュニケーションにおけるあらゆる問題を解決し、円滑なコミュニケーションを行えるようになるための魔法のテクニックのようなものなんです🪄 修和塾ではコミュニケーションを非常に大切にしており、社員1人ひとりのコミュニケーション能力を向上させることで仕事の効率化や生産性UPにつながると考えています🌱 だから社員は全員この『NLP』を学び、仕事に生かしています🌟 ・生徒をやる気にさせるには? ・講師をこちらの意図通り動かすには? ・面談で、入会を決めていただくには?お申し込みをいただくには? ・自分自身の仕事の効率を上げるには? ・相手が考えていることがわかるようになるには? こんなヒントが満載のNLP🤗 採用担当の私、村田も含めて、古くからいる社員はすでに一旦このNLPを学んで資格を取得しています。 最近入った社員はまだ学びきっていないのでこうして研修を受けているわけですが、実際、営業面での数字も、やはりNLPを取得した社員とそうでない社員とではまだ隔たりがあります😲❗️ もっともっと自分のコミュニケーション力を上げて、仕事のみならずプライベートでも人との関係性を良くしていくことを目指して、今日も楽しくワイワイ研修を受けています😙 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介⑥ 🍀 教員からの転身!初めての『塾』という仕事をどう感じていますか?

こんにちは! 今日は弊社社員の紹介をします✨ 今回は、教員から転身した北瀬という社員の紹介です。 同じ教育業界ではありつつも、学校とはまた性質の異なる「塾」に入社して今感じていることをざっくばらんに聞きました😁 ◆この会社に入社してみて感じていること、今後の目標は? 修和塾では、自分で目標を設定します。毎月の入会目標や講習会の売り上げなども自分で設定して、決めた目標に向けてどんな販促を行うかも自分で決められます。 塾で働くのが初めての私は、先輩社員たちの仕事の仕方を参考に自分なりにやりたいようにやらせてもらっています。 今後の目標は、私は生徒が辞めない塾を作りたいと思っているので、卒業を除く退会を0にすることが目標です! そのために、教室でどんなことをすれば子どもたちや保護者は喜んでくれるか考える毎日を送っています。 ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 13時頃に出勤することが多いので、午前中にちょっとした用事をすませてから出勤することもあります。 本屋で教材を見たり、銀行や市役所によったり、髪を切ったりと自分の時間を勤務前に取れるのは個人的にありがたいと思っています。最近は、22時15分には退勤するようにしていて、もし仕事が残っていたら次の日少し早めに出勤して終わらせてから日常業務に移ります。残業の時間をできるだけ減らせるように仕事の仕方を工夫しながら身に着けていっている途中です。 ◆修和塾の魅力について教えてください まだ入社して8か月もたっていませんが、急速に拡大していっている途中だなと思います。拡大するとともに新しいことにも挑戦して、既存の教室にも浸透させていく柔軟性を目の当たりにして好感が持てます。 僕も仕事にいち早くなれて、何かお手伝いできるようになりたいと思いつつも、自分の教室を見ることで今は精いっぱいです(笑) でも、そのことを、「今はそれでいい!」と言ってもらえる会社です。 ◆修和塾の社員や職場環境について教えてください 生徒・保護者ファーストで、子どもたちのために何ができるか真剣に考えることができる環境です。とはいっても、ほとんど対面で社員同士で顔を合わせる機会はなく、数か月に一度、全社員が同じ教室に集まり会議を行った時に全員の顔を見ることができます。 日ごろは朝礼やちょっとした相談事をzoomをつないでもらって解決しているので、リモートとは言ってもかなり気軽に質問相談ができる環境です。 ◆最後に、応募者へのメッセージをお願いします やりたいことがある方や社会人として成長したい方には、是非入社をご検討いただきたいです。新しいことにもチャレンジできる環境だと思うので、一緒に頑張りましょう! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

ドッキドキ!社長との1:1の賞与面談&査定面談⭐️

こんにちは! 昨日は関西は低気圧の影響で土砂降りの大雨の1日でした☔️ 皆さんのところではいかがでしたでしょうか? 修和塾は7月を始まりとして期を設定している会社になります。 先日の6月末で8期が終わり、7月から9期がスタートしました★ 期が変わる今は、前期の結果を受けての賞与の面談や、 新しい期に向けての査定の面談の時期です😆 まだまだ社員10名ちょっとの小さな会社ですから、社長が直々に査定面談をしてくださいます。 ドキドキする瞬間ですが、社長から直接1:1で、「次の期ではさらにこれにチャレンジしてもらいたい!」という期待を語っていただけるのは嬉しくもあります✨ 社長はすごくコミュニケーションに長けた方で、 今まで学校の先生や研修のお仕事なども通してものすごくたくさんの人と関わってこられた方です。 だからですかね? このような面談ではいつも、見透かされているような感じというか、「あぁ、本当に私のことをよく見てくださっているなぁ〜。」「確かに、自分の次の課題はそれだわ!」と納得がいくことばかりで、びっくりです👀 もちろん成長したところもしっかり褒めていただけて、やる気も満々です💪💕 こうして、きちんと成長も感じられつつ、でもそれで終わりではなく自分にとっての次の課題も見せてくださって、常に成長し続けられる環境なのは本当にありがたい!といつも思います✨ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

個別指導塾の運営スタイルとは?離れて働くからこそのコミュニケーションツールが大切!🗣✨

こんにちは!ものすごく暑い日が続いていますね🥵☀️ 転職活動中の皆さんは体調を崩されないようお気をつけくださいね! 学習塾の会社は世の中にたくさんありますが、個別指導塾の運営スタイルとしては大体の会社が、1つの教室に社員が1名または2名で、あとはアルバイトの講師という形態です。 毎日10名近くの先生が授業をしに出勤してきて、働いて、帰っていきます。 アルバイト講師ももちろん一緒に働く仲間であり、一生懸命働いてくれる心優しい講師たちばかりです🍀 ただ、1つ問題なのは、『アルバイトと講師とは一緒にいる時間はあっても、社員とはいつも同じオフィスで一緒に働いているわけではない』ということ。 アルバイト講師たちを指導・教育する立場が社員ですから、社員としてはアルバイトの先生たちとは少し立場が違うところにいます。 アルバイトにはわかってもらえない悩みや不安、”社員に”話したい問題や相談事なども時には起こります😔 そんな時、気軽に社員に相談できる環境だったら良いのですが、社員同士の交流が少ない会社だと、なかなかスッと話を聞いてもらうこともできません。 他の社員は別の教室にいたり、本社にいたりと、一緒の場所で働いているわけではないからこそ生じやすい問題です。 しかし弊社にはそれが解消される環境が整っています😊✨ ●毎日、始業と同時に朝礼をzoomで行っており、そこではざっくばらんに質問等ができる ●チャットを使用することで自分以外の教室の状況もリアルタイムでわかるようになっており、他の社員とすぐ近くで働いているかのような感覚で仕事ができる ●チャットや電話で気軽に質問して良い雰囲気があり、先輩方もそうしているので自分も質問しやすい ●他の社員がチャットを見て、ポッとアドバイスを投げかけてくれる習慣があったり、忘れがちなことをリマインドしてくれたりする ●毎日自分が感じたことを書いて帰る日報があるので、それぞれの社員が何に困っていて何がうまくいっていて、何を助けてあげるといいのかもお互いわかっており、離れて仕事をしていても仲間である実感が持てる このような感じで日々のコミュニケーションを大切に仕事をしています🌟 他の塾さんから転職してきた社員も、 「前の会社では本当に1人でやっている感じだったけど、この会社はみんなで協力する体制ができている」 「相談しやすいので細かいことから何から結構気軽に聞けるので、後からズレていたってことがない」 などと言ってくれます😌 コミュニケーションのしやすさ、とっても大事ですよね🌱 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介⑤☀️半年前に入社し、すぐに自分のやりたいことを実現!

こんにちは! 今日は弊社社員の紹介をします✨ 今回は、前回の採用活動時の半年前に入社した、藤田という社員です😌 前職は英会話スクールの運営をしていました! ◆この会社に入社した理由や、入社してみて感じていることを教えてください 元々は英会話の職に就いていましたが、「もっと自分の実力を試してみたい!」「新しいことをやってみたい!」と思い、転職を考えました。 面接の場でそのような私の思いを社長にぶつけると、即断で「それ、やろう!」と言って下さったのが入社のきっかけです。 そして本当に私のやりたかった「英会話」や「神戸での教室開校」を、この6月に本当に実現していただきました!もちろん、やるからには計画をしっかり立てて、実行し、なぜそれをやるのかの理論を突き詰めて考えることが必要です。そうして考えた先に結果が待っていたりするので、自分自身の成長を感じられる事で非常にやりがいを感じています! ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 日曜日に加えて、自分の希望する日に休みがとれたりするので、自分の予定に合わせてプライベートを充実させることが可能です。また、効率の良さも求められるので、自分の仕事が終われば、残業をする必要が全くありません。 ◆修和塾の魅力について教えてください 修和塾は一見突飛と思われるアイデアでも、しっかりとそれに筋が通っていれば、それをサポートしてくれる会社だと思います。私自身がそうです。そうして挑戦することを受け入れてくれる会社です。 そして会社内で起こるスピード感も圧倒的に早く、ついていくことに必死ですが、こうして皆が本気になって必死に仕事ができるからこそ、面白い会社だと感じます! ◆修和塾の社員や職場環境について教えてください 皆さんが本気で仕事に取り組みつつも、非常に暖かい職場で、分からないことや相談事はすぐに聞くことができる環境が整っています。 神戸にいる社員は私一人だけですが、連絡は密に取れているので、孤独感は全く感じられません。皆生徒のことを本気で考えているメンバーばかりで、教育のスペシャリストばかりなので、非常に勉強になり、刺激のある毎日です。 ◆最後に、応募者へのメッセージをお願いします どんな形であれ教育が好きという方はもちろんのこと、「自分の力を遺憾なく発揮したい」「自分の実力を試したい」「教育を通してやってみたいことがある」と思う方は、この会社にそのフィールドが用意されているように思います。 もちろん普段の業務を行った上で、挑戦して、成功、達成できれば、それを評価してくれる会社です。自分のやりたいことや夢を語りたい方は是非弊社の面接を受けてみてほしいです! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

ひと足早い忘年会🍺💕 楽しい会話の一部をご紹介!修和塾の様子がよくわかります😁

昨日は終日会議をした後、忘年会🍺✨ 「今年も1年、ありがとうございました」と挨拶が続くかと思えば、そんな挨拶は冒頭の乾杯の時だけで終了。笑 「村田ちゃんが書いてるマイナビのプラスストーリーズの『いいね』の数、社員紹介の記事の中で、オレの紹介が一番多いねんで!笑」 「え、大田尾さん、マジすか?おれは?...『8いいね』かよ〜。これ絶対内容じゃなくて写真のせいちゃいます?笑」 「僕としては、この修和塾の、自分で目標を決めてみんながきちんと達成していて、しかもその目標の数値が高いってことをぜひ書いてもらいたいんですよ!冬期講習を1教室で600万円売り上げてるとかって、この会社本当にすごいと思うんすよね。」 「福井さんりょーかいです!次その内容書きますね(笑)」 「っていうかこの『いいね』って村田さんが押してるとかじゃないんですか?毎日コツコツ押してはるんかなぁと思ってました。」 「いや、ちゃいますよ!笑)記事読んだ人が押してくれてはるんですよ。」 「そうなんすか?じゃあ、僕の記事、今自分で『いいね』押しとこ(笑)」 「須藤さん、来週の日曜空けといて!お城巡りしに行こう!」 「え、社長、本気で言ってます?僕は確かにお城は好きですけど...。来週っすか?」 「いや、社長、それより今度、仕事完全ナシの合宿しません?泊まり込みで!」 「いや、それただの旅行やん!笑」 「旅行、いいっすね!どこ行きます?」 「広島に牡蠣食べに行きたいなぁ〜。広島やったら観光チームと、牡蠣チームに分かれましょうよ〜」 「いや、このメンバーでそれしたら、須藤さん以外全員牡蠣チームになるやろ(笑)」 「福岡もいいっすよ!」 まぁこんな感じで2時間ワイワイ飲みました🤗🍺 いつもこんな感じで平常運転の修和塾です★ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

たのし〜い!年に数回の全社員集まっての会議でした😌

昨日は教室は休校とし、朝から終日会議🌱 修和塾では3〜4ヶ月に一度、年に3〜4回ほど、全社員が集まって会議を行っています。 日々ZOOMなどでオンラインの打ち合わせを行ったり、場所が近い教室の室長同士は集まって会議をしたりはしているのですが、愛知県にも教室があるので、全社員が揃う会議はたまの機会です😊 久しぶりに集まったのに「お久しぶりです」という感じでもなく、まるで昨日も会っていたかのように、「あのさ、昨日オレ、カニ食ってきたんやけど...」から始まる会話。笑 『気のおけない仲間』という感じで、いつも和気あいあいと会議は進みます。途中冗談を言って笑い声が響き渡りながら進む雰囲気なので、初めて修和塾の会議に参加した社員は「私が知っている会議と違う...」とよく言います。 それでも議題は着々と進み、 ・小集団授業のカリキュラムをどのように作り変えるべきか ・生徒情報をデータベース化するやり方の決定 ・売上目標に対する達成見込み期日の発表 ・冬期講習での注意点を共有 ・講師に対する研修の仕方のレクチャー ・来年度の会議日程の決定 ・職務評価の共有 などなど、いろんなことを決断したり担当者から共有したりする時間となりました。 「あ〜楽しかった〜」「修和塾の会議は何回参加しても飽きないっすわ〜」などという声が飛び交いながら、会議は終了。その後はちょっと早い忘年会に行きました。また別の記事で忘年会については紹介します👋 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

お待ちかね!の社長紹介です!!!!✨

こんにちは!採用担当の村田です😊 これまで弊社の社員の紹介は行ってきましたが、 「おっと...社長の紹介をしてなかったぞ...」と気付き、今日は社長紹介です❗️✨笑 社長は、この会社を設立する前は、学校で教員をされたり、コミュニケーションの研修会社で研修をされていたりと、根っからの教育畑出身の方です🍀 だからですかね? 社長ですから「売上」や「経営」ということももちろん大切にされていますが、 「ホンモノの教育を子どもたちに届けること」 「社員がともに学び合い、成長できる会社であること」 というところを特に大事にされているなぁ...とそばで見ていて感じます✨ 「自分だけ、自分の会社だけがうまくいけばいい」という考えではなく、 人に分け与え、自分よりも子どもたちや一緒に働く人、他の塾の仲間などの周りの人を大切にする姿勢は、人として本当に尊敬しています! その姿勢への評価と教室運営の手腕から、過去には、やる気スイッチグループホールディングスの会長から直々にお声がけいただき、顧問として招かれ、課長や部長相手に研修をしていたほどのすごい方です👀✨ だけどとってもユーモアに溢れた方で、会議でもすぐに冗談を言ってふざける時もあり、社員から「社長、また冗談言ってはる。笑」と言われていることも多々...。 そんな人情とユーモアに溢れた方です! 新卒で他社の内定を蹴ってまで、「社長とともに会社を立ち上げる!この方と一緒に働いたら面白いに違いない!」と感じて入社した私は、社長のことを語りだすと止まりません😳!笑 次回に続きます(笑) ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

面接担当のプライベートに潜入!アフター5ならぬ、『アフター8』

先日、『塾って残業時間多そう』『夜中まで働いてるんじゃないの?』の誤解を解く! というタイトルで記事を書きました!(リンクになっているので押すと飛びます) 『ワークライフインテグレーション』という制度を取り入れている弊社では、 就業時間は13:30〜22:00ですが、自由に早く来たり早く帰ったりしています! (もちろん自分の担当する教室に支障がない範囲でですが!笑) 今日はそんな私のアフターファイブならぬ、アフターエイト?笑 をいくつかご紹介します✨ 早めに退社できたある日のこと🌱 20:00に退社 せっかく比較的早い時間に退社したので、「今日はちょっと飲んで帰ろう!」と、帰り道の居酒屋に立ち寄り、一人飲み👀🍺!笑 22:00ごろ家につき、ゆっくりお風呂に入る🛁 お風呂の中にスマホを持ち込み、漫画を読む📖💕 だらだらテレビ見て、24:00ごろ就寝 いつも通りの帰宅時間のある日のこと🌸 21:50に退社 22:30ごろに家につき、こんな時間からご飯を食べると太るので(笑)、最近は野菜スープだけパパッと作り、スープでお腹を膨らませる! 勉強が趣味の私は、最近家に帰ってからはもっぱらwebデザイン🌈の勉強をしています! 私は変わってるので、うちの社員みんながこんなことしてるわけじゃないので注意です!(笑) 会社でチラシを作ったりする機会があるので、始めるとハマってしまって...笑 で、1時間ほどだけ勉強し、日付変わる前に寝る!というのが最近の日課です😌 遅めに出勤したある日のこと🌟 朝から美容院✂️ 12:30ごろ終わり、お気に入りのカフェでお昼ご飯を食べる😋 出勤途中でデパートの化粧品売り場に寄り、化粧品を買う💄 ついでに服もちょっと見る...👀笑 買い物袋をぶら下げながら15:00ごろ出社💼 こんな感じのプライベートを送っています😌 参考になりますでしょうか...笑 ちなみに、この間の日曜日には、日帰り弾丸東京旅行✈️に行ってきて、ちょっと疲れが取れきれていない採用担当の村田でした。笑 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介④🍀「同じ仕事をやるなら面白い方がいい!」と転職を決意!

こんにちは! 今日も弊社社員の紹介をします✨ 今回は、修和塾の創業当時から村田とともに働いている大田尾という社員です😌 ◆この会社に入社した理由や、仕事をしていて大変なことを教えてください 塾の教室長という仕事は、教室の仕事だけしておけばいいというわけではなく、 地域に配布するチラシをのデザインを考えたり、どの地域にどれだけチラシを投下するかなどを予算も考えながら実行したりもします。 それを大変だと感じる人もいると思いますし、責任もある仕事ですが、その分やりがいを感じる事ができると思います。 僕が転職したきっかけは、知人からの紹介でした。 当時の会社で仕事がマンネリ化していて、面白くないなと思っていたタイミングだったので、「同じ仕事をやるなら面白い方がいい!」と感じ、修和塾の面接を受け、面接を受けた当日に直感で「この会社ならきっと面白い!この会社に転職しよう!」と決めました。 ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 教室に関することは、ほぼ任せてもらえます。 会社の方針から大きく外れない限り、自分の思うような教室作りができます。 休みを多く取りたい人は、講師を育成して講師で教室を運営出来るようにすれば、たくさん休みを取れますし、目一杯働きたい人は目一杯働ける、その人の希望に合わせた働き方ができる会社だと思います。 ◆修和塾の魅力について教えてください 教室の数も増えて、さまざまな考え方の人が集まってきているので、自分の凝り固まった考えでは思いつかないような新しい考えを知ることができ、日々刺激を受けられます! ◆最後に応募者へのメッセージをお願いします! 自分の力を試したい!と感じている人にはもってこいの環境だと思います。 ぜひ修和塾で新しいチャレンジをして見てください! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介③🍀「本当に会社からノルマを下ろされることがないんだ!」というギャップに驚き👀❗️

こんにちは! 今日も弊社社員の紹介をします✨ 今回は、1年ほど前に修和塾に転職してきた福井さんです🌱 当社に転職してきて、1番のギャップだったのは、『目標を会社から設定されることがない』というところだったそうです🤔笑 非常に正直なインタビューで、会社の内情がよくわかると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください😌💕 ◆この会社に入社した理由や、仕事をしていて大変なことを教えてください 修和塾を選んだ理由は裁量権が大きいことです。それが仕事の面白さにも直結します。 アイデアは根拠が明確であればほぼ採用されます。 販促、採用、季節でのイベントなど予算も十分にもらえます。 数値目標を達成するために、自分でやりたいこと、自分のやり方がある人は非常に仕事がやりやすい環境です。 ただ、裁量権が大きいということはその分、数値に対する責任も生じるので、そこを当然のこととして捉えられる価値観は必要と思います。 しかし、その数値目標も自分で設定することができるので、無茶な目標になることはありません。 自分で決めた数値をしっかり達成できるかどうかが重要で、目標を会社から設定されることもありません。ここが入社して感じた一番のギャップで、通常は会社よりある程度目標数値や予算が割り振られたりしますが、修和塾はそれを本当に自分で考えて、それを目標にできます。これには驚きました。 ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 自由度が高く、福利厚生が充実しています。有給を取ったほうが評価が上がるなど、面白い仕組みもあります。 基本は残業せずに、結果を出すことが会社のためでもあり、自分のためでもある、この考えで働くのがよいと思います。 ◆職場の雰囲気について教えてください 職場の雰囲気は風通しよくて何でも話しやすいです。特に、会社が様々な仕組みを整備している段階なので、自分でこうしたほうがいいんじゃないかという意見を発信しやすい環境です。逆に、このような環境なので、指示を待ったり、受け身だったりしてしまう人には向かないかもしれません。 ◆最後に応募者へのメッセージをお願いします! 自身の意思を持って、子供たちの目標実現のために全力で頑張りたい人には非常に仕事がしやすい環境だと思います!一緒に働ける日を楽しみにしています! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介②🍀最年長ですがいじられキャラです😏

こんにちは! 今日も弊社社員の紹介をします✨ 今回は、修和塾で最年長の須藤さんです⭐️ 須藤さんは前職は学習塾のスーパーバイザーをされていました🌱 とってもユーモアたっぷりで心優しいお父さん的存在で、いつも年少者の私たちはいろんな場面で助けてもらっています🥺💕 では、インタビュー内容を紹介します😌 ◆この会社に入社した理由や、仕事をしていて大変なことを教えてください とにかく社長と社員の方々が魅力的であったことに尽きます。 チャレンジ精神に溢れた仲間達と働くことに喜びを覚えるとともに、自分なりに自信を持っていた過去の自分の経験が通用しない場面もあり、とまどいを感じることもありました...。 ただ、そのような戸惑いを払拭できるための研修もしっかりとあり、社員同士もお互いにサポートし合える環境があるので、その中で自身の成長を実感しています。 ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 「家族を優先するように」ということをよく言われます。 「会社のために働くのではなく、自分のためや家族のために働きなさい」と社長がおっしゃるので、自分を犠牲にして残業をたくさんして...という会社の社風では全くないです。社員同士でカバーし合いながら残業時間も多くならないようにコントロールし、自分が休みたい希望の日に休みが取れるように助け合っています。 ◆会社の魅力について教えてください 社員がやりたいことを全面的にバックアップしてくださるところが魅力です。社長は「社員がもっと豊かに、幸せになるように」ということを非常に大事に考えてくださります。このような会社は他にないと感じています。 会社はまだまだ成長期ですが、社員とともに成長し、拡大している真っ最中だと感じます。そのチャレンジングな環境が非常に面白いと思います。 ◆最後に応募者へのメッセージをお願いします! さまざまな分野から集まった個性的なメンバーが集まっています!オープンな社風の中で、みんなが心地よく働けるよう整えてくださっている社長の魅力が大きく、メンバー自身もどんどん積極的に声を上げて新たな事業やプロジェクトに取り組んでいます。お互いが励まし合い、でも甘えることなく、切磋琢磨して成長していける会社です。 やりたいことがある方や、コミュニケーションのスキルを高めたい方、まだこの先どうしていきたいか決まっていない若手の方々にはぜひチャレンジしてもらいたい会社だと思います! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員紹介①🍀「自分の『やりたいこと』を実現したい!」と転職

こんにちは! 今日は弊社社員の紹介をします✨ 面接担当の村田と同い年、29歳、明平くんです⭐️ 明平くんは、前職も、別の塾で教室長の仕事をしていました。 「もっと風通しのよくチャレンジングな環境で挑戦したい!自分のやりたいことを実現したい!」という気持ちで当教室への転職を決められました🌱 では、インタビュー内容を紹介します😌 ◆仕事のおもしろさや大変なところを教えてください 会社の風通しが非常によく、会社が今どういう方向に進もうと思っているのか、何を大切にしているのかがわかります。上で決めたことが一方的に下されてくるという形ではなく、自分たちも会社の決定に関わっているという実感があります! ◆修和塾で叶う働き方について教えてください 一方的に決められた目標を達成するのではなく、自分たちが決めた目標を追いかけるので、やる気になります💪✨ ◆会社の魅力について教えてください 自分の思いや意見をどんどんストレートに伝えられる環境があります🌱 また、他社が取り組んでいないことにチャレンジしたり、新しいものを取り入れたり開発したりと常に業界の先頭を切って走っている会社だと思います! ◆最後に応募者へのメッセージをお願いします! 社員同士は、日々感じていることを語り合ったりする場面も多く、お互いがお互いを気にかけ仕事中もチャットなどを通して連絡を取り合っているので、雰囲気の良い『いい仲間』という感じです。ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか? 次回は別の社員のインタビューをご紹介します! ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

勉強を教えるだけじゃない、生徒の可能性を広げてあげられる塾に…✨

一口に塾と言っても、いろんな形態、いろんな雰囲気の塾があります。 いわゆる『進学塾』という感じの、「有名大学目指すよ!」「トップ校目指すよ!」という感じの雰囲気の塾もあれば、 『昔からある、町に馴染んだ個人塾』みたいな雰囲気の塾もあります。 修和塾の目指す塾は、『一人ひとりの可能性を伸ばしてあげられる塾』 トップ校を目指したい生徒にはただひたすらに合格までのルートを作りますし、 「不登校で学校に行けていないけど、勉強はしたい」というような生徒には、「この塾なら通える」と思ってもらえる居心地の良い場所にして、家以外の外につながりを作れる場所でありたいと思います。 自信がない子には成功体験を積ませて自信をつけてあげたいし、 コツコツはできないけど面白い発想力を持つ子には、もっとその得意な発想力を伸ばすカリキュラムにしてあげたい。 そんな一人ひとりの個性に合わせて、その子の可能性を伸ばしてあげられる場所にしたいなと思っています🌱 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

アルバイト講師を集めての講師研修も、教室長の仕事のひとつです★

塾の運営は、アルバイト講師の協力なくしては成り立ちません。 修和塾では、原則、教室長(社員)とアルバイト講師20名〜30名くらいで、1つの教室の運営をしています🌟 アルバイト講師はほぼ95%が大学生🌱 各教室で、月に1度は講師を集めて【講師研修】を行っています。 この講師研修の内容を考え、講師に対して研修をするのも、教室長の大切な仕事のひとつ❗️ 子どもたちの成績を上げるため、講師の先生たちに社会に出た時に役に立つ知識や経験を身につけてもらうため、居心地のよい教室を作るため... いろんなテーマで日々研修を行っています😌 今回の講師研修では、生徒たちの特徴ごとにグループを作り、それぞれのグループにはどのような授業を展開すべきかや、どのような問題に絞って解かせるべきかを、講師たちと話し合う時間を取りました! 子どもたちが良い点数を取れますように...🙏✨ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社長との距離が近すぎる会議✨

会議の様子からの1コマ📷✨ 弊社の会議は、いつも和気藹々としていて、 真剣に話しながらも、途中、冗談が飛び交うときもあり、笑顔が溢れる会議です。 規模の小さい会社だからこそ、社長も交えて会議は行われ、 決断や変革が非常に早く、意見も通りやすいのが弊社の会議の特徴です♪ 「いわゆる『会議』という感じではない」と 他の会社から転職してきた社員は口を揃えてそう言います。 今日のテーマは、冬期講習について。 これから1ヶ月かけて、室長は、教室に在籍する全ての生徒・保護者と面談し、 冬期講習の内容を決めていきます🌱 生徒たちの受験を成功させるための重要なポイントとなる冬期講習は、 売上面で見ても重要な部分でもあります。 今日の会議では、 「生徒に志望校を決めさせるとき、室長としてはどのようなアプローチをすれば良いか」について話していました。 軽い気持ちで決めた志望校では、子どもたちは本気の力は出せないし、 後から「やっぱり志望校下げようかな」などと言い出してしまうことにもつながりかねません。 ”本気で、どうしても、この学校に行きたい!!” 生徒にこのような強い気持ちを持ってもらうには、 どのようにアプローチしていけば良いか。 コミュニケーションの専門家でもある社長自ら、社員にレクチャーしていただき、 社員からもたくさん質問が飛び交う、活気のある会議となりました😌 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員の「やりたい!」を叶えてくれる会社です🌱

修和塾の事業は学習塾がメインですが、 実は幼児教室や英会話教室も運営しています✨ 始めたきっかけは、社員が「やりたい」と声を上げたから❗️👀 『え、そんなことで?』と思われるかもしれませんが、 修和塾は枠にハマらず、社員のやりたいことを応援してくれる会社なんです...! 採用担当をしております私、村田も、 そんなやりたいことを叶えてもらったうちの一人です🤗 何かのきっかけで私が「幼児教育、やってみたいなぁ...」と呟いたのを、 社長が覚えていてくださって、塾を新しく1教室開校するときに、 「幼児教室も一緒にやるか?」と声をかけてくださいました✨ 1歳半〜7歳くらいまでの子どもたちが通ってくれているのですが、本当にかわいい!!🙌💕 そしてお勉強の中身も、小学校受験や幼稚園受験はもちろんですが、 受験をしない生徒にとっても、思考力を育てたり情緒を育んだりするのにとっても素晴らしい教材で、感動しています! まだまだ開校して日が浅いので、これからもっとお子様を増やしてたくさんの方に通っていただき、「やるか?」と私の希望を応援してくださった社長や会社に貢献したいと思って奮闘中です😊 私以外の「やりたい」を叶えたエピソードも動画で公開中💕 ぜひこちらの動画もご覧ください↓✨ 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

社員は授業を行いません!じゃあ塾の社員って何をしているの?

こんにちは!すっかり寒くなってきましたね🍃 皆様、急な寒暖差にお気をつけください! 今日は、『教室長の業務って何をしているの?』 というテーマでお届けします🌟 「塾のお仕事」と聞くと、「授業をするんだよね?」と言われることがしばしば。 私は昨日も美容院で「えー、塾のお仕事ですか〜!すごいですね〜。何の教科教えてるんですか〜?」と聞かれました😅 修和塾では社員は授業を行いません。 では何をしているのかというと、 主に生徒が来るまでの時間はパソコンのお仕事が多いです💻 ・アルバイト講師のシフト作成 ・生徒の成績の管理。Excelなどのデータにまとめたりします。 ・資料等の作成。入塾希望の方に郵送で資料を送ったり、教室の掲示物や保護者への配布物をWordやExcelで作ったりします。 ・たまに、学校の前にチラシを配りに出かけたりもしています 生徒が来る時間帯からは、大体、講師、もしくは生徒や保護者と面談や電話をしています🗣 ・生徒と、成績に関して振り返りをし、次回までの学習プランを立てたり ・進路について、生徒から相談を受けたり ・保護者の方に、定期的にお電話や面談で生徒の様子を報告したり ・講師の先生に、今日の授業について何をやってもらいたいか打ち合わせたり指示を出したり ・生徒や講師から、授業日程の変更希望を受け付けて処理したり ・入会をお考えの保護者様と面談したり というような1日です🌟 少しイメージが沸きましたでしょうか。 塾のお仕事は多岐にわたっています。 パソコンなどの事務的なお仕事もあれば、 保護者の方との面談は、サービス業的なお仕事ですし、営業のお仕事でもあります。 教室でイベントなどを行ったり、販促の計画も立てたりするので、企画やマーケティング的なお仕事の側面もあります。 アルバイト講師を自分で採用し育てるという意味では、採用育成的なお仕事もあります。 店舗運営のお仕事は、いろんな能力、スキルが身につきます。 もちろん、最初から全部を上手にできる必要もなく、今いる社員も、得意分野・苦手分野を、お互いに補いつつ仕事をしています🌱 ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

ノルマ?ありません!自分で決める会社です🍀

塾業界で言われがちな「ノルマ」について。 修和塾ではノルマはありません。 なぜなら、自分で決めて、自分で達成するのがモットーの会社だから! 上長から下される根拠のわからないノルマなんて面白くない!笑 自分で「これだけ、生徒を増やしたい!」「このくらい売り上げたい!」と思うから、頑張れるんです✨ もちろん、結果を出せば出すだけ、自分にも返ってきます。 インセンティブであったり、昇給であったり、評価としてきちんと返ってくる! だから、高い目標を達成できたら単純に嬉しいですよね? 修和塾の社員はいつも、いわばゲーム感覚で、「どのくらい売り上げようかな〜。これだけ達成したら嬉しいよな〜」なんて言いながら、目標を決めています🤗 他社から修和塾に転職してきた社員は最初、 「え、自分で決めるなんて...いいんですか?」とビックリします👀 目標を低くすれば達成するのは簡単だけど、 それでは自分の力量も上がらないし...。 高い目標を設定しすぎると、達成できなくて残念な気持ちになるし...。 意外と目標を決めるのは難しく、難しくも面白いものです✨ 以下、弊社HP、社員の日記より抜粋 この会社は、すべての目標を自分で決めさせてもらえます。どのように決めても社長は「いいよ」って言われます。 だから、怖さも感じています。自分で決めるって、責任があるんだ。 でも、これを子どもたちにも学んでほしいというか、そりゃ子どもたちは決め方がわからないって人もいるでしょうし、あれもこれも決めることは無理でも、頑張る!って決めることはできるはず。 生徒と面談していると、決められない子は多いです。 思えば自分もそうでしたね。 中3のとき、志望校を決めたのは年末で、学校の先生とお父さんを巻き込んでようやく決めた。 なんとか決めた志望校も、模試ではずっとC判定のままで、きっと当日たまたま運良くテストでできたので合格したんだと思います。 決める楽しさと、それに対する責任をもつ怖さみたいなものの狭間ですが、できたときの感覚はいいものです。 満足せず、上を目指そうと思います。 明日もぜひ見てください♪ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

ある社員の1日をのぞいてみましょう✨パート②

こんにちは! 今日は、中途入社2年目の明平という社員の1日をご紹介します♪ 明平さんは弊社に入社してすぐに、あるエリアの新規教室の開校を任され、 半年で生徒を60名まで増やした将来有望な敏腕社員です❗️笑 ちなみに村田と同い年です👍 では、明平くんの1日をのぞいてみましょう✨ 13:30〜 出社 ・掃除や教室内の整頓 ・入塾希望の問い合わせがあった家庭への資料送付 ・保護者の方との面談の準備 など事務的な作業💻 16:00〜 アルバイト講師が出勤、生徒の授業の打ち合わせや指示を行う ※弊社では、社員は原則授業は行いません! 19:00〜 保護者の方と面談 (今回は、入塾してしばらく経った方との定期面談でした★) 21:30〜 全ての生徒の授業が終了。生徒を見送る。 講師とともに掃除🧹✨ 21:45 退社 遅くまでダラダラ残ることはせず、終わったらすぐに帰社が弊社のスタイルです😙 この日の明平くんの1日が、 一番スタンダードな当社の1日のイメージに近いと思います😉 明日はまた別の社員の1日をご紹介します♪ ▼当社採用動画はこちら 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

ある社員の1日をのぞいてみましょう✨パート①

こんにちは! 今日は、恥ずかしながら採用担当の村田の1日をご紹介しちゃいます★ 前回の+Stories.でも紹介しましたが、弊社は13:30〜22:00が就業時間です。 ただし《ライフワークインテグレーション》という制度を採用しており、自由な働き方を推奨しています! では、ある日の村田の1日をのぞいてみましょう✨ 10:00〜 ・近所のカフェで朝ごはんを食べながら今日の1日の仕事を整理☕️ ・+Stories.の原稿を書く!笑 11:00〜 ・一旦家に帰って宅配便の荷物受け取り ・出社途中で少し買い物🛍に寄る 14:30〜 出社 ・幼児教室👶のレッスンに来るお子様と保護者様の対応 ・インストラクターとレッスンについて打ち合わせ ・他の社員と会議✏️ 17:00〜 ・塾の授業に来た生徒たちの対応。進路相談に乗ったり、テスト結果について振り返りをしたり... ・アルバイトの先生たちと授業について打ち合わせ ・新たに入会をお考えの保護者様と面談、契約手続き ・保護者様に数件TEL、授業の振替や生徒の学習の様子について共有 ・講師のシフト作成など事務的な業務 21:00〜 退社 ・アルバイト講師にCLOSEを任せて帰宅 という感じでした😌 この日は朝から少しお家で仕事をしましたが、しない時もたくさんあります。笑 22:00まで教室にいる日もありますし、19:30に帰る日もあります。 これから、いろんな1日をご紹介できればと思います。 明日は別の社員の1日をご紹介しますね〜♪ ▼修和塾の魅力を動画でも配信しています✨ぜひ見てください! 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

『塾って残業時間多そう』『夜中まで働いてるんじゃないの?』の誤解を解く!

『塾って夜中11時とか12時とかまで働いてるんでしょ?』『残業時間が多そう』と言われることがよくあります。今日はその誤解を解きたいと思います!! 確かに夜まで生徒たちがいますから、夜遅くまで働くことはあります。それは間違いありません。 修和塾の始業は13:30、終業は22:00。 残業は22:00以降残ることは原則なしで、残業する場合は早く出て残業します。 ※ちなみに全社員の9月の平均残業時間は22.5時間でした! もちろん、受験前やテスト前の生徒たちが「先生、どうしてももう少し自習して帰りたい!」と言ったら、「よし、じゃあ少し先生も頑張っちゃおうかな」と終業時間を超えて22:30くらいまで残ることもあります😅 ただ、その分、20:30や19:00で帰ることもあります!✨ 『え、終業は22:00じゃないの?』という声が聞こえてきそうですが、実は修和塾では《ライフワークインテグレーション》という制度を採用しています。 弊社の社員は、ほとんど全員が、1つの学習塾の責任者として従事しています。 自分が任された教室をしっかり問題なく運営でき、結果が出せていれば、問題なし! アルバイト講師に教室を任せて早く帰る日があってもよければ、遅く出勤する日があっても良い。そんな自由な働き方をしています。 買い物や美容院に行ってからゆっくり出社する日もあれば、 「ちょっと仕事が溜まっているので早めに行って仕事しようかな」と思って11:00〜出社する日があっても良いんです! ということで、次回は、もっと具体的に、社員の1日を辿って紹介してみたいと思います😌 明日もぜひ見てください♪ 今日も採用担当の村田がお届けしました! ▼修和塾の魅力を動画でも配信しています✨ぜひ見てください! 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

株式会社修和塾 +Stories.はじめました★

はじめまして、株式会社修和塾です! +Stories.をはじめました! 今後、主に人事・採用担当の村田が、随時更新してまいります♪ 弊社のビジョンや理念、日常の様子、社員の紹介やインタビュー、働き方、休日の過ごし方など、さまざまなテーマに関して綴っていきますので、是非ともご覧ください! 今日は初回ですので、弊社の紹介を簡単にさせていただきます。 弊社は、2015年創業で現在創業7年目、フレッシュで勢いある会社です! 事業としては主に学習塾を運営しておりまして、現在は大阪・京都・愛知県で6教室を開校。 今後、滋賀県・兵庫県への進出も決定しているだけでなく、 売上も右肩上がりで成長中の、チャレンジングな面白い会社です! 社員は枠にハマらず、主体的に取り組むことが好きな社員が多く、 経営にも携わりながら、自分たちで会社を創り上げていくことを日々楽しんでいます。 社員もこれから+Stories.で少しずつ紹介していきますね♪ 書きたいことがたくさんありすぎてまとまらないので、 毎日少しずつ更新していきたいと思います★笑 どうぞよろしくお願いします! ▼修和塾の魅力を動画でも配信しています✨ぜひ見てください! 株式会社修和塾 紹介動画 ▼当社HPはこちら 株式会社修和塾ホームページ

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける